ネプチューン名倉潤が仕事復帰発表。手術後に鬱病で休養、妻・渡辺満里奈が症状など明かす。

テレビ番組・映画 事件・事故・トラブル

ネプチューン名倉潤

「鬱病(うつびょう)」のリハビリを理由に、8月から休養していた人気お笑いトリオ『ネプチューン』のツッコミ兼リーダー・名倉潤さん(なぐら・じゅん 50歳)が、11日から仕事復帰することを所属事務所『ワタナベエンターテインメント』が発表しました。

ナベプロの発表によると、2ヶ所の医療機関でそれぞれの医師から仕事復帰が可能との診断を受けたといい、今後については「本人及び所属事務所である弊社スタッフ共に、引き続き医師の指導を受けながら、無理のないペースで活動していく予定です」としています。

まずは11日に行われる深夜バラエティ番組『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系 木曜24時12分)の収録に参加し、順次仕事を再開していくとのことです。

ネプチューン名倉潤さんは仕事復帰にあたり、「皆様、スタッフ、関係者の方々、この度はご心配、ご迷惑をおかけしまして、申し訳ございませんでした。」と謝罪した上で、「おかげ様で、体調の方も回復してきており、お医者様の許可も出ましたので、復帰させて頂きたいと思います。これから、ゆっくりと楽しんで仕事をしていきたいと思っております。これからもネプチューン共々よろしくお願い致します。」としています。

そして、ネプチューン名倉潤さんの仕事復帰に対してネット上では、

  • 無理せずに体と心と調和しながら始めてほしいと思う。応援しています。
  • ついこの前休むと読んだ気がしていたけど、二ヵ月はあっという間。もう少し休んでもと思うけど。
  • うつ病は治りかけが一番危ない。夫もヘルニアから鬱になりました。
    療養される時に期限を決めるべきではないと思ったんですが、名倉さんがとにかく無理なさらないように周りの理解が必要だと思います。
  • 復帰出来て本当に良かったけど、無理しないで徐々に頑張って下さい。
    名倉さんがいない間も二人が実に上手く番組を回して頑張ってました。
    相方たちや周りの人に感謝しつつ、また楽しい番組作って下さい。
  • 何年もうつ病を患っていますが、調子が良くなったと思ったら、急に悪化するのがこの病です。
    かと言って、仕事をずっと休んでられないという焦りが病気を悪化させることもあるでしょう。
    無理せずゆっくり少しずつ、復帰を進めていってほしいです
  • 大丈夫なのかな。本人に意欲が出てきたのは良い事と思うけど、不安になったら休めるようにスケジュール組んで欲しい。
    満里奈さんが注意深く見てくれているだろうし、ちゃんと甘えるべきところは甘えて未来に繋がるよう活動してくれたらいいな。

などのコメントが寄せられています。

ネプチューン名倉潤さんは昨年6月末に、「頚椎椎間板(けいついついかんばん)ヘルニア」の手術を受け、10日間の休養を経て仕事復帰を果たしましたが、術後の経過は良好だった一方で、手術によるストレスが原因で鬱病を発症してしまいました。

医師からは、「精神状態安定が必要であり、一定期間の休養が必要」との診断を受けたため、再度休養することを今年8月1日に発表し、同日から約2ヶ月間休養するとしていました。

ネプチューン名倉潤さんの病状については、妻でタレントの渡辺満里奈さんが週刊誌『AERA(アエラ)』で語っており、満里奈さんは手術後の異変に早くから気付いていたそうで、「手術のあと、明らかに様子が違うなと感じていました。本人は痛みもあったかもしれませんが、極度の不安を抱えていたと思います。感情の起伏や表情の変化が乏しくなり、ものすごく疲れているなと感じる時や、少し怒りっぽくなったなと感じる時もありました。見ていてすごく辛かったです。」と振り返っています。

<↓の画像は、今年1月撮影のネプチューン名倉潤さんと妻・渡辺満里奈さんのツーショット写真>
渡辺満里奈&名倉潤

また、睡眠障害が続いていたため、主治医から紹介された心療内科を受診して睡眠剤を処方してもらったそうですが、この薬がネプチューン名倉潤さんには合っていないと感じていたといい、ネプチューン名倉さんは元々神経質な性格をしていたものの、睡眠剤の服用を始めてからボーッとして注意散漫となり、覇気や生気が無くなってたそうで、このままだと廃人になってしまうのではないかと不安になったそうです。

そのため、渡辺満里奈さんはセカンドオピニオン受診を決意、ネプチューン名倉潤さんの受診に付き添い、なるべく薬に頼らない治療を求めたといいます。

そして、今年春に受診した2番目の医師から鬱病だと診断され、周囲のスタッフやメンバーたちからも休養を理解してもらうことができ、ネプチューン名倉潤さんも安心して休養に入ったそうです。

<↓の画像は、10月に『女性セブン』が撮影したネプチューン名倉潤さんの写真>
ネプチューン名倉潤と妻・渡辺満里奈

ネプチューン名倉潤さんは現在も複数のレギュラー番組を抱えており、トリオで5本、ピンでは1本の番組を持ち、それぞれでMCなどを務めていることから、仕事でも相当なストレスを抱えていたのではないかと思います。

そんなネプチューン名倉潤さんのことを近くで支えたのが家族で、ネプチューン名倉さんは子供と過ごしている時間が一番の癒やしとなっているとのことから、今後も様子を見ながら無理のないペースで仕事を行い、家族と過ごす時間も大切にしてもらいたいですね。

参照元
  • https://www.oricon.co.jp/news/2146425/full/
  • https://dot.asahi.com/aera/2019100800046.html
  • https://www.news-postseven.com/archives/20191009_1467244.html
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAzNjk5OTI4

    早期に復帰することも大事だが、うつ病などの精神疾患は、期限を決めずじっくり治さないと再発の恐れもあるんじゃないかな。

  2. 2
    匿名
    ID:MzA2OTkyMjE2

    休んでることもストレスになるのなら仕方ないけど本人が一番良い環境であってほしいな。奥さまも素敵な方だし☺️

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!