ロバート・秋山竜次の歌ネタの曲『TOKAKUKA』(都か区か)が話題に! CD化される可能性も!? 動画あり

ロバートの秋山竜次

2011年に「キングオブコント」で優勝を果たした人気お笑いトリオ・ロバートでボケを担当している秋山竜次さん(36)が、バラエティ番組『オモクリ監督 ~O-Creator’s TV show~』(フジテレビ系)で披露した楽曲が話題になっており、3人組音楽グループ「いきものがかり」でギターを担当している水野良樹さん(31)が自身のTwitterで、この曲が気になっているとツイートするなど今注目が集まっています。

秋山さんが披露した曲のタイトルは『TOKAKUKA』というもので、作詞と作曲を秋山さんが担当し、11月30日の放送でこの曲のプロモーション映像が公開され、また今月にはリサイタルも開催されることが明らかとなっており、ネット上ではCD化もしくは曲をネット配信してほしい等の声も出ているようです。

同曲はテクノ調のメロディに合わせ、各地にある様々な施設が「都」がやっているのか「区」がやっているのかを明らかにしていく歌で、一度聴いたら忘れられないキャッチーなメロディーと独特な歌詞が、審査員のツボにはまり見事MOV(最も面白いVTR)を獲得しました。

これにネットでは、

  • ロバート秋山、大嫌いやったけど「TOKAKUKA」でめちゃめちゃ笑ってもた!
  • TOKAKUKA絶対頭残るわ笑 秋山天才すぎやろ
  • え、ちょっと、ロバート秋山のTOKAKUKAって曲、カラオケ配信希望なんだけど
  • 90年代の小室みたいな曲だな
  • 全部自分で考えてたらこいつスゴすぎるわ

などのコメントがありました。

この『TOKAKUKA』(都か区か)というのは、以前ロバートのネタか何かで見たことがあったような気がするのですが、まさかこのような曲になっていたとは…。

秋山さんはロバートのネタ作りを担当している方ですが、キャラネタはもちろんのこと、モノマネや今回の歌ネタまで幅広くこなし、底知れぬ才能を持っていますね。

そして、この『TOKAKUKA』に関してですが、これまでにCOWCOWの「あたりまえ体操」の作曲と歌唱を担当し、どぶろっくの「もしかしてだけど」のバンドバージョンの制作も担当した「オフィス樋口」という制作会社が編曲とプロデュースを手掛けており、2つの曲に関してはその後CD化されているため、今後『TOKAKUKA』に関してもCD化されることに期待したいところです。

7件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzA2OTkwMDgz

    痩せたら壇蜜
    ホリケンと秋山はめっちゃ面白い

  2. 2
    あああ
    ID:MTk4MDUxMTc3

    tokakukaさいこー! 大阪でもやってほしいなー。

  3. 3
    匿名
    ID:MTk4MDQzMDc0

    リサイタルドキュメント面白かったwwうちもトカクカーだわぁww

  4. 4
    匿名
    ID:MTk4MDQzMDc0

    配信決まった!!おめでとうございますぅー!!ww

  5. 5
    匿名
    ID:MzA2OTg5OTA0

    早くCD化して欲しい^ ^!!!!!

  6. 6
    匿名
    ID:MjE4ODk0MzE=

    私もハマりましたぁ~!最近一番のヒットです!

  7. 7
    匿名
    ID:MjExMDc4MDk5

    秋山さんは本当のクリエイターですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について