中村うさぎが闘病生活乗り越え12月1日に退院!!『5時に夢中!』で生報告!!完治も近い!?

中村うさぎ

原因不明の病気によって入院生活を余儀なくされている作家の中村うさぎ(55)さんが、今週日曜日12月1日に退院することを今日TOKYO MXの情報番組「5時に夢中!」に病室から生電話出演し発表し話題になっています。

中村さんが入院していることが分かったのは今年の9月のことで、検査をしても原因が分からない病気で、100万人に1人の確率と言われる難病の「stiff perspm症候群」の疑いが強いと言われていましたが、確かな病名は未だに分かっていません。

中村さんは一時心肺停止状態となり、テレビのインタビューで臨死体験を3回したことを打ち明けており、一時は生死を彷徨うかなり危険な状態にありました。

中村さんは「おかげさまで12月1日には退院できることに…」と報告。

また、「一日も早く家に帰りたい気分です」「おいしいものを食べに行きたい。飲茶」「ドラクエもやらなきゃね」と明るい声で希望を語りました。

そして、「皆さんのおかげでここまで回復しました。ありがとうございました」と番組を通して多くの激励の声が寄せられたといい、視聴者へお礼をしました。

これにネットでは、

「好きなように生きてきたんだからいつ死んでもいいのかと思ってた。まだこの世に未練があるのか。」

「この辺で人生について能書き垂れながら他人に説教すれば、瀬戸内寂聴の後釜になれるぞ」

「臨死体験本早く出さないとな!」

「健康保険はどうなった?もちろん全部自費だよな?」

「また毒をどんどん吐いてくれ」

などのコメントがありました。

年内中に退院し、自宅で年末年始を迎えられそうで本当に良かったですね。

それにしても中村さんの生命力には驚かされました。
一時は顔も変わって誰なのか分からない状態ありましたが、そこから見事回復し早期に退院出来るとは凄いですよね。

早く病気を完治させて、また『5時に夢中!』で元気な姿を見せてほしいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について