ダレノガレ明美がハリウッド女優挑戦、理由を行列のできる法律相談所で明かす。ローラに続き渡米しタレント生命の危機に?

ダレノガレ明美

タレント・モデルのダレノガレ明美さん(本名=福住・ダイアナ・明美・ダレノガレ 28歳)が、ハリウッド女優になるためにアメリカへ渡ることを宣言しました。

ダレノガレ明美さんは19日に生放送されたバラエティ番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にゲスト出演し、この日の番組は「急上昇ワードに上がりそうな発表」をテーマに出演者たちがトークを展開していたのですが、その中でダレノガレさんは、「ハリウッド女優になるため、しばらく日本を離れまーす!」と、渡米することを発表しました。

<↓の画像は、ハリウッド女優挑戦を宣言したダレノガレ明美さんの写真>
ハリウッド女優挑戦を語ったダレノガレ明美

すでに所属事務所とも話し合い、ハリウッド進出を応援してくれているそうで、現在は英会話教室に通いながら勉強をしているといい、来年にも渡米して映画や舞台に挑戦する予定で、年内にも2週間だけ短期留学したいという思いを明かしています。

なお、ダレノガレ明美さんは日系ブラジル人とイタリア人のハーフで、英語は全くしゃべれないことから、現在通っているという英会話教室での状況については、「ハローから始まってるんで。今日、名前の練習をして。アイ・アム・アケミ、マイネーム・イズ・アケミみたいな流れ」と語っています。

<↓の画像は、英語を勉強しているダレノガレ明美さんのツイート写真>
英語の勉強をするダレノガレ明美のツイート写真

ハリウッド女優を目指そうと思った理由については、「映画『オーシャンズ8』(8月10日から日本公開)を見て(ハリウッド女優に)なろうと思ったんじゃなくて、“呼ばれました”。映画を観ていて、トイレに行きたくなって行ったら、『カモン、ハリウッド』って言われたんです。聞こえたの。私、ハリウッドに呼ばれていると思って」と説明しています。

理想としているのはハリウッドのアクション女優で、「来月、ニューヨークにいろいろ見に行くので。来年?アクションがやりたくて、だから、カリフォルニアにも行って銃打ちまくってきます」とも語り、この日番組MCを務めた東野幸治さんから、「(現在アメリカに滞在している『ピース』の)綾部と密会するためじゃないでしょうね」と聞かれると、「綾部さんは何も喋れず、目標もなく行ってる」と答え、本気でハリウッドに挑戦すると宣言していました。

そんなダレノガレ明美さんに対してネット上では、

  • 行くのは勝手だけど無理だと思う
  • ネタじゃなかったら結構イタい
  • チャレンジは大切。本人の人生。悔いなきよう。
  • 女優だったっけ?ま、行ってる間にポジションとられて終わり
  • 足が短いのに無理だと思う。エキストラがいいところかな!
  • ハリウッド女優目指し渡米宣言。まあ、ただの夢の話。思いついた事。言ってみた。以上
  • 日本でも演技やってきたわけじゃないのに、英語もアクションも出来なくて、なれると思ってるわけ??
  • ハリウッド女優?この人女優だったけ?ガヤ芸人じゃなかったけ?
  • 女優でもないのに、渡米?ご自由にどうぞ。ダレノガレがいなくなった所で芸能界は困る事もないと思うので。
  • 事務所の強烈な後押しも虚しくキャラも定まらずそろそろ賞味期限切れなポジションだからこその思いつきかもしれないけど、短期間でも仕事空けたらもう戻る場所ないだろうね。
  • この子は無理だと思う。日本でもイマイチなのに。ローラよりダメだと思うわ。

などと辛辣なコメントが多数寄せられており、日本でも女優活動をしていない状態で、あまりにも無謀な挑戦だと思っている方が多い様子です。

ダレノガレ明美さんと同じ芸能事務所『LIBERA』に所属するモデル・タレントのローラさんも、オーディションを受けて2016年12月公開の実写映画『バイオハザード: ザ・ファイナル』に出演し、ハリウッド女優としてデビューを果たしたことで大きな話題になりました。

ローラさんもそれまで演技経験が無かったものの、この作品でアクションにも挑戦していたのですが、登場シーンがわずかの端役となっており、その後は特に女優としての活動はしておらず、単発に終わっています。

<↓の画像は、映画『バイオハザード: ザ・ファイナル』に出演したローラさんの写真>
映画『バイオハザード: ザ・ファイナル』出演のローラ

『バイオハザード: ザ・ファイナル』ローラさんの出演シーン

ダレノガレ明美さんはこうしたローラさんの活動を見て、刺激されたのかどうかは定かではありませんが、容姿に関しては問題ないと思う一方で、これから英語と演技を勉強して、ハリウッドに進出するというのはかなり厳しいものがあると感じます。

ダレノガレ明美さんは昨年11月末に、自身のアパレル会社『CARO』の設立や、ファッションブランド『CAROME.(カロミー)』を立ち上げたことを発表し、現在はタレント・モデル業の他にプロデュース業にも力を入れており、それに加えて女優業にも挑戦し、全てが中途半端に終わってしまいそうな気がしてなりませんが、これからどこまで成長していくのか注目していきたいですね。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc5MDI5OTA0

    いつまでもバイオハザード弄られるから日本で活動しないマフィアさん
    明美も美人なくらいでちんちくりんで演技として成り立つ能力ないし、これは藤井サチの出番だ

  2. 2
    匿名
    ID:MjAxMjM4NjUw

    ローラの真似かな?なんかネタにしか思えない!
    渡辺直美ちゃんはその点真剣に思えたし今では世界の直美だよね

  3. 3
    匿名
    ID:MjEwMDgyOTM5

    ローラは失敗してるのか成功してるのか
    むしろ失敗よりだけどな

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について