堀北真希が、フジテレビ10月新ドラマ「ミス・パイロット(仮)」で女性パイロット候補生役で主役に抜擢!

堀北真希 新ドラマ『ミスパイロット』

人気女優堀北真希さんが10月よりフジテレビ系でスタートするドラマ『ミス・パイロット(仮)』で主演することが分かりました。

堀北さんは昨年NHKで放送されていた『梅ちゃん先生』以来1年ぶりの連ドラ出演になります。

ドラマタイトルにもなっているように、堀北さんは女性パイロット候補生をを演じる役所のようです。

ドラマのストーリーは「就職活動に失敗した主人公、手塚晴(はる)がパイロットを志し、仲間とともに厳しい訓練や重圧を乗り越えながら成長していく奮闘記」ということです。

9月上旬に撮影開始され、撮影には全日空が全面協力するそうで、実際に候補生が着用する制服を着て、本物の訓練場でロケも行うということです。

また、訓練シーンでは実際の操縦訓練でも使われるシミュレーターが登場するなど、かなり本格的な仕上がりとなっているようです。

これにネットでは、

「フジテレビは相変わらず感覚が古いなww」

「梅ちゃんみたいにいかに堀北を可愛く見せる内容かが重要」

「風間杜夫がパイロット上司なら神だな。踊ってほしいくらい」

「就職活動に失敗→パイロットになりたいって無理やりすぎw」

「もう選べる立場なんだから仕事は選びましょう。これは100%コケるよ。」

などのコメントがありました。

撮影に協力する全日空には、機長、副操縦士含め、現在約2500人在籍するパイロットがおり、そのうち、女性は副操縦士のみの約20人しかいないそうです。

実際に女性パイロットっていらっしゃるんですね。初めて知りました。

パイロット候補生の役のようですが、個人的にはCA役の堀北さんが観たかったですね(笑)
CAの格好した堀北さんだったら、それだけで数%の視聴率が稼げたのではないでしょうかね。

堀北真希さんが今までに演じてきた役所とはまた違った、強い女性のパイロットをどのようの演じるのか楽しみですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について