小森純がペニオク騒動を涙の謝罪『良かれと思って!』出演、ステマ行為・詐欺事件の真相語る?

小森純

『Popteen』などのファッション誌でモデルを務め、かつては様々なバラエティ番組にも出演するなどタレントとしても活躍していたものの、テレビから姿を消した小森純さん(31)が、20日放送のバラエティ番組『良かれと思って!』(フジテレビ系 水曜22時)に出演することが明らかになりました。

小森純さんがフジテレビの番組に出演するのは5年ぶりとなるようなのですが、番組では小森さんが2012年に発覚した「ペニーオークション詐欺事件」に関与していたことを涙流らに謝罪するそうで、番組公式サイトでは「小森純がペニオク騒動を涙で謝罪」「小森純が5年ぶり出演!板東英二が脱税疑惑を語る!カツラも外す!橋本マナミのコメントは薄っぺらい?サンシャイン池崎が直近年収を告白!遠野なぎこの暴言を注意」と番組内容を紹介しています。

<↓の画像は、20日放送の『良かれと思って!』出演者の写真>
『良かれと思って!』出演者

また、小森純さんも19日に自身のブログとインスタグラムを更新し、「まことに恐縮ですが何年ぶりかに、TVでます。内容は見ていただけたら本当に嬉しいです。」と番組出演をファンに告知しています。

小森純さんが表舞台から姿を消すきっかけとなった「ペニーオークション詐欺事件」というのは、2009年ごろから日本で広まった「ペニーオークション(入札手数料オークション)」(略称:ペニオク)を利用した詐欺事件です。

ペニオクが一般のオークションと違うのは、入札ごとに手数料が発生するという点で、ユーザーはもし商品を落札できなかったとしても、入札分の手数料を運営側に取られることになります。

これを使って詐欺行為を行っていた業者は、自動入札やサクラを使って入札金額の吊り上げ行為を行っており、実際には1000万円に到達しない限り商品を落札できないという仕組みにするなどして、ダミーとして用意した一部の商品を除きユーザーに商品を落札させず、ユーザーから手数料を得ていました。

このようなペニオク詐欺サイトの宣伝記事をブログに投稿していた芸能人は多くおり、実際には商品を落札していないにも関わらず、ペニオクサイトで安く商品を落札したなどと報告するという「ステルス・マーケティング」(略称:ステマ)行為をしていました。

そして、小森純さんも自身のブログでペニオクサイトのステマ行為をしており、2011年1月にブログへ投稿した記事では、「最近、アロマにはまっていてギャルオークション で見つけた、このアロマ加湿器をゲットしました。シンプルでかわいい(^^) しかも、225円で落札♪ありえない・・(笑)この、ギャルオークション ヤバイくさいです。他にも、女の子の好きなアイテムがたくさんあって、面白いから、のぞいてみてね☆バイビー(^^) 」と綴っていたのですが、商品を落札したというのはウソだったことや、こうした記事を書くことで紹介料として40万円受け取っていたことも判明しています。

<↓の画像が、小森純さんがブログに投稿したペニオクサイトのステマ記事写真>
小森純のペニオクステマ記事

ステマ行為が発覚したことを受けて小森純さんは2012年12月に、「軽率な行動で、ファンの方を裏切ることになってしまい、本当に申し訳ございませんでした」といった謝罪コメントをブログに掲載。

ステマ記事を掲載した理由については、「2010年12月頃、日頃よりお付き合いのあるスタイリストの方から弊社にお願いがあり、弊社の軽率な判断によって、依頼主からきた文章をそのまま掲載する形をとってしまいました」と説明した上で、「その当時の事務所含め自分の未熟さ、事務所との連携の甘さが招いたことであり、本当に反省しております」としていました。

このペニオク騒動を受けて小森純さんはブログを閉鎖(2013年7月に再開)し、テレビ番組への出演も自粛、当時レギュラー出演していた『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)などを降板しました。

2013年9月末には仕事復帰したものの、ペニオク騒動によってイメージは著しく低下し、ここ数年はテレビ番組に出演することもなくなっていました。

そうした中で、久しぶりにテレビ番組に出演し、約5年前の騒動を再び謝罪するとのことなのですが、小森純さんは2013年2月に出演した『サンデー・ジャポン』(TBS系)でも涙ながらに謝罪しています。

<↓の画像は、『サンデー・ジャポン』でペニオク騒動を謝罪する小森純さんの写真>
サンデー・ジャポンでペニオク騒動を謝罪した小森純

今さらペニオク騒動のことに自ら触れ、謝罪をしたところで…という気がするのですが、番組ではどのようなことを語るのか注目したいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について