テラスハウスで菅谷哲也が強制わいせつ事件? てっちゃんがグラドルA子を襲いトラブル、示談書の存在発覚

てっちゃんこと菅谷哲也(すがやてつや)

2012年からスタートした恋愛リアリティ番組『テラスハウス』(フジテレビ・Netflix)の初期メンバーで、“てっちゃん”の愛称で親しまれていた俳優・菅谷哲也さん(すがや・てつや 25歳)が、共演者のグラビアアイドルに対する強制わいせつ事件を起こし、双方の間で示談書が交わされていたことが分かったと週刊誌『週刊文春』がスクープしています。

『テラスハウス』は男女6人がシェアハウスで暮らし、そこで生まれる友情や愛などを記録した番組で、初期にはメンバーが頻繁に入れ替わりながら、菅谷哲也さん、北原里英さん、島袋聖南さん、今井華さん、近藤あやさん、宮城大樹さん、筧美和子さん、今井洋介さん、住岡梨奈さんらが出演し、番組の最高平均視聴率は23時台の放送ながら9.1%を記録したこともあり、番組公式YouTubeチャンネルの総動画再生回数は3億回を超えるなど、ヒットコンテンツとなりました。

その一方では、『週刊文春』や『フラッシュ』が番組内ディレクターらによるパワハラ・セクハラ疑惑、さらに「台本は無い」と謳っているものの、実際には「大まかな筋は予め決められている」「スタッフの指示や意向で告白やキスをした場合には、それぞれ、告白手当5万円、キス手当10万円が支給される」などと、番組のヤラセ疑惑を報じられました。

フジテレビはこうした報道に対して「そのような事実はない」と否定しながらも、「出演者でそのように感じた方がいらしたとしたら残念に思います。今後、より一層注意を払って制作に臨みたい」とし、この他に同番組に出演しているチュートリアル・徳井義実さん、南海キャンディーズ・山里亮太さんらがそれぞれラジオ番組でヤラセ疑惑を否定していました。

こうした騒動を経て、番組放送開始から2年後の2014年9月に一度番組は打ち切り終了となりましたが、2015年2月には菅谷哲也さんらが出演の劇場版『テラスハウス クロージング・ドア』が公開されました。

この作品には、昨年3月末をもって芸能界から引退したグラビアタレント兼OLの松川佑依子さん(まつかわ・ゆいこ 28歳)が出演しており、菅谷哲也さんは松川さんに惚れて告白するものの、これまでと同様に撃沈するといった展開を迎えていたのですが、作品の撮影中の2014年12月中に事件が起きたと『週刊文春』は伝えています。

<↓の画像は、『テラスハウス クロージング・ドア』で共演した松川佑依子さん、菅谷哲也さんの写真>
松川佑依子と菅谷哲也(てっちゃん)『テラスハウス クロージング・ドア』

『テラスハウス クロージング・ドア』共演の菅谷哲也&松川佑依子

『週刊文春』によると、どうやら菅谷哲也さんは松川佑依子さんに対して強制わいせつ事件を起こしたようで、記事では松川さんとみられる女性はA子さんとしており、A子さんが女子部屋で一人寝ていたところ、部屋に侵入してきた菅谷さんがベッドに入り込んできてキスを迫り、さらには体の関係まで求めてきたため、A子さんは菅谷さんの頭を抱えてなだめることによって、その場を何とか収めたといいます。

番組関係者はこの強制わいせつ事件について、「この番組はカメラを回す日付と時間があらかじめ決まっていて、それ以外では自宅に帰ることも許されています。この日の夜は収録がなかったのですが、たまたま、シェアハウスに菅谷とA子さんの男女1人ずつしかいないという状況になってしまったのです」と説明しています。

『テラスハウス クロージング・ドア』のワンシーン

こうした情報を入手した『週刊文春』は菅谷哲也さんに直撃取材を敢行し、A子さんに対する強制わいせつは事実なのか確認すると、「お話しできません」と回答を拒否しつつ、強姦や準強姦ではないと主張したとのことです。

また、現在所属する芸能事務所『エヴァーグリーン・エンタテイメント』も取材に対して、「一切、事実無根と回答させていただきます」と書面で回答したといいます。

一方で被害者のA子さんは電話取材に対して示談書の存在を認めた上で、「示談の時に、口外しないというのを条件で弁護士さんを通してしまったのでお話しできません」として、事件の詳細に関しては明らかにはしなかったとのことです。

そして、この問題に対してネット上では、

  • えっ? 寝てる時は鍵をかけられないの?だとしたら、起こり得る事件であり、制作側の対応不備じゃないですか?
  • 示談してるので口外出来ない…って、それもう言っちゃってるようなもん!
  • 元々、演技が大根で俳優などで成功するとは思わなかったけど、どおりで菅谷は干されたんだよね〜
  • 本当の意味でのリアリティ番組ですね。絶対こういうのあるだろうな、って思ってたので、特に驚かないです。
  • てっちゃん残念。消防の試験に受からなかったのもそうだし、役者もそう。いろいろ残念。テラハに出るって本当になんのいいことある?その後の人生で!
  • 男女が一つ屋根の下で過ごしてて何も無い方がおかしい。
  • スタッフは何をしているんだ?テレビの企画だろうと男女を2人きりにするか?この番組の何が面白いのかわからないけど、この事件以外も絶対あると思う。
  • 何かあったらしい事は知っていたけど まさかこの男子メンバーが原因だったとは。別の人かスタッフに何かされたのかと思ってました。純朴そうな人に見えたけど見かけじゃわからないものですね。

などのコメントが寄せられています。

気弱なイメージがある菅谷哲也さんが強姦、強制わいせつ行為をするとは信じられず、作り話なんじゃないかと思ってしまう部分があるのですが、松川佑依子さんは芸能界から引退する前に更新したブログで、「酷いことされて実家に帰って家から出れなくなった時期があったのね。会社も行けなくて。去年の今頃かな。でも撮影しなきゃみんなに迷惑かかるから行かなきゃって思って。夜はベッドが怖くて車で寝たりしてた。そんなことしてたら心がおかしくなってきて、この人たちと関わる場所にいたくないって思って。できるとこまでやったらちょっと休憩しようって思って。で、今、休憩中!」と、意味深に綴っていました。

さらにツイッターでも、「気弱そうで優しそうに映される人が、一番酷い人のことがあるのです(´・×・`)」とツイートしていたのですが、酷いことをされたという時期が『テラスハウス』を撮影していた頃と重なり、番組では過去にもセクハラ・パワハラ疑惑を報じられていたため、撮影中に何か嫌なことをされたのではないかという憶測が飛び交っていました。

しかし、松川佑依子さんが意味深な発言後も具体的な情報は出てこず、松川さんはトラウマ体験を告白後に芸能界引退を発表してしまったため、真相は藪の中となっていたのですが、まさか今になってこうした話が出てくるとは思いもせず驚くと同時に、やっぱりそういうことだったのかと納得しました。

菅谷哲也さんが『テラスハウス』に出演していた当時『女性自身』は、菅谷さんの学生時代の様子を報じており、テレビでは恋愛に奥手な純朴キャラを装っているものの、「同じ学校の貫地谷しおり似のMちゃんとつき合っていたね。哲也はガンガンいくタイプで、中学2年のときにMちゃんにコクって高校まで続いていた。彼女は地毛が茶髪の美人でモテモテだったコ。」と、中学時代の同級生が証言しています。

高校時代の同級生も当時の菅谷哲也さんについて、「哲也とMちゃんが道路で話していて、別れ際に哲也が彼女の腕を引っ張って抱き寄せて、堂々と“路チュー”するのを見たことがある。そんな大胆さは『テラスハウス』では出していないよね」と語っています。

菅谷哲也さんは『テラスハウス』への出演がきっかけで名前と顔が広く知られるようになり、大ブレークはしていないものの現在までに様々なドラマや映画、CMなどに出演しており、今年公開の映画『不能犯』や『ふたつの昨日と僕の未来』、14日からスタートした阿部寛さん主演ドラマ『下町ロケット2』(TBS系 日曜21時)、『ニベア花王 ニベアボディウォッシュ』のCMなどに出演中です。

<↓の画像は、『下町ロケット2』出演の菅谷哲也さんらの写真>
菅谷哲也が出演『下町ロケット2』

そうした中で、4年前の強制わいせつ事件が『週刊文春』にスクープされ、本人は強制わいせつを否定しているものの、A子さんは示談が成立していることを明かしており、これは菅谷哲也さんのイメージに大きな傷を付けるスキャンダルなので、今後の仕事に大きな影響を与えることになるかもしれないですね…。

参照元
  • http://bunshun.jp/articles/-/9489
  • https://lite-ra.com/2015/12/post-1759.html
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1610240/
コメントを残す