小出恵介のスキャンダルで降板映画撮り直し、代役は大谷亮平に決定! 違約金総額は数億円規模? 榮倉奈々・安田顕W主演作品も被害に

小出恵介

17歳少女との飲酒・淫行スキャンダルによって、無期限活動停止処分を受けた俳優・小出恵介さん(33)が出演予定だった映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』(李闘士男監督)の代役が決定し、同じ芸能事務所『アミューズ』所属の大谷亮平さん(37)が抜擢されたことが明らかになりました。

安田顕さんと榮倉奈々さんがW主演する『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』は、来年初夏の公開予定で、昨年の時点ですでに撮影が終了し編集作業にも入っていたのですが、週刊誌『フライデー』によって、小出恵介さんの未成年飲酒・淫行スキャンダルがスクープされたことで編集作業をストップ。

関係者はファンの反応や製作資金などを協議し、代役を立てて撮り直すことを決めたといいます。

<↓の画像が、代役を務める大谷亮平さんの写真>
大谷亮平

小出恵介さんが出演予定だった『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』は、知識・知恵のQ&Aサイト『Yahoo!知恵袋』への一般ユーザーの投稿から生まれた同名のコミックエッセイが原作で、結婚3年目の夫婦の独特なコミュニケーション、ほのぼのとした夫婦の姿を描いたラブコメディとなっており、小出さんは安田顕さん演じる夫の後輩役に起用されていました。

<↓の画像は、『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』W主演の榮倉奈々さん、安田顕さんの写真>
安田顕&榮倉奈々

小出恵介さんは主演の2人と絡むシーンが多くあり、その量は全体の20~25%と約4分の1にも及び、今年の冬に再撮影を行い、上映スケジュールは予定から約3ヶ月ずれ込み来年初夏に公開予定とのことです。

この他にも、小出恵介さんの未成年飲酒・淫行スキャンダルによって、6月からスタート予定だった主演ドラマ『神様からひと言~なにわ お客様相談室物語~』(NHK)は放送中止となり、NHK側に損害賠償することで合意に至り、賠償額は少なくとも数千万円に上るとみられています。

また、7月からネットフリックスで配信予定だったドラマ『Jimmy〜アホみたいなホンマの話〜』は、降板と配信延期が決定しており、今後代役を立てて撮り直しを行うことが発表されています。

今年7月期放送の福士蒼汰さん主演ドラマ『愛してたって、秘密はある。』(日本テレビ系)も降板し、『アミューズ』に所属する俳優で、榮倉奈々さんの夫・賀来賢人さんが代役を務めました。

12日に地上波初放送され大反響を呼んだ映画『シン・ゴジラ』のワンシーンに本来登場しているものの、オンエアでそのシーンがカットされるなど、あのスキャンダルは関係各所に大きな影響を与えています。

そして、これらを受けてネット上では、

  • せっかく良い才能があるのに、もったいない人だった。代償は大きいですね。
  • これも億単位の損害
  • 今までのツケがまわった結果でしょう。代償は大きいですが自分の人生見つめ直すきっかけの1つだと思います。ドラマは賀来賢人さんで違和感なかったし良かったです。NHKも代役は無理だったんですかね…共演者が気の毒です。
  • 現在 撮影しているものは取り直しや編集はしようがないとしても、過去の作品はそのまま放送で良いのではないかな。もう一度見たいような作品が小出が出てるからという理由でお蔵入りしてしまうのはもったいない。
  • 小出自身が1番悪いけど、相手の女性も少女なんて呼び方には程遠いすれっからしのシングルマザー。お金目当てで自分からついて行ったのでしょ。
  • はめられた感あるけど、脇が甘いのも致命的、いつかこうなってたかなあと
  • 共演者はとんだとばっちりだな。スタッフも、お蔵入り回避のために、相当苦労しただろう。事件のせいでどれだけ多くの方々に迷惑掛けてるか、金銭でも大損害だったか。本人の心境が知りたいわ

などのコメントが寄せられています。

小出恵介さんは9月に大阪府青少年健全育成条例違反容疑で書類送検されており、小出さんは任意の事情聴取に対して「17歳だとは思わず、年齢は後になって知った」と話しているものの、以前からプライベートでは派手に遊んでいたという報道も多く出ています。

次から次へと出てきている黒い噂の真相は不明ですが、もし未成年飲酒・淫行スキャンダルがハメられたものだったとしても、脇が甘く自業自得だったのではないかと思ってしまいます。

そんな小出恵介さんのトラブルに巻き込まれた各関係者はたまったものではなく、怒りをあらわにしている方も多いでしょうね。

ちなみに、10月に『女性自身』が報じた記事によると、ドラマや映画、CMの降板などによる違約金の総額は5億円以上にも及ぶと言われているとし、同誌は7月下旬に謹慎生活を送っている小出恵介さんに直撃取材も行っています。

<↓の画像が、『女性自身』が7月下旬に撮影した小出恵介さんの写真>
7月撮影、謹慎生活中の小出恵介

違約金について聞くと、「金額のことは分かりません。もちろん違約金が発生していることは知っています」と認め、小出恵介さんと事務所側どちらが支払うのかについては「まだ協議中です」と答えています。

また、復帰時期については「正直、分からないです。事務所もどうするかわからないみたいなので」と話していました。

このような大きな騒動を起こしてしまった以上、そう簡単に復帰することはできないとみられますが、小出恵介さんの演技がまた見たいという声も一定数あるため、しっかりと反省した上で俳優復帰できるよう頑張ってほしいと思います。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTk4NjgyOTc5

    仕事を引き受け多額の契約金が事務所にもたらされても同時に責任も伴うという指導が出来なければ違約金を支払う事になりますね

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について