ドゥアズ伴都美子が離婚告白。夫と結婚6年で別れた理由は…ボクらの時代で熊本移住後の生活も明かす。

Do As Infinity伴都美子

今年デビュー20周年の音楽ユニット『Do As Infinity』(略称:ドゥアズ)のボーカル・伴都美子さん(ばん・とみこ 40歳)が、4歳年下でクリエーターの夫と昨年7月に離婚していたことを明かしました。

伴都美子さんは4日放送のトーク番組『ボクらの時代』(フジテレビ系 午前7時30分)に出演し、同じくエイベックス所属の歌手・倖田來未さん(36)、hitomiさん(旧芸名・本名=古谷仁美 43歳)とトークする中で、「昨年7月に離婚した」と明かした上で元夫との関係については、「子供たちにとって父親であることは変わりないから。まだ連絡も全然取っていて、友達みたいな感じに戻ったって言うのかな、そんな感じ」と語っていました。

伴都美子さんは2011年夏に仕事を通じて夫と出会い、ほどなく交際に発展し、2012年9月に結婚しました。

結婚から2年後の2014年6月に第1子となる長男(5)、2015年12月に第2子となる次男(3)を出産しているのですが、現在は地元・熊本で子供たちと生活しており、東京から熊本へ移住した理由は3つあるといい、「1つは熊本が好き。2つ育児。3つ年取ったんだな」と語っていました。

<↓の画像は、『ボクらの時代』に出演した伴都美子さんの写真>
ボクらの時代で離婚を告白した伴都美子

また、2016年4月の熊本地震発も移住のきっかけになったといい、「ちょうど授乳中に速報が流れて、故郷がこんな…あの気持ちはショックだった。自分の実生活も育児をして疲弊していたから、姉ちゃんと電話をした時に、気がついたら泣いてたんですよ。それで『そんなんだったら帰って来なっせ』と言われて、またバァーってなっている自分がいて」と振り返っていました。

そして、現在の育児については、「近くにお姉ちゃんがいるから『お願い』って」と頼むこともあるといい、「東京で子育てしてるときは苦しかった。ワンオペ状態で。相談とか甘えるのが下手だった」「引っ越して良かったよ。生き返った感じ」と明かしています。

伴都美子さんの離婚発表に対してネット上では、

  • 熊本に戻ったのも納得
  • 伴ちゃんが離婚するとは思わなかった。去年ということは結婚6年で離婚か。結婚って難しいな。
  • この前、別の番組で子育ての環境が良い地元熊本に今は住んでるって言ってたけど…離婚してたとは!
  • なんか最近またテレビに出るようになったのはそのせいかもね。頑張ってほしいです
  • 美人だし収入はあるし、なにも困らないのだから良いのではないのか?子供二人が熊本で伸び伸び育つといいですね。
  • この方はまだまだ歌えるし、いい年の重ね方してきてるから今でも素敵な女性だね。
    色々あって大変だったと思うけど、ここからの人生は幸せになれたらいいかと。最近暴露本出したあの人とは全然違う。
  • 久しぶりに見たけど相変わらず凛とした美人。歌も上手いしかっこいいよね。
    また色んな曲を歌って欲しいです。あー昔の曲もまた聴きたくなった。
  • 遠雷っていう曲が大好きで、歌詞の意味を調べたら彼女の幼い頃の事だとあって本当に悲しかった。
    お母さんに育てられなかった事を知ってる彼女だからこそ、シングルマザーだとしてもお子さんを大事に育てて、離さないでほしいなぁと思います。
  • わかるなー。育児をしていて、頼れる家族がいるのといないのとでは全然違う。どうにかなってしまうんじゃないかって思う。
    地元に戻ってよかったですね!母親が笑顔でいないと子供も辛いだろうから。

などのコメントが寄せられています。

伴都美子さんは6月放送の『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)に出演した際にも、熊本での生活や育児について語っていました。

番組では1年半ぐらい前に熊本へ移住したことを明かし、「最高です、熊本。戻ったのは、子育てをあっちでしたくて。自分が大自然の中で育ったので。」と移住理由を説明した上で、「男の子2人で、もう怪獣。わんぱくです。息子たちには、のびのび育ってほしい」と母親としての思いを明かしていました。

週刊誌『週刊女性』のインタビューでも、「熊本の大自然の中で育った経験も大きいし、サポートしてくれる家族もいるので、精神的にも違います」とし、移住して良かったと思うことについては、「私がよく笑うようになりました(笑)。のびのびと深呼吸している感じ。空が大きくて、空気も食べ物もおいしくて、道ですれ違ったおばちゃんが声をかけてくれる、そんなちょっとしたことで救われているというか、ピリピリしていた自分から解放されている気がします」と語っています。

<↓の画像は、『週刊女性』のインタビュー取材に応じた伴都美子さんの写真>
伴都美子の現在の顔画像

そして、心に余裕が生まれたことで音楽生活が豊かになったそうで、「いろいろな場所で音楽という種をまいて、その中でひとつでも誰かの心にいつか花が咲いたらいいなということを想像しながら歌っています」「一生懸命みんなで作り上げてきた曲があって、それを届けることをやめないということが、応援してくださるみなさんへの恩返しだと思っています」としています。

『Do As Infinity』は2005年に一度解散し、それぞれソロ活動に力を入れていましたが、2008年に再結成し、その後も音源リリースやライブ開催など精力的に活動しており、今年6月には過去の楽曲をリアレンジ、ボーカルを新録したアルバム『Lounge』をリリース、『テレ東音楽祭2019』(テレビ東京系)で10年ぶりにテレビ出演し話題になりました。

<↓の画像は、Do As Infinityのギター・大渡亮さん(48)と伴都美子さんの写真>
Do As Infinity

Do As Infinity『深い森』ライブ映像

そうした活動の裏で、理由は定かではないものの結婚からわずか6年で夫と離婚し、離婚前は精神的にもかなり不安定な状態にあったようなのですが、熊本へ移住してからは心に余裕が生まれ、笑うことも増えたと明かしており、番組でも明るい表情を見せています。

現在は家族に支えられながら充実した生活を送っている様子なので、引き続き育児に奮闘しながら、歌手としてさらに活躍する姿を見せてほしいですね。

参照元
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/08/04/kiji/20190804s00041000191000c.html
  • https://www.jprime.jp/articles/-/15286
  • https://smart-flash.jp/entame/73204
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAxMjA5MDg1

    朝見て離婚した事知ってビックリしたけど子供たちにとって父親である事には違いないと言っていたこと聞いて安心しました。私はⅮAIの曲好きでよく聞いてるしカラオケでも歌ってます。同世代としてこれからも応援します。

  2. 2
    匿名
    ID:MjU3ODA3NDEx

    そういえばいましたね、「Do As Infinity」。当時は男女のユニットやグループが結構デビューしましたけど私は「D-LOOP」が好きでした。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について