ドラゴンボール・ブルマ役の新声優は久川綾、鶴ひろみの後任発表。花王コラボ動画で声を披露。

ブルマ

「大動脈解離(だいどうみゃくかいり)」で昨年11月に急死した声優・鶴ひろみさん(本名=靏[つる]ひろみ 享年57)が、1986年から30年以上にわたって務めてきたアニメ『ドラゴンボール』シリーズのキャラクター・ブルマの後任が15日に発表され、声優の久川綾さん(49)が務めることが明らかになりました。

現在放送中のアニメ『ドラゴンボール超(スーパー)』(フジテレビ系 日曜午前9時)の公式ツイッターや、作品を制作する『東映アニメーション』の公式サイトが15日に更新され、「今後の『ドラゴンボール』シリーズのブルマ役についてご報告です。TV『ドラゴンボール超』では、2月18日放送予定の第128話にご生前の鶴ひろみさんに演じて頂いたブルマが登場いたします。今後は後任として久川綾さんにブルマ役を演じて頂くこととなりました。今後とも宜しくお願いいたします。」と発表しました。

<↓の画像は、『ドラゴンボール超』公式ツイッターのツイート写真>
ドラゴンボール・ブルマの声優・鶴ひろみから久川綾に交代発表

鶴ひろみの後任に抜擢された久川綾さんは、鶴さんと同じ大手声優事務所『青二プロダクション』に所属し、1988年にアニメ『キテレツ大百科』(少女A役)で声優デビューを果たしました。

<↓の画像が、久川綾さんの写真>
久川綾

その後は、『もーれつア太郎』(モモコ役)、『美少女戦士セーラームーン』(水野亜美/セーラーマーキュリー役)、『カードキャプターさくら』(ケルベロス役)、『ハートキャッチプリキュア!』(月影ゆり/キュアムーンライト役)、『宇宙戦艦ヤマト2199』(新見薫役)、『BLEACH』(卯ノ花烈役)など、数多くの人気アニメで声をあてています。

なお、久川綾さんがブルマの声を担当しているとみられる動画が14日にフライング公開されており、それは『ドラゴンボール』と『花王』のコラボによるCMで、正式には発表されていないものの、アニメファンらの間では久川さんが声を担当しているのではないかという声が上がっていました。

ドラゴンボール×花王コラボのCM動画

ニュースサイト『ねとらぼ』が15日、この動画について『花王』に取材したところ、動画内でブルマの声を担当しているのは「久川綾さんで間違いないです」と回答したと伝えています。

鶴ひろみさんが演じていたブルマの動画

鶴ひろみさんが演じてきたブルマの声が今も耳に残っていることから、久川綾さんの声に対して多少なりとも違和感は抱いてしまうのですが、鶴さんの声に比較的近いことから、慣れるまでにそれほど時間は掛からないかもしれませんね。

ちなみに、現在放送されている『ドラゴンボール超』は3月をもって終了し、4月からは同枠で『ゲゲゲの鬼太郎』がスタートすると発表されているため、『ドラゴンボール超』で久川綾さんがブルマを演じる回数はそれほど多くないとみられるのですが、これから2代目ブルマの声優として頑張っていってほしいなと思います。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について