モヤさま放送時間変更で視聴率低迷懸念も…日曜21時台へ移動、時間縮小に期待の声も上がる

さまぁ~ずと田中瞳アナウンサー

人気街ブラ番組の“モヤさま”こと『モヤモヤさまぁ~ず2』(テレビ東京系 日曜18時30分~19時54分)が、10月から放送時間を日曜21時台に変更することが発表され、激戦区への放送枠移動ということもあり、ネット上では様々な声が上がっています。

『モヤさま』は2007年4月に金曜深夜番組としてスタートし、2009年3月までは金曜25時台に放送の30分番組でした。

その後、2009年4月に木曜24時台に昇格、放送時間も10分拡大され、2010年4月に日曜19時台へ移動しゴールデン昇格、放送時間は約1時間に拡大しました。

さらに、2013年10月には放送時間が30分拡大、放送開始時間が18時半に変更となり、今年4月にゴールデン進出10周年を迎えましたが、新型コロナウイルスの影響でロケが出来ない状況がしばらく続きました。

その間は再放送などで繋ぎ、6月21日から新たに撮影したロケを放送し、8月30日の放送回で10月から放送時間を21時台に変更、そして放送時間が1時間に短縮することが明らかになりました。

この日の番組では「番組揺るがす重大発表あります」と予告しており、番組後半に4代目アシスタントを務めるテレビ東京の田中瞳アナウンサーが「私から報告が」と切り出し、10月から日曜21時台に引っ越し、1時間番組に変更となることを発表、さまぁ~ずの2人は「いいじゃない!」と言って笑顔をみせていました。

<↓の画像は、『モヤさま』出演の田中瞳アナ、さまぁ~ずの写真>
モヤモヤさまぁ~ず2出演の田中瞳アナウンサー&さまぁ~ず

『モヤさま』の公式ツイッターアカウントでも、「と、いうことで『モヤさま』は10月から日曜夜9時~の放送になります。放送時間は少し短くなりますが、面白さは濃縮して倍…を目指します!見辛くなってしまう方、申し訳ありません。見やすくなる方、是非ご贔屓に。これからも『モヤさま』を宜しくお願い致します!」と呼び掛けています。

そして、『モヤさま』の放送時間帯の変更などに対して視聴者からは、

  • 大河ドラマと重なくて良かった
  • モヤさまは深夜の30分枠が面白かったからね。まぁ7時よりはいいんじゃない?
  • 90分だと中だるみする時間帯があるから、60分ぐらいがちょうどいいかも。同じ場所を二週連続もありだし
  • 行列、日曜劇場などの激戦区テレビ東京も無謀なことをするね。ある意味凄い
  • 短くなっちゃうのはちょっと残念だけどとりあえず番組が終わらなくて良かった~放送時間変わっても毎週見ます
  • お風呂も食事も終わりゆっくりしてる時間帯でモヤっと出来るから多少はいいかも!時間は短くなりますがね。
  • コロナの影響もあって、取れ高が厳しい所もありますよね~。
    でも、若干、時間帯が遅くなるので、昔の深夜帯みたいなシュールなノリとかが増えると嬉しいです。
  • 新潟はずっと中途半端な1時間短縮版だったので、これでまた本放送と同じ内容を見れるので嬉しい
  • 本来の番組の意向に戻って欲しいな。今はただの旅番組、街ぶらり旅だ。
    スポットが当たらないような街に行き、たまに1000円ガチャやったりおもちゃで遊んだり、深夜時代のようなゆるい部分も入った原点回帰をお願いします。

など様々な声が上がっています。

10月から『モヤさま』が放送される日曜21時台には、日本テレビ系で『行列のできる法律相談所』、TBS系でドラマ枠「日曜劇場」、テレビ朝日系で『サンデーステーション』、フジテレビ系は2時間の特番枠「日曜THEリアル!」を放送し、激しい視聴率争いをしている激戦区として知られています。

現在は、TBSドラマ『半沢直樹』が平均視聴率20%以上で同時間帯ダントツトップとなっていますが、『行列のできる法律相談所』も平均10%以上で推移を続けています。

また、『モヤさま』と同じく10月から『サンデーステーション』が2年半ぶりに日曜21時台に戻り、出演者や内容もリニューアルされることが発表されていて、視聴率争いはさらに激化するとみられます。

そうした中で『モヤさま』も日曜21時台に枠移動し、視聴率低迷による打ち切りといった最悪の展開が危惧されますが、視聴者からは意外にも枠移動に対して歓迎の声も多く上がっています。

また、放送時間が1時間になることによって、番組のクオリティが上がることへの期待や、現在22時台に放送されているゲームバラエティ番組『有吉ぃぃeeeee!』との相乗効果を予想する声なども上がっていますが、果たして10月以降の視聴率はどうなるでしょうかね。

現状維持では放送時間変更後に視聴者離れが進む可能性が高いので、放送枠の移動と共に深夜時代の『モヤさま』らしさも取り戻しながら、より魅力的な番組にしていってほしいです。

参照元
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/08/30/kiji/20200830s00041000388000c.html
  • https://www.cyzo.com/2020/09/post_251518_entry.html
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について