今年の27時間テレビ視聴率が歴代最低の大コケ。村上信五の司会や番組内容に不満、批判の声が噴出…

ビートたけし&村上信五

3連休初日の2日~3日にかけて放送された『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』(フジテレビ系)の視聴率が発表され、番組全体の平均視聴率が5.8%(関東地区)、瞬間最高視聴率が12.8%と歴代最低の数字で大コケだったことが明らかになりました。

今年の『FNS27時間テレビ』は、番組内容を変更してから初の生放送をメインとした番組構成となっており、「にほんのスポーツは強いっ!」をテーマにスポーツに関する様々な企画を放送し、総合司会は2017年から3年連続でビートたけしさん、キャプテンを関ジャニ∞・村上信五さん、アシスタントのマネージャー役を女優・松岡茉優さんが務めました。

<↓の画像が、メインMCを務めたビートたけしさん、村上信五さんの写真>
『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』司会のビートたけしと関ジャニ∞・村上信五

今年は3年ぶりに明石家さんまさんの人気企画「ラブメイト10」を復活させるなど、注目を集める企画はいくつかあったのですが、番組歴代最低の平均視聴率という結果で、番組エンディングのフィナーレ(3日18時~21時54分)の平均視聴率は8.3%でした。

「ラブメイト10」の映像

過去10年の番組平均視聴率(関東地区)は、2009年が平均13.8%・瞬間最高25.0%、2010年が平均12.6%・瞬間最高23.7%、2011年が平均14.0%・瞬間最高29.8%、2012年が平均14.1%・瞬間最高26.4%

2013年は番組史上初の2ケタ割れとなる平均9.8%・瞬間最高20.8%、2014年は平均13.1%・瞬間最高23.8%、2015年は平均10.4%・瞬間最高19.1%、2016年は歴代最低の平均7.7%・瞬間最高16.9%となっており、数字の低迷によって2016年をもって生放送形式の放送は一度終了しました。

2017年は番組内容を大幅リニューアル、放送日も例年の7月下旬から9月に変更し、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて「にほんのれきし」をテーマに、バラエティ、ドキュメント、アニメ、時代劇、スポーツ、情報などあらゆるジャンルの企画を放送した結果、2017年の平均視聴率は8.5%、瞬間最高視聴率は18.6%と前年を上回る数字を獲得しました。

2018年は「にほん人は何を食べてきたのか?」をテーマに様々な企画を放送しましたが、2018年の平均視聴率は歴代最低の7.3%、瞬間最高視聴率は『サザエさん』を放送中の15.4%という結果でした。

そして、今年はさらに1.5%ダウンの平均視聴率5.8%、瞬間最高視聴率も前年と同じく『サザエさん』放送中に記録した12.8%となっていたのですが、この結果などを受けてネット上では、

  • スポーツがテーマだったので楽しみにしてましたが、何かダラダラと締まりがない感じが嫌になり見るの止めました
  • 村上が、自分は大御所を遠慮なくツッコめるキャラと勘違いしてるのがイタい。まだ中居までの域には到底届いてないのに。
  • 村上ってフジのオリンピックMCも担当するみたいだけどダメでしょ
  • 村上くんの司会がただ騒いでいるだけで全く的を得ていませんでした。頑張っているのは分かりますが、普通にアナウンサーの司会にした方が良かったと思います。
  • 裏のCMの合間とかに見たけど、企画で見てほしいならジャニーズと吉本から卒業したらいいのに。
  • やっぱ 村上だとMC能力にムリがある。そもそもスポーツとかも全体的に詳しくないし、なろうともしてない。
  • 酷い。もうこういうの求められてないんだと思う。人気コーナーだけ分割して、やればいいと思う。
    さんまのラブメイトが人気なら深夜にそれだけやるとか。たけしは映画に専念して、テレビは減らした方がいいと思う。さすがにテレビの笑いは痛々しい。
  • 夏に放送して全編生放送だから、夏休みに夜更かしして見られるワクワク感がある。11月なんて中途半端すぎてワクワク感も何もない。
    生放送しないなら普通に収録して特番を放送したほうがよっぽどよい。
  • 村上さん推し、その横にはゴリ押しの若いタレント女性、扱う内容が教養めいたものになりつつある。それでも演者はお笑い芸人がメイン。
    なんだこれ?数字なんて取れると思う事自体おかしい
  • ちらっと見たけど、どこを切り取ってもダラダラとくだらない企画ばかり。
    ただのバラエティ素材。きちっと面白くなるように編集すれば5~6時間で済む内容。生でやる意味あるの?

などと辛辣なコメントが相次いでおり、今年の『FNS27時間テレビ』は完全に失敗だったようです。

『FNS27時間テレビ』は、芸人たちが数多く出演するお祭り騒ぎの番組内容が視聴者に飽きられ、それによって日本の様々な文化にクローズアップした内容に変更、そしてより内容を充実させるために生放送から収録形式としていたのですが、今年は視聴者からの要望もあってか生放送に戻し、それが原因で番組の質がさらにダウンしてしまった様子です。

番組スタートから『令和教育委員会』『さんまのお笑い向上委員会』『明石家さんまのラブメイト10』などを視聴しましたが、全体を通してこれといった大きな見どころもなく、これを27時間も放送してよく数字が取れると思ったなというのが正直な感想です。

こうした内容が続けば今後さらに視聴者離れが進む可能性があり、ネット上でも司会を務めた村上信五さん等に対する否定的な反応が目立つことから、出演者や番組内容を再びリニューアルするか、来年以降の放送は改めて考え直した方がいいかもしれませんね。

参照元
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/05/kiji/20191103s00041000335000c.html
5件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExMjczOTE=

    村上くん頑張ってると思うけどなー。
    フジが悪いよ

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4NzExNDcz

    当たりました やっぱり五%
    フジテレビに真面目なことは求めてない
    芸能やらないフジテレビなんかいらない
    村上と松岡茉優が嫌いだから一厘も見なかった

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4NzE0Mzgz

    27時間は廃止にしたほうが良いと思う

  4. 4
    りさ
    ID:MzU0MDEwOTUw

    何度でも言うが村上ごり押しが酷い。
    中居の代わりにしたいんだろうけど、明らかに実力不足。
    北野はもう老害でしかない。

    嵐もそのうち消えるんだし、あの事務所まともに機能するグループなくなるから消えて。今更SNS開設する気持ち悪さ…。

    大野がかわいそう。

  5. 5
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    そら、爆死になると思った。
    中居の代わりになるジャニタレはいないよ?
    さんま・中居の今夜も眠れないを復活させろとは言わないけど、メリー自身がバーニングプロに取り込まれた可能性も否めないのでは?

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について