ピコ太郎が『徹子の部屋』出演、黒柳徹子とコラボで『PPAP 玉ねぎVer.』披露し話題に! 動画あり

ピコ太郎が徹子の部屋に出演

『ペンパイナッポーアッポーペン (PPAP)』で世界的ブレークを果たし、大晦日放送の『第67回NHK紅白歌合戦』の企画枠「紅白 HALFTIME SHOW」への出演が決定したピコ太郎さん(自称53歳)が23日、トーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系 午後12時00分)に出演し、『PPAP 玉ねぎver.』などを披露し話題になっています。

番組では「私の気になった人ウイーク」として、司会の黒柳徹子さん(83)が気になった存在が出演した週の最後に、お笑いタレント・古坂大魔王さん(43)扮するピコ太郎さんがゲスト出演。

ピコ太郎さんが『PPAP』のリズムに合わせ、「アイ・ハブ・ア・ペン」と歌った後に、黒柳さんが「アイ・アム・アン・オニオン」と歌う『PPAP 玉ねぎver.』を披露したものの、黒柳さんのNG連発によって、なかなか噛み合わなかったものの黒柳さんはノリノリの様子。

歌い終わった後には、黒柳さんの方から「私、ちょっと自分で考えてきたものをやっていいですか?」と提案。

黒柳さんはリズムに合わせ、「アイ・ハブ・ア・ペン」「アイ・ハブ・ア・パンダ」「アイ・ハブ・ア・パンダペン」と歌う『PPAA パンダver.』も披露し、黒柳さんは「ちょっとタイミングが悪かったですけど」と言うものの、ピコ太郎さんは「いまのジャズのようなシンコペーション、素晴らしかったです」と絶賛していました。

また、トークの場面では、ピコ太郎という名前はどういうところからアイデアが出てきたのか聞かれ、ピコ太郎さんが「本名でございます。名字が個性的なので…」と答えるものの、「いいんです。本当のことを知ろうとは思っていないんです」「本当のこと?」「本名がピコ太郎?それ、本当のこと?」と黒柳さんから徹底追及され、最後は「はい。それぐらいでお願いします。」とタジタジになる場面や、「奥様は78歳なんですって」と聞かれ、「まだ新婚なんです。多い味と書いて『多味(タミ)』という名前です」と答えたところ、「お母さまはどんな方?」と設定には無い母親のことについて聞かれ、一瞬沈黙して困惑しながら「お母さまはきちっとした方で、合気道の先生です」と答えるなどしていました。

そして、ピコ太郎さんと黒柳さんのコラボに対してネットでは、

  • めっちゃ面白かった!!放送事故だわwww
  • 今日の徹子の部屋面白すぎるw徹子さん間違えすぎてw
  • 徹子の部屋でピコ太郎に追い込みをかける黒柳徹子ワロタwww徹子に冗談は通じないw
  • 徹子さんめっちゃ楽しそうで見ていてほっこり
  • 徹子さんの頭からパンダペンが出てきたのにはワロた

などのコメントが寄せられています。

『PPAP』でブレークして以降、古坂さん扮するピコ太郎さんは様々な音楽番組などに出演していますが、ついに国民的長寿番組の『徹子の部屋』に出演し、黒柳さんとコラボもする事ができ、今年で芸歴24年となる古坂さんはさぞ感激でしょうね。

今年大ブレークしてしまったことから、情報サイト『女子SPA』による『2017年には消えそうな有名人ランキング』では、49.5%の票を取ってダントツの1位にランクインするなどしているのですが、次のヒット曲を生み出して来年もまた活躍する姿を見せてくれることに期待したいところです。

ちなみに、ピコ太郎さんは23日19時から生放送の音楽特番『ミュージックステーションスーパーライブ2016』(テレビ朝日系)に出演し、『ペンパイナッポーアッポーペン~カナブンブーンデモエビインビン』を披露します。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAwMzM3MDc1

    何が面白いのか謎
    こんなのにはまったジャスティン・ビーバーをごり押ししたマライア姐さんに責任がある

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について