内山信二が大腸ガン発症前に腫瘍性ポリープ切除手術…肥満体型が原因で余命も短く危険な状態?『名医のTHE太鼓判!』で診断

内山信二

“内山くん”の愛称で親しまれているおデブタレント・内山信二さん(36)が、10月からスタートした医療・バラエティ番組『名医のTHE太鼓判!』(TBS系 月曜19時)に出演し、大腸に6つの腫瘍性ポリープが見つかったことから、切除手術を受けたことが明らかにされました。

内山信二さんはレギュラー化前の今年5月にも同番組に出演し、現在の状態では「余命6年」だと診断されていたのですが、それから肉の摂取量を減らし、野菜の摂取量を増やすなどの食生活を改善したことにより、「余命15年」にまで伸びたと診断されました。

しかし、体内の状態を見るために内視鏡を使った検査をしたところ、大腸に6つのポリープが発見されました。

その大腸ポリープについて医師は、「(ポリープの中でも)放っておくとガンになる可能性がある腫瘍性ポリープ」だと指摘。

現時点では5ミリ以上のポリープがいくつか発見されていて、これらがもし1センチを超えた時には「一日でも早く切除」した方がいいと語っていました。

これに内山信二さんは驚きつつも、大腸ポリープの切除手術を受ける決意を固め、スタジオ収録から4日後には切除手術を受け、30分ほどで問題のあるポリープの切除が無事に終わったとのことです。

手術を終えた内山信二さんは、「(ポリープを)取ってもらって、とりあえずは一安心です」と話していたのですが、これに対してネット上では、

  • 体は悲鳴をあげているよ。名医に見てもらってよかったけど、大きな病院で精密検査受けた方が良いと思うよ。今、本気で頑張らないと取り返しがつかなくなるかもしれないよ。健康は大事!
  • 旨いもの食い過ぎ!あんど太り過ぎ!痩せないとヤバいよ。
  • 松村邦洋を見習って、ライザップしたら?
  • 太っていることで売れたから、痩せるのは辛いだろうけど、命をとるか?仕事をとるか?と言われたら、命をとった方がいいと思う!
  • ポリープ見つかって良かったよね。下手に放置してたら、大腸ガンは確実だったよ。身体を気にする年齢に入ったわけだし、食生活を少し変えるのも大事。
  • 食生活を改めることはもちろんだけど、何よりも運動しないと
  • ブラマヨ小杉あたりの太り方もヤバい
  • ポリープは定期的に内視鏡検査しておけば大丈夫だと思うけど、内山くんは循環器系が心配に見える・・・。
  • いくらお肉を控えたと言っても普通の人より1食のお肉メニューが多かったし1日にご飯5合とか驚き。タバコも1日3箱、またポリープは出来ると思う。そして糖尿病が心配

などのコメントが寄せられています。

内山信二さんは前回の番組出演時に、糖尿病予備群に入るほど肥満で、食生活が問題視されていたものの、「余命6年」と言われたことがきっかけで食事制限を行うなどしたようなのですが、やはりまだまだ太っており、長生きするためには今後しっかりとダイエットする必要がありそうです。

おデブタレントは、太っていると不健康で病気の心配も出てくる、痩せてしまうと仕事がもらえないというジレンマがあり、なかなか痩せずにずっと太ったままという方もいるのですが、内山信二さんの場合は体に色々と問題が出てきていることから、今が痩せ時なのかもしれないですね。

内山信二さんもすでにアラフォーになっており、これから色々と身体に変化が現れ、様々な病気が出てきやすくなるので、ダイエットもそうですが今後も定期的に検査を受けるようにしてほしいです。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTg2OTMyOTcx

    デブタレントはいらない

  2. 2
    匿名
    ID:MjExMDEwMTQx

    医者が煙草3箱について何にも触れないから、
    スポンサーがJTなのかと思ったら違った。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について