ミステリと言う勿れの実写ドラマ化が物議。菅田将暉が主演にイメージと違うの声、ミスキャストの指摘相次ぐ

菅田将暉

フジテレビが月9枠(月曜21時)で人気コミック『ミステリと言う勿(なか)れ』を実写ドラマ化し、主演を俳優・菅田将暉さん(すだ・まさき 28歳)が務めることが正式発表され、原作ファン等の間で物議を醸しています。

『ミステリと言う勿れ』は、漫画家・田村由美さんが2016年から少女漫画誌『月刊フラワーズ』で連載中の人気作で、現時点で8巻まで出ているコミックスの累計発行部数は800万部超えとなっており、2019年には漫画賞『マンガ大賞』で2位に選出され、昨年もTOP10入りしました。

<↓の画像は、漫画『ミステリと言う勿れ』の写真>
漫画『ミステリと言う勿れ』
(『ミステリと言う勿れ 第1巻』無料試し読みページ[コミックシーモア])

ストーリーは、天然パーマにコンプレックスを抱え、友達も恋人もいない変わり者の大学生・久能整(くのう・ととのう)が、膨大な知識量、鋭い推理力や洞察力、記憶力によって様々な事件を解決していくという内容で、整の言葉によって犯人たちの心が解きほぐされていくシーンが見どころとなっています。

第1話のあらすじは、久能整の自宅近くの公園で、大学の同級生が殺害される事件が発生し、整がその事件の容疑者とされ、警察から任意同行を求められるものの、取り調べで整は警察の矛盾点を突いていくのですが、捜査上で整の指紋が付いた凶器が発見され…というストーリー展開となっています。

ブロッコリーヘアが特徴的な久能整役に抜擢された菅田将暉さんは、原作のイメージを再現するために地毛でアフロヘアに挑戦したそうなのですが、この作品については、「衝撃でした。とにかく話が面白い。会話劇。文化、価値観、哲学。人間、人間、人間。日々見落としがちな寂しさを優しくすくい取っていく彼の生き様に一瞬で魅了されました。(中略)しかし、難役でした。彼の髪型のように僕の脳みそが爆発する毎日でした。ですが彼の思考は、きっと今この世界を豊かにしてくれると信じています。どうか少しでも皆さまの心が温かくなりますように。彼の少し長いおしゃべりに耳を傾けてもらえますように」とコメントしています。

<↓の画像が、久能整役を演じる菅田将暉さんのビジュアル写真>
菅田将暉と久能整『ミステリと言う勿れ』ビジュアル画像

また、原作者の田村由美さんは、「主演がなんと菅田将暉さん!整役が菅田将暉さんです!何度も声を大にして言いたい。感激です。撮影現場にもお邪魔したのですが、『ああ……! 整が現実にいたらこんな感じなんだ!』ってもう整にしか見えず、どれほどの努力を重ね思考をめぐらせ、大量のセリフに向き合い髪の毛をモフモフにし(!)、真摯な役作りをしてくださったんだろうとその素晴らしさと放たれる輝きに震える思いでした。本当にその存在感たるや……!スタッフの皆さんも強力で最高です。作品をとても大切に扱ってくださってます。原作を応援してくださる方にぜひ見ていただきたいですし、原作をご存じない菅田さんのファンの方にも楽しんでいただけると思います。待ち遠しいです。」と太鼓判を押しています。

菅田将暉さんのコメント動画

そして、『ミステリと言う勿れ』の実写ドラマ化、菅田将暉さんが主演に起用されたことに対してネット上では、

  • ドラマ化したら面白そうだなと思っていましたが、菅田将暉、、、整くんのイメージに全然合わなくて残念。。
  • 渡部豪太じゃないの?何故?違うんだよ、菅田将暉じゃ無いんだよ、、、人柄も、容姿も違うよ〜
  • 菅田将暉くんは好きな若手だが、原作知ってると「整くんじゃない」感が強い。中村倫也くんの方がイメージ近い。
    やるんなら我路くんの方が菅田くんに向いてそう。そして何より原作に変な改変加えないで欲しい。
  • 菅田将暉はイメージじゃないなぁ。菅田将暉のアフロは似合っていて、悪くはないけど、整君ではない。残念。
    もっと他にいなかったのかなぁ、演技力でカバー?いやぁ、にしても私の中での整君は違うなぁ。
  • 原作大好きでドラマ化も楽しみにしてた。菅田さんは演技派で上手に演じてくれそうだけど…顔の濃さとか声の感じがちょっとキャラが違うよね。
    坂口健太郎さんのイメージ…。決まってしまったからしかたないけど。脚本はせめて忠実にしてほしい。
  • ドラマ化しないかなぁと思っていたけど、整くんは大学生設定。菅田将暉くんじゃちょっと歳食ってるかなぁ…
    演技は間違いないと思うけど、菅田くんじゃない感はある。実際に観てみないと分からないかもしれないけどね。あとは脚本と演出かな。
  • ビジュアルだと渡部豪太さん、話し方の雰囲気だと中村倫也さんてイメージだったけど…大学生役だから年齢的に厳しいか…。
    菅田将暉さんははっきり言ってイメージじゃないけど演技力でカバーできちゃうんだろうな。原作は面白いので脚本家や演出家次第。
    膨大なセリフのやりとりが凄くて俳優陣は大変だろうから面白いドラマにならないと悲惨。頑張ってほしい!

などの声が上がっています。

『ミステリと言う勿れ』の実写ドラマ化、主演を菅田将暉さんが務めるとの情報は、2月時点でニュースサイト『日刊大衆』が伝えており、この報道以降、原作ファン等の間では様々な声が上がっていました。

久能整役を菅田将暉さんが演じることに対して、菅田さんのファンからは喜びの声も上がっていましたが、原作のイメージとは全く違うという反応が圧倒的多数となっており、今回の正式発表を受けて再びネット上では物議を醸しています。

人気漫画の実写化では、イメージにピッタリという声が上がることの方が少なく、これはある程度仕方がないことだと思うので、菅田将暉さんの演技によってカバーしてもらいたいですし、脚本や演出によって原作ファンも満足させられるような作品に仕上げてほしいですね。

ちなみに、『ミステリと言う勿れ』の脚本を担当する相沢友子さんは、これまでに元関ジャニ∞・錦戸亮さん主演の『トレース〜科捜研の男〜』、桐谷美玲さん主演『人は見た目が100パーセント』、剛力彩芽さん主演『ビブリア古書堂の事件手帖』、嵐・大野智さん主演『鍵のかかった部屋』のほか、映画『さんかく窓の外側は夜』、『本能寺ホテル』、『プリンセス トヨトミ』など、様々な作品を手掛けている方です。

原作者の田村由美さんもドラマについて、「作品をとても大切に扱ってくださってます。原作を応援してくださる方にぜひ見ていただきたいです」とコメントしており、原作の世界観を壊さない良いドラマになることに期待したいところです。

参照元
  • https://www.cinemacafe.net/article/2021/06/03/73138.html
  • https://natalie.mu/comic/news/430837
5件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NjU2MTky

    久能整役菅田将暉なんか違う…イメージでは中村倫也か渡部豪太
    菅田将暉がやったらコケそう…主演ミス

  2. 2
    匿名
    ID:MjE3NDc2OTU=

    菅田将暉が出るドラマなら間違いなく面白いはず!絶対見る!

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4NzA3MTMx

    菅田将暉もう飽きた

  4. 4
    匿名
    ID:MTc4Njk5ODk3

    コミック無料立ち読みしたけど、面白かったよ
    ドラマはどうかな…

  5. 5
    匿名
    ID:MTk1MTU5NDQz

    ブル中野さんがいい

コメントを残す