テレビ朝日がアメトーーク!の番組名ホトトーク変更説、打ち切りの噂完全否定。闇営業問題も放送継続明言でネットの反応は…

アメトーーク!

テレビ朝日が2日に定例社長会見を行い、闇営業騒動によって番組打ち切り説などが浮上している『アメトーーク!』(木曜23時20分)、『ロンドンハーツ』(火曜23時20分)について、番組継続を明言すると共に、現時点では番組名の変更や司会交代も考えていないことを明らかにしました。

『アメトーーク!』でMCを務める雨上がり決死隊・宮迫博之さん、『ロンドンハーツ』でMCを務めるロンドンブーツ1号2号・田村亮さんは、6月に報じられた大規模振り込め詐欺グループの闇営業問題で謹慎処分を受けました。

これによって番組出演シーンは全カットの対応が行われたのですが、両番組のスポンサーがほぼCM放送を停止したことで『公益社団法人 ACジャパン』のCMに差し替えられており、このまま10月改編で打ち切りとなるのではないかと囁かれていました。

また、宮迫博之さんが『アメトーーク!』から姿を消ししため、相方・蛍原徹さんの名をもじって『ホホトーク!』に変更するプランもあるといった噂も流れていたのですが、テレビ朝日の2日に行った定例会見で編成担当の西新取締役は、「今のところ、タイトル等の変更は考えておりません」と番組名変更を否定しました。

<↓の画像は、『アメトーーク!』MC・雨上がり決死隊の写真>
アメトーーク!

『アメトーーク!』のMCについては、「MCはあくまでも蛍原さんで、今後いろんな形で企画がありますから、企画によってゲストにMC側に回っていただくことも考えていく」とし、『ロンドンハーツ』についても引き続き、ロンドンブーツ1号2号・田村淳さんがMCの形で収録を進めていくことを明らかにしました。

<↓の画像は、『ロンドンハーツ』MC・ロンドンブーツ1号2号の写真>
ロンドンハーツ

そして、テレビ朝日の亀山慶二社長兼COO(最高執行責任者)は両番組の今後について、「現状では番組の打ち切り等は考えておりません。今後の状況を見ながら慎重に判断してまいりたい」と番組継続を明言しています。

気になる今回の騒動による損害賠償については、「取引に関することなので、コメントは差し控えさせていただきます」と回答を避けていました。

テレビ朝日はこのように『アメトーーク!』と『ロンドンハーツ』の放送継続などを明言し、これに対してネット上では、

  • 宮迫は永久追放で良いと思う
  • 蛍ちゃんと淳にはこれからも頑張ってもらいたい
  • 打ち切りも名前変更もする必要はないでしょう。ただ宮迫の代わりは探しておいた方が良い。
  • 宮迫がいなくてもアメトークは継続できると思う。メインはテーマを持ってくる芸人な訳で、ホトちゃんともう1人毎回ゲストMCとして来てくれれば大丈夫!ホトちゃんには継続してアメトークをやっていってほしい。
  • 蛍原さんいきなり降ってきた正念場ですね。うまく行けば株すごく上がりこれからも仕事増えるでしょう。
    しかし 視聴率落ちたりすると 他の仕事にも影響出そうですね。特徴ある髪型に500円玉ハゲできても頑張れ。ストレス相当だろうな
  • 不倫&脱税芸人の宮迫が出演してたら、さすがに笑えない。まっちゃんが言うように宮迫は引退すべし。
  • 蛍原はピンでやっていける裁量はないだろう?番組改変して 出直すべきだ・・
  • スポンサーが付かなきゃ打ち切りせざるを得ないですよね。
  • いや打ち切りも視野に入れた方が良いって。何を考えてるんか知らんが時間が経てば世間は忘れて行くだろうって考えは持たないで頂きたい。
  • 先週の株主総会でも打ち切りは考えていませんの一点張りだった。
    秋元康さんや見城美枝子さんのように、いろいろと問題ありげな人を、同社の重要な位置つけにすることにも、株主からは質問があったけれど、なんらきちんとした説明はなかった。
    《木ではなをくくった》答弁とはこういうことなんだと妙に納得した。。
  • テレ朝 歯切れが悪すぎるね。アメトークの存続云々の前に、宮迫の降板を発表する方が良かったんじゃないかな。
    それでなくても、1番最初にスポンサーがCMを控えた番組なんだし、それくらい宮迫の色が強い番組とスポンサーから考えられてるって事なんだから。
    ここで社長が、行列とかに先んじて、宮迫の降板を名言すれば良かった

など様々な声が上がっており、番組継続に対しては賛否両論となっています。

『アメトーーク!』はあくまでもゲスト芸人等によるトークがメインで、一方の『ロンドンハーツ』はロンブー淳さんがメインで進行を務めていたことから、それぞれの相方が番組出演を見合わせるだけで、番組を打ち切りにする必要はないかと思います。

しかし、大きな問題となるのは闇営業騒動による番組のイメージ悪化、それによるスポンサーの撤退で、『東京スポーツ』(東スポ)などが先日報じていた記事によれば、『アメトーーク!』の恒例人気企画「高校野球大大大好き芸人」の放送中止が決定したそうで、これは闇営業問題が原因としていました。

また、番組で扱うことが多かったアニメや漫画、家電に関する話題も悪影響を及ぼすことで今後放送は難しいのではとも囁かれています。

番組スポンサーについても、10月改編時にスポンサーが付かない可能性もあると言われており、番組の打ち切りを求める声も少なくないことから、現時点では打ち切りは考えていないとしていますが、今後のスポンサーの反応次第では打ち切りとなる可能性はありそうです。

個人的には今後も両番組の放送を継続してもらいたいですが、闇営業騒動はしばらく続きそうなので、なかなか厳しいものがあるでしょうね…。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExMDc4MDk5

    宮迫がいないなら番組名変えようホトトーク

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について