ワイド!スクランブルでヤラセ、大下容子アナ謝罪。視聴者質問で不適切演出、ディレクター作成の想定質問を番組で使用

テレビ番組・映画 事件・事故・トラブル

大下容子ワイドスクランブル

情報ワイドショー番組『大下容子ワイド!スクランブル』(テレビ朝日系 平日午前10時25分)で、「不適切な演出」を行っていたと『テレビ朝日』が発表し、明らかな“ヤラセ”行為だとネット上で炎上しています。

番組の不適切演出はテレビ朝日の発表で明らかになったもので、番組では視聴者から質問・疑問を募集し、月~木曜日の番組終盤に視聴者から寄せられた質問に、コメンテーターやゲストが答えるコーナーを設けていました。

しかし、今年3月以降に、番組側が事前に作成していた質問を、視聴者から寄せられた質問だと偽る“ヤラセ”をしていたことが判明したとのことです。

質問を用意していたのは、番組制作を手掛ける子会社『テレビ朝日映像』に所属する40代の男性チーフディレクターとし、このディレクターの説明によれば、放送に向けた準備のために視聴者から寄せられた質問、意見を踏まえた想定質問案を作成し、それをそのまま視聴者から寄せられた質問として番組で使用していたとのことです。

このヤラセに対してチーフディレクターは聞き取り調査で、「視聴者からの質問や意見には日々、放送終わりに目を通しており、過去に読んだ質問や意見も踏まえて、視聴者が聞きたい事とニュアンスが同じであれば、自分が事前に用意した想定質問を使っても問題ないと思っていた」などと弁明しているとしています。

なお、今年3月以降に扱った質問のうち「約2割が想定質問だった」とのことです。

『大下容子ワイド!スクランブル』の制作を手掛けているのが『テレビ朝日映像』で、チーフディレクターも同社の社員だったため、『テレビ朝日』側は番組内のヤラセを発見出来なかったとしています。

また、ヤラセが発覚した経緯について『テレビ朝日』は、「先週末に番組内スタッフから指摘があり、テレビ朝日映像が事態を把握、テレビ朝日に報告があり、調査を進めてきた」と説明し、この問題を受けて質問コーナーは休止とし、関係者には厳正に処分するとのことです。

『テレビ朝日』の発表を受けて21日放送の番組最後に、司会の大下容子アナウンサーがヤラセ問題に言及し、「番組では、この時間に視聴者の皆様から番組にお寄せ頂いた質問をご紹介して参りました。その質問内容を番組スタッフがあらかじめ用意し、視聴者の皆様からの質問であるかのように放送していたケースがありました。本当に申し訳ございませんでした」「番組を信頼してご覧頂いている皆様に、大変申し訳ない思いで一杯です。二度とこの様なことが起きないよう再発防止を徹底します。失ってしまった信頼を取り戻すべく、一日一日の放送を、より真摯に行って参ります」と謝罪していました。

そして、『大下容子ワイド!スクランブル』での不適切演出に対してネット上では、

  • 「不適切演出」てのは、つまり「やらせ」でしょ?
  • 朝日は叩けばホコリばかり
  • ヤラセは朝日の得意技
  • 今更、驚きもしない。TVはもはや信用できないじゃん。こんなの日常茶飯事でしょ
  • 各局そんなモンなんでしょう。基本的に放送局の意向に沿ったお便りが来たら採用し、来なかったら作って装えば良いと言う慣習なんだろ
  • 街頭インタビューもアンケートもすべて番組が用意したものでは?MCとコメンテーターのコメントの方向性も決めてあると思うけど。
  • こういう視聴者からの投稿が全部が全部、視聴者からのだとは端から思ってない。そんな面白い(使える)投稿が必ずしも来るとは思えない。
    スタッフが考えるなんて他でも普通にやってる事でしょ?
  • 仮に本当に視聴者からの質問であっても、局側が言いたいことに合致する質問しか取り上げないので、本質的な解決にはならない。
  • 質問内容が具体的にどのようなものだったのか、一番明らかにすべきこと。
    あくまでも一般的な質問だったのか、もしくは政治的にイメージを先導・扇動するような質問だったのか。
    それをきちんと説明しないと、ただ不適切でしただけで終わったら、また同じことが起きる。
  • 完全にOUT。視聴者の声を捏造していたのは重大な問題。これでは他の内容もすべて信じられない。
  • 「街頭インタビュー」でも同じですね?同じ人がよく街でインタビューに答えています。エキストラ派遣された様な人が台本通りのTV局の言って欲しい事をコメントしています
  • 朝まで生カラオケからの転落なんかより、はるかに問題。前身のアフタヌーンショーのやらせ事件の教訓が風化しているのだろう。
    散々いろんな見解を出した後の締めの質問コーナーだから、番組としての結論づけやバランス取りに近い機能を有していた。
    それを想定問答で片付けていたというのは、公平さを著しく欠くことになる。かなりの問題だと言わざるを得ないのではないだろうか。
  • 今回だけじゃないんじゃないの?朝日系列は捏造多いからね。この分だと朝まで生テレビの視聴者の質問も本当かどうかあやしいもんだわ。
    最近民放のニュースやワイドショーの質が悪い。番組最後に「ここで訂正です」っていう事が多いけど、最初から最後までじーっと観ていられるわけではないので、正しい情報を伝えてほしい。

などの批判が噴出しており、炎上状態になっています。

『テレビ朝日』では2019年10月に『スーパーJチャンネル』で、ヤラセ行為をしていたことが発覚し謝罪しました。

ヤラセがあったのは、業務スーパーの買い物客の人間模様を追った企画で、主要部分を構成していた客4人がコーナーを担当するディレクターの知人だったとし、番組では密着に当たり初対面を装っていたものの、事前に取材日程を教えるなどの仕込みをしていたとのことです。

このコーナーを担当していたのも『テレビ朝日映像』だったほか、ヤラセ発覚も匿名での情報提供があり、内部調査を行ったところ不適切な演出をしていたことが判明したといい、この問題で『テレビ朝日』の常務と広報局長は緊急記者会見を開いて謝罪していました。

それからたった2年後に再びヤラセが発覚し、『テレビ朝日』は再発防止の徹底、信頼回復に努めるとしていますが、同局では今年この他にも様々な問題が発生し、局のイメージが著しく悪化しているだけに、信頼回復は容易ではないでしょうね。

参照元
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202110210000438.html
  • https://www.daily.co.jp/gossip/2021/10/21/0014778912.shtml
  • https://www.chunichi.co.jp/article/351445
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzAzMjk2Mzg3

    「約二割が想定質問」の根拠は全部ではない証明をせよ
    いつも根拠のない数字を出すその性格がよく分からない
    お前は大学を出たアナウンサーなのか

  2. 2
    匿名
    ID:MjU3OTAwODc4

    「捏造」は、朝日の十八番。信じるものは馬鹿を見る、を地で行くメディア。

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4NjgxMzQ2

    小室圭馬子のニュースは全局やらせ
    やらせがあるからニュースは見なくなった

  4. 4
    匿名
    ID:MjExOTUzNjc5

    地上波テレビのヤラセ、結局視聴者を裏切ってでも自分が助かりたいだけなんでしょ?
    今にスポンサー離れ加速で、NHKと共にぶっ壊されるよ~(笑)

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!