堀北真希の芸能界復帰説に元所属事務所がコメント。女優活動再開し『野ブタをプロデュース』出演話が話題も真相は…

堀北真希

2017年2月末をもって芸能事務所を退社し、芸能界から去った女優・堀北真希さん(ほりきた・まき 31歳)が、今年秋に芸能界復帰するとの情報が流れ注目を集める中で、週刊誌『週刊女性』がその噂の真相について取材を行っています。

堀北真希さんの芸能界復帰説はこれまで何度も報じられてきましたが、1月27日に『東京スポーツ』(東スポ)がより具体的な情報を出したことで注目を集めることになりました。

東スポによれば、日本テレビが堀北真希さんに今年10月期放送予定のドラマ『ママ・ドクター(仮題)』の出演オファーを出しているほか、堀北さんがヒロインを務めた代表作『野ブタ。をプロデュース』の特別編を計画し、その企画も堀北さんのもとに持ち込んでいるといいます。

記事では芸能プロダクション関係者が『野ブタ。をプロデュース 特別編』の内容について、「KAT-TUN・亀梨和也が扮する修二は画家になる夢を諦め、中小企業の社会人。山下智久が扮する彰は俳優になる夢をいまだに諦められずにフリーターになっている。そして堀北扮する信子はシングルマザー。校庭に埋めたタイムカプセルがよもやの事件を呼び寄せる」と語り、このドラマのオファーは、亀梨和也さんと山下智久さんのユニット『修二と彰』の再始動に合わせてオファーを出したのではと言われているとのことでした。

そして、この報道に対してネット上では様々な声が上がり、女優復帰に歓喜し、今後の活動に期待する声の他に、堀北真希さんは2016年に第1子、昨年春に第2子を出産したばかりということから、懐疑的な反応も多く上がっていました。

そんな中で、4日発売の『週刊女性』は堀北真希さんの芸能界復帰説について、「芸能界で再スタートを切る可能性はかなり低い」としており、その理由について芸能プロダクション関係者は、「事務所を辞める際に『これまでやってきたお仕事から離れることを決意しました』とコメントしているように、そもそも彼女に復帰の意思がありません。また、以前所属していた事務所でも長年、彼女を担当していたマネージャーはすでに退社しています。堀北さんとテレビ局を繋ぐパイプが無い中、ドラマに出演するのは難しいのではないでしょうか」と語っています。

『週刊女性』はさらに、堀北真希さんが2017年まで所属していた芸能事務所『スウィートパワー』にも取材を行っており、堀北さんの芸能界復帰について問い合わせたところ、「すでに引退しているので、復帰することはありません」とキッパリ否定したとのことです。

また、日本テレビにも『野ブタ。をプロデュース』への出演オファーをしているのか問い合わせたところ、「そのような事実はございません」と否定したとしています。

このように元所属事務所と日本テレビが堀北真希さんの芸能界復帰、ドラマ出演を否定していたのですが、ニュースサイト『サイゾーウーマン』によれば、堀北さんの芸能界復帰は「堀北と元所属事務所の関係がネック」になっていると一部マスコミの間で囁かれているそうです。

堀北真希さんは中学2年生だった2002年に、部活の帰り道でスカウトされたことがきっかけで芸能界入りし、2003年に芸能界デビューしてから14年にわたって『スウィートパワー』に所属していました。

堀北真希さんはデビューから瞬く間に人気女優となり、事務所の看板女優へと成長し、様々なドラマや映画、CMに出演し事務所を支え続けてきたのですが、堀北さんはデビュー当初からインタビューで、「早く結婚して、子供がいっぱい欲しいです。もちろん子供にも本を読んであげたいですね。」という願望を明かしており、2015年には俳優・山本耕史さんとスピード結婚し、2016年に第1子が誕生して以降は仕事をセーブし、2017年に事務所を退社しました。

<↓の画像は、堀北真希さんと夫・山本耕史さんの写真>
堀北真希と山本耕史

『サイゾーウーマン』によれば、堀北真希さんが結婚する前後から業界内では、「スウィートパワーと堀北の間に深い溝が生じている」との噂が流れていたといい、堀北さんが「もう少しマイペースに仕事をしたい」「仕事をセーブしたい」と希望していたものの、事務所側に受け入れてもらえず、さらには山本耕史さんとの結婚も反対されたことにより、フラストレーションを溜め込んでいたとのことです。

そうした中で、ついに堀北真希さんが山本耕史さんとの結婚に踏み切り、事務所との関係が悪化していたといい、第1子出産発表も事務所が発表するのではなく、山本さんがまず自身のファンクラブ会員に報告し、それから3日後に山本さんの親友・香取慎吾さんが『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)で出産を発表していました。

『サイゾーウーマン』の記事でもテレビ局関係者が、「第1子出産時も、スウィートパワーはピリピリしていたようで、堀北の後輩にあたる女優・桐谷美玲が出席するイベントで、報道陣に『堀北の出産については質問しないように』と通達したこともあったといいます」と語っています。

そして、第1子誕生発表から3ヶ月後に堀北真希さんは『スウィートパワー』を退社したのですが、その際も事務所側は公式サイト上で、「2月末日をもちまして、堀北真希が芸能界を引退することとなりました。」と発表し、一方の堀北さん本人は直筆コメントで「お仕事から離れることを決意致しました。」と綴っていたものの、「芸能界引退」という言葉は使用していませんでした。

<↓の画像が、堀北真希さんの直筆コメント全文の写真>
堀北真希の芸能活動休止・引退発表コメント

これについても前出のテレビ局関係者は、「堀北本人は“仕事をお休みする”くらいのニュアンスだったのに対し、スウィートパワーは『芸能界を引退することとなりました』と言い切っていた。堀北はまるで“芸能界から追い出された”ようにも見えましたね。」と印象を語り、『週刊女性』の取材に対して事務所側が「すでに引退しているので、復帰することはありません」とコメントしたことについても、「堀北はすでに退所したタレントだけに、普通であれば『お答えする立場にない』と返すところ。にも関わらず、あえて“完全否定”しているのは、やはり堀北の事務所突破婚を『いまだ許すつもりはない』ということなのでは」と憶測しています。

そのため、『スウィートパワー』側がいくら否定したとしても、堀北真希さんが芸能界復帰する可能性は決してゼロではないようです。

しかし、現時点では山本耕史さんが取材に対して「もう(女優を)辞めてますから。」と語っており、堀北真希さん側から芸能界復帰に関する具体的な情報が出てきていないですし、まだ子供が幼いことから、もし復帰するにしても年内に芸能活動再開となる可能性はかなり低いのかもしれないですね。

参照元
  • https://www.jprime.jp/articles/-/17109
  • https://www.cyzowoman.com/2020/02/post_268547_1.html
  • https://web.archive.org/web/20170302030120/http://www.sweetpower.jp/comment_horikita_170301.html
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/drama/1706718/
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTAzMDk2OTY1

    山本の事務所に入って活動再開したいんだろうけどそうは問屋が卸さないんだろうね

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について