宮迫博之『行列のできる法律相談所』降板で復帰絶望的? 代役は千原ジュニアが濃厚で起用理由は…ネットでは物議

宮迫博之・千原ジュニア

大規模振り込め詐欺グループのパーティーに参加し、ギャラを受け取っていたことで謹慎処分を受けた雨上がり決死隊・宮迫博之さん(みやさこ・ひろゆき 49歳)が、レギュラー番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系 日曜21時)を降板する方向だと『デイリースポーツ』が報じています。

宮迫博之さんは2011年に島田紳助さんが司会を降板して以降、東野幸治さん、フットボールアワー・後藤輝基さん等と週替りMCも担当していましたが、雨上がり宮迫博之さんが降板以降は、千原兄弟の千原ジュニアさんが代役を務める見込みとのことです。

<↓の画像は、『行列のできる法律相談所』MC陣の写真>
『行列のできる法律相談所』週替りMC
(左から宮迫博之さん、東野幸治さん、フットボールアワー後藤輝基さん、アシスタントの元乃木坂46・市來玲奈アナウンサー)

『デイリースポーツ』の取材に対して一部関係者は、問題の闇営業に参加した雨上がり宮迫博之さんらが当初、ギャラを受け取っていないとウソをついていたことでイメージが著しく悪化し、加えて2017年8月には不倫スキャンダルもあったことから、「テレビ復帰自体が絶望的」な状況だと話しているそうです。

そして、『行列のできる法律相談所』は法律を扱ったり、レギュラーとして複数の弁護士軍団が出演することから、他のバラエティ番組と比較してもコンプライアンス(法令や規則、社会的規範や倫理などを遵守すること)のハードルが高いことから、反社会的勢力と関わった雨上がり宮迫博之さんの番組降板は早々に決定していたようだとしています。

<↓の画像は、6月23日放送の『行列のできる法律相談所』出演の宮迫博之さんの写真>
『行列のできる法律相談所』MC宮迫博之

雨上がり宮迫博之さんの代役として名前が挙がり、起用濃厚とみられているのは後輩の千原ジュニアさんといい、その理由については、「歯に衣着せぬ軽妙なトークは老若男女を問わず人気があり、“格”的にも宮迫と同等。過去に不祥事を起こした経験も無い」とし、今回の一連の騒動ではコメンテーターを務めている『ビビット』(TBS系)で、「先輩である2人(宮迫さんとロンドンブーツ1号2号の田村亮さん)がまず矢面に立って、質疑応答込みの記者会見を開くべきだったんじゃないか」などと苦言を呈すなどしており、潔白をうかがわせていることで代役として名前が挙がっているとのことです。

ちなみに、『行列のできる法律相談所』は現時点で7月14日放送回まで収録済みで、すでに収録済みの分にも雨上がり宮迫博之さんは出演しているそうなのですが、日本テレビ側は宮迫さんの出演シーンについて「可能な限り配慮」した形で放送するとしており、音声を含めて全カット対応になるとみられます。

『デイリースポーツ』はこのように報じているのですが、『行列のできる法律相談所』から雨上がり宮迫博之さんが降板することや、千原ジュニアさんが代役として挙がっていることに対してネット上では、

  • 無理して吉本の芸人を使わなくても良い様な気がするけど。東野さんと後藤君で回したら良いのに
  • 宮迫降板は妥当。そして千原ジュニアじゃなくてもいいとは思う。個人的にこの人あまり好きではない。
  • 島田紳助が引退した時に、行列も止めてたら良かったんだ。番組のスタート当初と違うコンセプト、内容で、法律とは全く関係の無い内容になってる
  • 降板は当然の措置。仮にも法律を扱う番組で、このような人がMCを務めるのは問題。
    そもそも、不倫騒動後も何事も無く出演していたのが不思議なくらい。
  • スポンサーも離れるだろうし、宮迫が出るってなったらスポンサーつかないだろうし、今後絶望的だろうけど、宮迫がいなくてもどうにでもなる。
    芸人だけじゃなく、吉本も何らかの罰受けた方がいいと思う。
  • 行列のできる法律相談所は島田紳助が初代やし宮迫博之がゴタゴタしたから番組を終了したらエエのに。
    そもそも番組は法律そっちのけでバラエティー化してて観てない。
  • 行列は日テレと吉本の間で吉本から司会者を出す契約をしているのだろうか?
    初代、宮迫と続いて反社会勢力と関わりを持つ芸人を派遣していた吉本にも責任あると思う。
  • 吉本芸人の穴を埋めるのが吉本芸人じゃなぁ。紳助の穴も3人の吉本芸人で埋めたわけだし。
    ジュニアは行列って顔じゃないし、やはり出演歴多い芸人から起用すべきとは思うが、紳助の時同様、他事務所芸人に役割奪われるの嫌うんだろうな。
    日テレとしては、吉本勢の中で宮迫を痛烈に批判していたジュニアを起用することで、なるべく批判をかわしたいって思惑もあるのだろう。

などのコメントが寄せられています。

雨上がり宮迫博之さんの番組降板だけでなく、番組自体打ち切りにするべきなどの厳しい声もありますが、『行列のできる法律相談所』の視聴率は現在も15%前後の数字で推移しており、同時間帯では1、2位を争う好視聴率を記録していますし、現時点で番組スポンサーが撤退しているわけでもないので、打ち切りとなることはないとみられます。

また、雨上がり宮迫博之さんの代役として、千原ジュニアさんの名前が挙がっていることに批判の声もありますが、一連の騒動でイメージが悪化している吉本興業の芸人を穴埋めとして起用するのは確かに疑問で、芸人を起用するにしても他事務所でもいいのではと思いますし、宮迫さんの代役は固定せずにゲストMCを迎える形でもいい気はします。

現時点では、雨上がり宮迫博之さんが『行列のできる法律相談所』を降板することは正式発表されていませんが、不倫スキャンダルに続く反社会的勢力の闇営業問題でイメージは大きくダウンしており、日本テレビとしても番組への影響は最小限に抑えたいため、降板となる可能性は非常に高いので、今後の対応に注目したいですね。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTkyMzk2MDIx

    結局のところ「行列」は、やはり島田紳助の番組だった。紳助が天狗になればなるほど面白さは消えていき、当人が引退させられてからは、完全な別ものに変わった。

    日テレも残念だねえ。せっかく視聴率のために番組を続行させたのに。
    けど「DASH」に「イッテQ」に、また「行列」。日テレは、どういう内部調査をしてるのやら。

  2. 2
    匿名
    ID:MjAzNTM5MjQ5

    そもそも法律に関する番組ではないし。

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4ODY5MDYx

    行列は終了で良いのでは?本筋の法律の話題はほんの少し。弁護士いる意味無い感じ。紳助のイメージが払拭されたのに、今度は宮迫のマイナスイメージを引きずる…

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について