山里亮太の仕事激減危機? 蒼井優と結婚で注目度上昇も…新婚バブルはじけレギュラー番組降板決定か。

テレビ番組・映画 噂・疑惑 熱愛・結婚・妊娠

山里亮太

『南海キャンディーズ』の“山ちゃん”こと山里亮太さん(やまさと・りょうた 44歳)が、女優・蒼井優さん(36)と電撃結婚してから早2年以上が経ち、“新婚バブル”がはじけたことで仕事減少の危機にあると『日刊ゲンダイ』が伝えています。

ベテラン芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄さんによれば、新婚バブルがはじけたことで山里亮太さんの勢いに陰りが見え始めているといい、2019年から出演のCMにも変化がみられるとしています。

そのCMは掃除用品『花王 クイックル』で、これについては山里亮太さん本人がラジオ番組で言及しており、CM契約時は山里さんとハライチ・澤部佑さんが交互で出演という話だったものの、澤部さんが登場して以降、自分の出番が激減していることを嘆いていました。

山里亮太さんと指原莉乃さん出演『クイックル』CM動画

これについて広告代理店関係者は、「『花王』が山里さんとCM契約を結んだのは、結婚の反響があまりにも大きかったからです。特に主婦層の反応は抜群で、『花王』は“山里さんは会社の顔になり得るタレント”と判断したのでしょう。最初はナレーションだけだったのが、昨年3月からは指原莉乃さん、山里さんの顔出しCMが放送されました。ところが、その反応が意外にもパッとせず、商品の売り上げには結びつかなかったというのです」と裏事情を明かしています。

そんな山里亮太さんがテレビ番組などで、蒼井優さんとの結婚生活について度々言及し、ラブラブぶりをひけらかしている理由は「焦りの裏返し」といいます。

<↓の画像は、山里亮太さんと妻・蒼井優さんの写真>
山里亮太と妻・蒼井優

芸能関係者は、「蒼井との結婚で、世間の歓迎の声を背中に、山里は仕事の量を大きく増やしました。テレビ朝日系『あざとくて何が悪いの?』、関西テレビ系『土曜はナニする!?』など、準レギュラーも含めると3本増えて地上波で9本、ネット配信で2本増えて4本、単発の仕事もスケジュール表が真っ黒になるくらいだったそうです。しかし、結婚バブルがいつまでも続くことはありません。好感度の高い新婚カップルは次々に誕生するし、芸人としても若手の突き上げは凄まじいものがあります。来年以降、山里はレギュラー番組をいくつか降板すると聞いています」と語っています。

また、前出の広告代理店関係者は「『山ちゃんのおのろけ発言が鼻に付く』といったコメントも増え始めた」と語り、好感度が徐々に下がってきている様子から、今後仕事が激減する可能性も十分あるとみられているようです。

『日刊ゲンダイ』はこのように、業界内で山里亮太さんの今後が不安視されていることを伝えているのですが、これに対してネット上では、

  • 家庭用品向けの人ではないよね
  • バブルというほど人気が上がった記憶がない
  • 今のレギュラー番組の本数が多すぎるだけで、降板しても精査されただけでちょうどいいでしょ
  • クイックルのCMに指原起用してどのくらいの売り上げが伸びたのか逆に知りたい
  • 結婚したらなぜかいい人風に持ち上げられてたけど、実際は性格に難ありの人だからなぁ
  • 元々、好感度の良いタレントではないのだから、結婚ボーナスとしてCMが決まったってこと。
    CMはネタとして不毛で話してるだけで、本人的にはそれほどショックは……いや、澤部を充分妬んでると思う
  • 確かに結婚バブルはあったと思うよ。でもその前からちゃんと仕事はたくさんあったし、今はその中から本人が厳選してもいいんじゃない?
    顔出ししなくてもナレーターっていう仕事があるし、南キャンでの仕事も出来るし
  • 山ちゃんはあの性格悪いひねくれた弄られキャラが面白い訳で、爽やかにCMやって売り上げ伸びるタイプではない

などの声が上がっています。

山里亮太さんは蒼井優さんとの電撃婚で、これでもかと持ち上げられていたのは事実だと思いますし、その話題性から仕事が増えたとみられますが、いくら新婚バブルがはじけたとしても、芸人としてのトーク力などは結婚前からかなり高く評価されていたので、一気に仕事が減る可能性は低いのではないかという見方もあります。

山里亮太さんの昨年の番組出演本数は「376本」(ニホンモニター調べ)で、ハライチ澤部佑さんと並んで芸能人の総合ランキング18位にランクインしていました。

山里亮太さんは蒼井優さんと結婚する直前の昨年4月から、『土曜はナニする!?』のMCを務め、同10月には2019年から単発放送されていた『あざとくて何が悪いの?』がレギュラー化するなどし、番組出演数は前年から10本ほど増加していました。

ただ、今年に入ってからは勢いが落ち着いてきているようで、昨年7月発表の同年上半期の番組出演ランキング(エム・データ調べ)で、山里亮太さんは263本で総合ランキング14位、男女別で12位、お笑い芸人部門では9位にランクインしていたものの、今年7月発表の上半期番組出演ランキング(同)では、いずれのランキングでもTOP20圏外となっており、昨年よりも番組出演数が減っています。

これは新婚バブルがはじけたものによるものなのか、他の芸人たちの台頭によるものなのかは不明ですが、来年以降にレギュラー番組を降板するとの情報が事実であれば、テレビで観る機会はかなり減るでしょうね。

参照元
  • https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/297380
  • https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000027092.html
  • https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000027092.html
  • https://mdata.tv/info/20210707_01/
  • https://mdata.tv/info/20200707_01/
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTAxMDUzMjc2

    山ちゃんのヅカヲタ推し活の話を聞いてると本当にほっこりするw大劇場で、ご贔屓様とのツーショグッズ作ったり笑。撮影時に「愛月さんが隣にいると思って」てスタッフに優しく誘導して貰ったとか・・スタッフさんも、テレビ撮影じゃなくて?とちょっとビックリしたんじゃないかと笑

  2. 2
    匿名
    ID:MTk4OTkwMTkw

    子供出来たら 人気上昇するよ

  3. 3
    匿名
    ID:MjA5NDc4MzE3

    正直、澤部が出まくっている方が謎
    奥さんの親の力だろうけど

  4. 4
    匿名
    ID:MjM1NDc5NjQ4

    澤部大嫌い

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!