吉田明世だけじゃなかった!みのもんたがセクハラしたTBS女子アナは16人も居た!?

みのもんた 吉田明世

今年の8月末に放送された『朝ズバッ!』で、みのもんたさんが女子アナウンサーの吉田明世さんに対して、セクハラしているように見えるシーンがあり騒動に発展しましたが、これに対してみのさんは、とちりそうな吉田さんの腰を小突いただけと言い訳をしていました。

そしてみのさんのこうしたセクハラは今に始まったことではなく常習化しており、これまでにみのさんのセクハラを受けたとされる16人の被害者リストについて現在発売中の「フラッシュ」が報じています。

同誌によると、最初に被害者とされるのは現在はフリーで活動する元同局アナの雨宮塔子アナで、93年ごろ、みのさんと番組で共演した際、みのさんから「好みなんだ、お願い、1回だけ」と迫られたことを週刊誌で報じられました。

同局アナに被害者は多く、01年には久保田智子アナ、06年頃には山田愛里元アナが「愛人になればメインキャスターにする」とみのさんから迫られ、悩んだ挙げ句、ほかの番組に異動になり結局は退社。

同じく退社している竹内香苗アナ、江藤愛アナ、加藤シルビアアナ、高畑百合子アナ、お天気キャスターの美馬怜子もボディタッチなどセクハラ被害を受けたそうです。

ほかにも歌手・野口五郎の妻でタレントの三井ゆり、タレントの島崎和歌子らの芸能人だけでなく、特番のマスコットガールや番組収録を観覧していた女性まで被害にあっていたという。

これにネットでは、

「山田愛里、高畑百合子は確実だな。他はわからない」

「他所の会社のTBSでこれでけ我が物顔でセクハラ三昧ならば、自身が社長を務めているニッコクは無法地帯だろうな。みの専用の現代版「大奥」が作られているかもしれない」

「午後は○○おもいっきりテレビの人も愛人説あったな」

「テレビ業界や電通のこういう枕体質をなんとかしろ」

「顔と行動がここまで一致するやつも珍しい」

などのコメントがありました。

みのさんは、セクハラについても言い訳するばかりで一切謝罪せず、言い訳ばかりしているのがおかしいと思いますね。

二度とこのようなことをしないと誓い、迷惑を掛けてしまっている吉田さんに対しても謝罪するべきでしょう。

セクハラの件で記者が取材した際にも、吉田さんは怯えたような顔をして謝るだけだったといいます。

これ以上被害者が出ないように、全番組降板させて欲しいんですけどね…

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTcyOTU0NjQw

    みのもんたは、潔くセクハラを認めて謝罪をして完全に引退をした方が、よい

  2. 2
    坪井
    ID:MTgyMjYxNDAz

    みのもんたやせがれがやったことは、許されない、かねもちだろうが権力を持ち合わせていようが、罰するべきでありみのもんたを擁護すべきでない

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について