ドクターX第5シリーズ最終回視聴率が今年最高、内容に感動し続編を望む声! 米倉涼子は終了示唆もドラマ継続へ?

米倉涼子

『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系 木曜21時)の第5シリーズが14日に最終回を迎え、関東地区の平均視聴率は今シリーズ最高の25.3%、瞬間最高視聴率は28.9%となっており、今年放送された連ドラの最高視聴率を記録し有終の美を飾ったことが明らかになりました。
全10話の期間平均視聴率は20.7%

なお、名古屋地区では平均視聴率が27.2%、瞬間最高視聴率は31.3%、全10話の期間平均視聴率は24.5%となっており、2012年から放送の『ドクターX』シリーズの中で過去最高の数字をマークしています。

『ドクターX』は今期も初回から平均視聴率20%超えの好スタートを切っており、10月放送の第1話は、今年民放で放送された連ドラの中でトップの20.9%(関東地区)を記録。

第2話は19.6%、第3話は19.0%と20%を切ったものの、第5話は20.8%、第6話は20.7%、第7話は20.1%、第8話は20.6%、第9話は21.2%と、20%の大台超えをキープし、最終回で今シリーズ最高の25.3%という高視聴率で有終の美を飾っています。

    【『ドクターX』シリーズの期間平均視聴率(関東地区)】

  • 第1シリーズ(2012年10月期放送):19.10%(全8話)
  • 第2シリーズ(2013年10月期):22.98%(全9話)
  • 第3シリーズ(2014年10月期):22.94%(全11話)
  • スペシャル(2016年7月):22.0%
  • 第4シリーズ(2016年10月期):21.5%(全11話)
  • 第5シリーズ(2017年10月期):20.7%(全10話)

ちなみに、『ドクターX』シリーズの過去最高視聴率は、2014年10月期放送の第3シリーズ最終回で記録した27.4%で、2位は2013年10月期放送の第2シリーズ最終回の26.9%、次いで3位が第5シリーズ最終回で記録の25.3%となります。

第5シリーズ最高の数字を記録した最終回の内容(ネタバレあり)は、「私失敗しないので」が決めゼリフの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)が、ショッピング中に倒れて検査を受けた結果、「後腹膜肉腫(こうふくまくにくしゅ)」のステージ3だと判明し、未知子は自ら「余命3ヶ月」だろうと診断しました。

その一方で、医療界のトップに君臨している日本医師倶楽部の会長・内神田景信(草刈正雄さん)が食道ガン(ステージ4)を患い、病状があまりにも深刻なことから未知子以外の医師では手術が不可能と判断されるのですが、内神田は未知子を敵視していることから執刀を拒否。

しかし、紆余曲折を経て最終的には未知子が手術を担当し、後腹膜肉腫によって体が痛み苦しみながらも手術を成功させ、その中では「川の水が流れるように… それが理想の手術。そして、一番大事なのはどんなに厳しいオペでも決して患者を見捨てないこと。私の大事な師匠が教えてくれた」というメッセージも残っていました。

未知子は手術を終えた後に倒れるのですが、自身の事を尊敬し慕っていた“弟子”の新米医師・西山直之(永山絢斗さん)を執刀医として指名し、「大丈夫…私、患者でも失敗しないので。」と語っていました。

<↓の画像は、大門未知子役の米倉涼子さん、西山直之役の永山絢斗さん、神田景信役の草刈正雄さんの写真>
ドクターX5出演の永山絢斗や草刈正雄

そして、西山は未知子の手術に臨むものの、患部の状態が非常に悪く手詰まり状態になってしまうのですが、そこに未知子が師匠と慕う神原名医紹介所の所長・神原晶(岸部一徳さん)が登場。

<↓の画像は、大門未知子が手術を受けるシーン>
ドクターX第5シリーズの最終回、大門未知子が手術を受けるシーン

神原は1冊のノートを読み上げ始め、それは未知子が自ら考察した「ハイブリッド型人工血管を用いた術式」というもので、そのノートには様々な事態に対する対応策が記されており、それによって西山らが無事に未知子の手術を成功させました。

ラストでは、神原と未知子が神原名医紹介所を閉鎖させ、かつて医師として活動していたキューバへ移住し、過去に在籍していたキューバ・クバナカン医科大学の教壇に立ち、手術室に入る姿が描かれていました。

このようにして第5シリーズは終了となったのですが、ネット上の反応を見てみると、

  • ロスです。楽しみなくなったー最終回号泣ー続編やってーーー米倉涼子最高かっこよかった。みんなよかったー
  • ドラマの内容も凄く良かったが、視聴率も凄い。ますます続編を期待したいね。未知子にはまだまだ頑張ってもらって、視聴者のファンを楽しませて貰いたい。
  • 今シーズンは、笑えるシーンが多かったので、最終回では、助かるんだろうなと思いつつ、泣かされてびっくりした。昌さんの未知子を思う気持ちが、すごい伝わってきた。35億円の破壊力も半端なかった!
  • 美智子を一体誰が救うのか?と思って見てたけど、まさか美智子自身が術式を纏めたノートを残してるとは予想もしない展開に流石と思った
  • なんか感動しっぱなしの最終回だった。大概ドラマの最終回ってつまんないんだけど。違った。
  • パターンや展開が読めてしまいすぎるけど、観たくなるドラマに仕上がってる。続きないのかなぁ。
  • 35億を最終回にぶちこむとこ最高やったな。蛭間の五千万ー!にもちょっとワロタし。シリアスなストーリーと泣かしどこも完璧。続編にチョー期待!
  • 西山先生が大門の跡を引き継ぐ可能性あるかも。最後の手術中の語りとか伏線っぽいなと思った

などのコメントが寄せられており、最終回の内容に対しては感動したという声が非常に多く見られ、続編の放送を期待する声も殺到しています。

今シリーズ終盤で未知子が倒れ、余命3ヶ月の病気を患っていることが判明するという展開から、もしかしてこのまま死んでしまうのではないかといった心配もされていましたが、視聴者の期待を裏切らない展開を迎えており、続編も十分ありそうですね。

米倉涼子さんが最終回前に寄せたコメントでは、「長く続くシリーズものだからこその、終わる寂しさを今回初めて体感しました」「最後だと思うと、心の中では不思議な気持ちや悲しい気持ちが入り乱れる」とし、今シリーズで終了することを示唆していたのですが、第5シリーズも平均視聴率がほぼ20%超えという結果を残しているため、今後も連ドラやスペシャルドラマなどでの続編に期待したいところです。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzcyNTAzMzQy

    最終回感動、号泣、そして笑いも
    サスガです
    米倉さんカッコよすぎ
    永山君もそして、勝村さんも良かった
    絶対また見たいです

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について