ドラゴン桜2の第1話視聴率発表。あらすじと視聴者の感想、半沢直樹的要素に賛否両論も…

ドラゴン桜の第2シリーズ

阿部寛さん主演の学園ドラマ『ドラゴン桜 第2シリーズ』(TBS系 日曜21時)が25日からスタートし、初回の平均視聴率が発表されました。

25分拡大で放送された第1話の世帯平均視聴率は14.8%、個人平均視聴率は8.8%(共に関東地区)でした。

世帯平均・個人平均視聴率共に、今期民放でスタートした春ドラマの初回視聴率としてはトップの数字で、2位は竹野内豊さん主演『イチケイのカラス』(フジテレビ系 月曜21時)で世帯平均13.9%・個人平均7.8%、3位は玉木宏さん主演『桜の塔』(テレビ朝日系 木曜21時)で世帯平均13.5%・個人平均7.3%となっています。

『ドラゴン桜』は、漫画家・三田紀房さんによる同名作品が原作で、2005年7月期に阿部寛さん主演で実写ドラマ化され、第1シリーズは金曜22時の金曜ドラマ枠で放送されました。

メインキャストは阿部寛さんのほか、生徒役で山下智久さん、長澤まさみさん、新垣結衣さん、紗栄子さん、小池徹平さん、中尾明慶さん、教師役で長谷川京子さん、高校の理事長役で野際陽子さんが出演し、初回平均視聴率は17.5%、最終回で20.3%をマークし、全11話の期間平均視聴率は16.4%と好視聴率を記録しました。

それから16年が経ち、25日からスタートした『ドラゴン桜 第2シリーズ』は、前作から15年後を描いており、阿部寛さんは引き続き伝説の弁護士・桜木建二役を演じ、長澤まさみさんは東大を卒業後に弁護士となり、桜木の法律事務所に所属する水野直美役を続投しています。

そして、続編はドラマオリジナルの設定で龍海(たつみ)学園を舞台とし、桜木と水野が学園再建のために動くというストーリーになっています。

第2シリーズには生徒役で、King & Prince・高橋海人さん、元乃木坂46・平手友梨奈さん、俳優の加藤清史郎さん、鈴鹿央士さん、細田佳央太さん、女優の南沙良さん、志田彩良さん等が出演。

龍海学園の教頭役を及川光博さん、理事長役を江口のりこさん、校長役を山崎銀之丞さんが演じ、その他に林遣都さん、佐野勇斗さん、駿河太郎さん、早霧せいなさん等が出演しています。

<↓の画像は、『ドラゴン桜2』登場人物の相関図写真>
ドラゴン桜2人物相関図の画像

25日放送の初回のあらすじ内容は、偏差値「32」で経営破綻寸前となっている龍海学園の教頭が、学校再建のエキスパートとして活躍する桜木に対して、学園の再建案を提案しました。

一方、自由な校風を理想に掲げている理事長は、龍海学園の進学校化には反対するのですが、最終的には桜木による再建案が承認され、桜木と元教え子の水野が龍海学園に赴任しました。

そんな2人の前に待ち受けていたのは、それぞれが様々な悩みや問題を抱える生徒たちで、桜木と水野との出会いによって東大合格に向けて動き出すのだが…というストーリー展開になっていました。

初回では、桜木が元教え子・米山を自殺未遂に追い込んだ過去が判明したほか、前作に生徒役で登場した紗栄子さんがサプライズ出演したり、林遣都さんが水野の高校の後輩で、東大の同期役で登場するなどして視聴者の間で大きな反響を呼んでいました。

『ドラゴン桜2』第1話の予告動画

そして、第1話終了時点での視聴者の感想を見てみると、

  • 何だか違うドラマみたいだった
  • なんとなく半沢直樹に似てたな
  • 楽しみにしていたけど半沢みたいで1話途中で脱落
  • 初回からこれはこれでスカッとしたけど、別の作品として観るべきかなって感じ…
  • 前回シリーズのほのぼの雰囲気を期待していただけに、今回は半沢テイストなのがちょっと残念。
    水野(長澤まさみ)も別人格みたいだな。おっとり雰囲気はどうした?あと山Pも弁護士になるって言ってたけど、その後どうなったのかな?
  • 下町ロケットと半沢直樹が混ざってる感じがする。前作よりも重い感じになっている。
    受験のテクニックを楽しく教える感じの前作に比べて、各生徒の問題を一話ずつ解決する感じになっていくのかな
  • 金曜ドラマから日曜劇場に移動したこともありもはや前作とは別物だった。昔の路線だと奥行きがないから今はこれなのかも知れないけど。
    昔のギャルチャラ系が頑張る感じ好きで、受験生に見せたいと思った作品だったが、今回の設定はちょっと微妙。
    闇がある生徒達と東大受験がどう結びついていくのか今後の展開に期待したい。
  • 初っ端から【日曜劇場 半沢直樹】感満載で、今回は前作とは違うぞ。という制作側の意思表示にも見えた。
    前作のファンからすると、拍子抜けするところはあるかもしれないけれど
    実情、一つの学校法人の方針を変えようなんて簡単な話ではなく、学校のリアルを描いている。
    という意味では面白いし、現代ではこのような内容にした方が受けるのは間違いない。

などの声が上がっています。

2005年放送の前作と今作では、脚本家や演出家など制作陣が変更されており、続編のチーフプロデューサーは伊與田英徳さん、演出は福澤克雄さんが担当し、この2人は大ヒットドラマ『半沢直樹』『下町ロケット』『陸王』など複数の作品でタッグを組んでいます。

そうしたこともあってか、『ドラゴン桜2』は前作とは違った作風となっており、重厚感を感じる内容に対して視聴者からは賛否の声が上がっており、前作のような明るい雰囲気が無くなっている事に対して不満の声も見受けられます。

ただ、『半沢直樹』的な演出も良いとの声も多いほか、前作に登場した紗栄子さんのサプライズ出演によって、山下智久さんや新垣結衣さん等の登場にも期待されており、現時点では作品事態の評価もまずまずといったところなので、第2話以降に15%超えを達成できるのかに注目したいですね。

<↓の画像は、『ドラゴン桜2』で共演の長澤まさみさん、紗栄子さんの写真>
ドラゴン桜2出演の紗栄子&長澤まさみ

ちなみに、今年1月期に同枠で放送された綾瀬はるかさん主演『天国と地獄 ~サイコな2人~』は、初回平均視聴率が16.8%、最終回で自己最高の20.1%を記録し、全9話の期間平均視聴率は15.3%となっていました。

参照元
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/04/26/kiji/20210426s00041000085000c.html
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/04/16/kiji/20210415s00041000438000c.html
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/04/06/kiji/20210405s00041000314000c.html
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzAyMjk2ODU1

    今放送中の連ドラでは1番良い!阿部寛が主演のドラマはハズレないね

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4ODUxMjg1

    時代も変わったから前よりソフトになるだろうと予測してたら
    ソフト所か過激になってて怖いかも!

コメントを残す