ドラマ『海月姫』最終回視聴率発表、フジテレビ月9ワースト記録更新…芳根京子が主演で大コケも視聴者から好評価

『海月姫』出演の工藤阿須加、芳根京子、瀬戸康史

人気漫画家・東村アキコさん原作の月9ドラマ『海月姫(くらげひめ)』(フジテレビ系 月曜21時)が19日に最終回を迎え、最終話(第10話)の平均視聴率が5.8%(関東地区)だったことが明らかになりました。

初回平均視聴率は、昨年1月期放送の西内まりやさん主演『突然ですが、明日結婚します』が初回で記録した8.5%に次いで、月9ワースト2位となる8.6%を記録し、第2話は6.9%、第3話は5.9%、第4話は7.5%、第5話は5.3%、第6話は5.0%と低空飛行を続けていました。

第7話では自己最低となる4.9%を記録したものの、第5話は5.0%、第9話は6.0%とわずかに数字を回復させていたのですが、最終話は5.8%と数字を伸ばすことができず、全10話の期間平均視聴率は6.1%と、月9ワースト視聴率を1年ぶりに更新となりました。

このように大コケとなってしまった『海月姫』は、漫画『ママはテンパリスト』『かくかくしかじか』『主に泣いてます』などの作者として知られる東村アキコさんの漫画が原作で、コミックス(全17巻)の累計売り上げは420万部を超えています。

2014年12月には、女優・のんさん(旧芸名・本名=能年玲奈)主演で実写映画化されており、映画版には菅田将暉さん、池脇千鶴さん、太田莉菜さん、篠原ともえさん、アジアン・馬場園梓さん、長谷川博己さん、速水もこみちさん、片瀬那奈さん、中村倫也さん、平泉成さんらが出演していました。

そして、フジテレビの月9枠で放送の実写ドラマ版では、2016年度下半期のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『べっぴんさん』でヒロインを務めた芳根京子さんが主演し、瀬戸康史さん、工藤阿須加さん、木南晴夏さん、松井玲奈さん、内田理央さん、富山えり子さん、泉里香さん、要潤さん、北大路欣也さん、床嶋佳子さんらが出演していました。

<↓の画像は、月9ドラマ『海月姫』出演者の写真>
月9ドラマ『海月姫』出演者

作品の内容は、クラゲオタク女子の主人公・倉下月海がイラストレーターを目指して鹿児島から上京し、「尼~ず(あま~ず)」を自称する個性的なオタク女子たちと独自の世界に浸る中で、「人生に男は必要としない」と言い切っていた月海の前にイケメン兄弟が現れ、この2人と三角関係に発展していく様を描いたシンデレラ・ラブコメディとなっています。

各話には豪華なゲストが登場し、第1話には小雪さん、『でんぱ組.inc』の元メンバー・最上もがさん、第3話に浜野謙太さん、第5話に安達祐実さん、若村麻由美さん、第6話に江口のりこさん、第7話に賀来賢人さん、伊藤ゆみさん(旧芸名=ICONIQ)、第8話にお笑いコンビ『にゃんこスター』、最終話には滝藤賢一さんが出演しました。

こうしたゲストも登場し盛り上げたものの、視聴率には繋がらずに月9ワースト記録を更新となってしまったのですが、ネット上の反応を見てみると、

  • 全話みたけど、とても面白かったです。少しマニアックな感じはあったけど役者さんや作り手の拘りが垣間見えるドラマでした。今期では一番印象深かった。
  • 視聴率は低くても、実写化の再現率は高いまま、最後までよく頑張ってくれたと思う。
  • 最初は瀬戸さんの女装男子が見たくて、見始めたドラマ どうせ途中で飽きるだろう!と思っていたんですが…意外と他のキャラクターも魅力的で最後まで楽しく見終わりました
  • よかったんだけどなぁ。なかなか視聴率とれないねぇ、月9。浮ついた勢いだけのドラマじゃなくて、丁寧に作られてたけどな。難しいねー。
  • 原作とは月海が答えが違ってたけど面白かった。花森さんが蔵之介の正体ばんばさんとまややにバラすシーンは原作に近かった

などのコメントが寄せられており、視聴率は低かったものの、良い作品だったという声が非常に多く上がっています。

ドラマのレビューサイトを見ても高い評価を受けており、ユーザーレビューの点数は5点満点中約3.7~4.0点となっているので、視聴者の満足度はかなり高かった作品だったようです。

『海月姫』は映画版もあまり良い結果を残せておらず、最終興行収入は4.14億円だったのですが、こちらもまずまずの好評価をされています。

ドラマも含めて数字がイマイチ伸びなかったのは少々マニアックな部分があり、見る人を選ぶ作品ということなのでしょうね。

主演の芳根京子さんは、2015年7月期放送の『表参道高校合唱部!』(TBS系 金曜22時)で連ドラ初主演し、このドラマも全10話の期間平均視聴率が5.9%と大コケしたものの、視聴者からは良い作品だったと好評価を受けており、主演作であまり良い結果を残せていないものの、芳根さんの評価は上がっているように感じられます。

芳根京子さんは今年9月公開の実写映画『累-かさね-』で主演するほか、V6・岡田准一さんと西島秀俊さん共演の時代劇映画『散り椿』、篠原涼子さん主演の実写映画『今日も嫌がらせ弁当』にも出演することが決定しており、『海月姫』は大コケという結果となりましたが、今後のさらなる活躍に期待したいですね。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzA4ODMy

    月9は閉店間際かもな

    芳根さんは頑張ったと思うけどね

  2. 2
    匿名
    ID:MjY0MTQwNzg1

    瀬戸くんはめっちゃ可愛かった

  3. 3
    匿名
    ID:MzA2OTk2MjE5

    瀬戸くんが可愛いって聞いたけど
    それしか知らなかったなぁ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について