ヒロシが某番組にブチギレ激怒。フジテレビ『梅沢富美男のズバッと聞きます』に怒り? 一発屋が大儲け見出しを痛烈批判

ヒロシ

ピン芸人・ヒロシさん(本名=齊藤健一 47歳)が、某テレビ局の番組にツイッター上でブチギレ激怒しており、ネット上で話題になっています。

ヒロシさんは22日深夜にツイッターを更新し、「俺は一発屋だと言われるのが嫌で、頑張って今のクソ忙しい状況を作った。」とした上で、「先日、俺の今の成功を純粋に密着したいと某番組からオファーを受けた。一発屋の内容ではないと。予告を観たらあの一発屋が大儲けという見出し。ガッカリだわ。全てではないが、テレビは安易で嘘が多すぎる。レベルが低すぎるわ。」とブチギレツイートをしました。

<↓の画像が、ヒロシさんのツイート写真>
ヒロシの激怒ツイート

このようにヒロシさんが怒りをあらわにした番組というのは、5月29日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系 水曜22時)とみられ、29日放送の番組は「意外な事でブレイクしている芸能人SP」として、ブレークの秘密や金銭事情に切り込むとしており、番組公式サイトの予告では「芸能人Hがアウトドア新ブームでボロ儲け年商〇億円!?」と紹介しています。

<↓の画像が、番組公式サイトでの番組予告写真>
ヒロシがブチギレ激怒した番組の内容紹介画像

ヒロシさんは2000年代に『エンタの神様』(日本テレビ系)、『笑いの金メダル』(テレビ朝日系)など様々なネタ見せ番組に出演し、ホスト風の格好をして、熊本弁で自虐ネタを披露する芸で一躍ブレーク、2004年と2005年の『R-1ぐらんぷり』では2年連続決勝進出、2005年には『第1回お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル』の初代王者となりました。

こうして絶頂期には月収1000~3000万円(最高月収は4000万円)を稼ぐほどの人気芸人となりましたが、ブレークから約5年後には所属事務所に「もうテレビに出ません」と伝え、仕事が激減しました。

ヒロシさんのネタ動画

ヒロシさんがテレビの仕事を断った理由は、極度のあがり症が一向に治らなかったほか、番組側が用意した「ヒロシです」のネタを披露するよう言われたものの、自身の苦い経験から生まれたこだわりの強いネタだったことからそれを拒否したり、フリートークが苦手(下手)でギャラを貰うのは申し訳ないという思いから、「もうひな壇には出たくない」などと言ったことなどによって、各局の番組スタッフから嫌われてしまい、様々なストレスの蓄積で精神的に限界を感じたことにあると語っています。

ブレークから6年後には、自宅マンションのベランダから飛び降り自殺を図ろうとしたこともあったといい、様々な不安からエレベーターに乗ったり、コンビニに行くことにも恐怖感を抱くようになり、精神科で診察を受けたところパニック障害と診断されて薬物治療を受け、医師からは「趣味を見つけなさい」と助言されてといいます。

仕事激減後には沖縄旅行したり、釣りやガーデニングにハマるなど早めの老後のような生活を送り、2010年には収入がゼロの月が数ヶ月続き、こうしてヒロシさんは一発屋芸人と呼ばれるようになりましたが、2010年代には一発屋芸人として再びテレビ番組に出演するようになりました。

また、2015年には個人事務所『有限会社ヒロシ・コーポレーション』を設立、カフェ&カラオケ喫茶『ヒロシのお店(現・FOREST COFFEE)』(住所:東京都中野区中央2丁目8−5 地下1階 営業時間12時~15時 不定休 ※Googleマップはこちら)をオープン、また趣味のソロキャンプ動画などをYouTubeチャンネル『ヒロシちゃんねる』に投稿し、現在ではチャンネル登録数が約39万人、動画の合計視聴回数は3500万回を突破しています。

ヒロシさんのソロキャンプ動画

こうして近年はキャンプ芸人、アウトドア芸人として脚光を浴びており、昨年からはレギュラー番組『迷宮グルメ 異郷の駅前食堂』(BS朝日 金曜22時)がスタートし、この他にも数本のローカル番組に出演しています。

そんなヒロシさんがツイッター上で、「俺の今の成功を純粋に密着したいと某番組からオファーを受けた。一発屋の内容ではないと。予告を観たらあの一発屋が大儲けという見出し。ガッカリだわ。全てではないが、テレビは安易で嘘が多すぎる。レベルが低すぎるわ」とブチギレ激怒しているわけですが、これに対するネット上の反応を見てみると、

  • テレビに媚びうるしかない芸人よりよっぽど立派
  • さんざテレビ出といて今更気付くって遅ない?
  • 一発屋でさんざんテレビ出といてよく言うわ
  • YouTubeで成功して急に態度でかくなってて草 テレビで売れた時もそうやったんやろうな
  • 気持ちはわかるが、その世界が職場だからしかたないよね
  • 思惑の違いやな。打ち合わせでしっかり確認しとけ
  • ヒロシの場合は発信ツールが確立したからテレビが全てではないんだな。だからここまで好き勝手言える
  • 内容は一発屋じゃなくても見出しは一発屋でべつによくない?実際、ヒロシ=一発屋って認知が大多数なんだし
  • 坂上と梅沢の番組はなあ。見世物にする気しかないもんな。あと爆報
  • ヒロシの場合、オファーが無くなって消えたんじゃなくて、働くのが嫌になって仕事をセーブしただけだからな。
    ギャラ的に大きい九州圏のパチンコのCMはずっと出続けていたし
  • 一発屋が奇跡のカムバックしたのは事実では?その奇跡に一般人は興味を持つ訳だし。
    有吉くらいになれば、もう一発屋って言われなくなるだろうけど
  • アウトドアブームの前からヒロシがブームのきっかになったといっていい。少なくとも芸能人での中ではこの人が最初の方。
    ブームより前からやってる人に対して、ブームに便乗とかいわれることほど腹立たしいものはない

などのコメントが寄せられており、ヒロシさんの発言には賛否両論となっています。

ヒロシさんは一発屋芸人として様々なバラエティ番組に出演してはいますが、今回は一発屋芸人ではなく「今の成功を純粋に密着したい」という話でオファーを受けたとのことなので、「芸能人Hがアウトドア新ブームでボロ儲け年商〇億円!?」などと紹介されているのを知って、話が違うだろうと怒るのも分かりますし、これがフジテレビの番組と知って妙に納得してしまいました。

ヒロシさんは現在、YouTuberとしてどれほどの稼ぎがあるのかは不明ですが、ここ最近は鉄板ネタ「ヒロシです」が無くてもメディアに露出しており、キャンプ芸人としてある程度の人気を獲得しているようなので、今回のような強気な発言が出来るのでしょうね。

これでさらにテレビ各局から敬遠される存在となりそうですが、今後も一発屋芸人などと呼び続けられないよう、YouTuberなどとしてさらに活躍する姿を見せてほしいです。

4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzA2OTk1OTY2

    ヒロシですネタでブレイクしたのは事実だし、正直それ以外のネタ知らない。

  2. 2
    匿名
    ID:OTc4ODI2MDY4

    芸人としては一発屋で間違いないと思ってしまうなぁ。
    キャンプとかアウトドアの動画上げて、収入があることは素直に凄いと思うけども、もう既に芸人ではないよね。
    それは別に悪いことではないのだから、
    変にプライド持たんで良いのでは?

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4NzE0NDM2

    芸人には人権がないみたいな認識の人が一般人にもいるのが悲しいね。話が違えば文句を言う権利は誰にでもある。

  4. 4
    匿名
    ID:MjAxMjIxNjY3

    じゃあ逆にヒロシですなかったら売れてたんですか????

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について