安田大サーカス・クロちゃん入院の理由、2型糖尿病など生活習慣病が深刻? ウソつき&医師に暴言あり教育入院へ

クロちゃん

お笑いトリオ『安田大サーカス』のクロちゃん(本名=黒川明人 41歳)が12日、自身のツイッター上で入院する事になったことを報告しました。

クロちゃんは12日午前10時半過ぎにツイッターを更新し、「入院する事になりました。あまりツイートできないかも。」とツイートしました。

<↓の画像が、クロちゃんのツイート写真>
クロちゃんの入院報告

クロちゃんは11日の投稿では、「スパきたら、また鼻血出たしんよー。のぼせたしん。」と綴り、2日連続で鼻血が出たことを報告していたほか、深夜2時にウォーキングしていることを報告していました。

そして、今回入院することになったことを突然報告したのですが、ニュースサイト『ナタリー』が所属事務所の『松竹芸能』に確認をしたところ、「身体に異変があったわけではないが、食事の改善などを目的に1週間程度、教育入院という形で休養する。」と説明したとしています。

クロちゃんは今年1月末放送の医療バラエティ番組『名医のTHE太鼓判!』(TBS系 月曜19時)に出演した際に、乱れた食生活などによって「2型糖尿病」を患っていることが明らかになったほか、「高トリグリセリド血病」「慢性腎臓病(CKD)」「高尿酸血病」「肝機能障害」「メタボリックシンドローム」といった習慣病も発症しており、血糖値については「即入院レベル」の状態で、突然死するリスクもあると警告されていました。

番組に出演の森田豊医師らからは、乱れた食生活を見直すことや医師の診察を受けることを促されていたものの、クロちゃんは自身のツイッターなどでウソの食事内容を報告するなどし、医師からの忠告を守っているように装っていたことがその後の調べで発覚しました。

さらに、『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で嘘ツイートを暴かれた際には、身体を心配してくれている医師たちについて「アイツらマジでうるさい!」「泣きマネする女もいるから!」などと暴言を吐くというクズっぷりを見せ、多くの批判が寄せられるという騒動にも発展しました。

医師たちに暴言を吐くクロちゃんの動画

そんなクロちゃんが教育入院することが判明しネットでは、

  • クロちゃんの場合は入院中も監視した方がいいと思う。目を離すと売店で買い食いしそうだ。
  • ガチのやつやな。トリオ全員死にかけとるとかヤバイで。
  • いくら教育しても根がクズだから無駄だよ。
  • 一週間入院したところでその後リバウンドするだけ。どうせなら寺とかに入って厳しい修行と精進料理で身も心も治さないとダメ。病院なんて監視してる訳じゃない、知り合いに頼んで差し入れとかも全然出来るし。豪華な個室で看護師にキモい事言たりして迷惑掛けるだけじゃない。

などのコメントが寄せられています。

ちなみに、教育入院というのは、糖尿病、メタボなどの生活習慣病の患者たちに対して、食事療法、運動療法、病気の基礎知識を学ばせるための入院で、身体の状態を理解させた上で適切な治療を行っていくそうです。

クロちゃんは番組などで厳しい警告を受けていたのですが、具体的に何か深刻な症状が出ていないからなのかあまり危機感を持っていない様子で、高カロリーな食事を摂り続けていました。

さらに、身体を心配してくれている医師たちに対し暴言を吐く行為もあったので、今後のためにも教育入院は必要だと判断されたとみられ、1月末に『名医のTHE太鼓判!』へ出演した際に、今後は教育入院の可能性も含めて生活習慣病の改善するプロジェクトを始動させることが発表されていました。

これまで言うことを聞かずにウソをつき続けていたクロちゃんのことなので、教育入院もあまり効果は得られないのではないかという気もするのですが、入院によって意識が変わり、真剣に身体の改善をしてくようになることに期待したいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzUzNTc2Mjgw

    まじ汚い

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について