ダウンタウン松本人志が角田信朗との共演NG、不仲説の真相『ワイドナショー』で激白! ドタキャンが原因でより大きな問題

ダウンタウン松本人志と角田信朗

格闘家でタレントの角田信朗さん(55)が自身のブログ上で、ダウンタウン・松本人志さん(53)から共演NGにされていると訴え騒動に発展していましたが、22日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系 日曜午前10時)に出演した松本さんがこの件について初めて言及しました。

番組MCの東野幸治さんがこの話題を切り出すと、松本さんは「全然しゃべりますけど、こんなカビの生えたような8年前の話します? この話するくらいなら、マギーの話を(したい)」と言いつつも、「これはちゃんと話さないと、事実は事実でね」と言ってこの件について語りはじめました。

松本さんの話によると、8年前に自身のレギュラー番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』(日本テレビ系 日曜23時25分)で多くの芸人を呼び、2週か3週にわたってやろうかというほど壮大なスケールの「叩いてかぶってジャンケンポン」企画をやることが決定し、そのレフェリーを『K-1』などで経験のある角田さんにお願いしたそうです。

最初は角田さん側も出演オファーを受けたそうで、レフェリーの衣装も全部決まっていたものの、番組の収録が行われる2日前の月曜日にドタキャンされたといい、番組スタッフが慌てて松本さんのもとに来て「角田さんがダメになった」と伝えられたとのこと。

その後、角田さんの代理を誰かに頼もうとスタッフと試行錯誤したものの、収録2日前ということから間に合わず、その企画の収録は中止となってしまったそうです。

しかし、角田さんは収録2日前にドタキャンしたことについてはブログで触れておらず、「ご本人わかってなかったのかな~事務所の方に任せていたのか…」と首をひねっていました。

このトラブルは大きな波紋を呼んだそうで、「いろんな芸人さんがスケジュールをおさえてたのも、みんな無しになったんですよ。これは正直、大問題というか。だから僕が怒っているとか、そういうことじゃなくて、番組の問題とか、吉本興業とか、もっと言えば日本テレビとの問題なので。僕の共演NGとかそんなちっちゃい話じゃないんですよ」と、事の真相を明かしました。

また、この騒動後『ダウンタウンDX』(日本テレビ系 木曜22時)に角田さんがゲスト出演することが決定したものの、収録当日になって角田さんの出演を取り消したという件については、「何かの手違いでオファーしちゃったんですが、やっぱり吉本としても番組としても会社としても『それは無理だと。ああいうことした人と数ヶ月後に笑いながら番組していたら、他の人たちが、なんやねんってことになるから、これは無理でしょ』ということなんです」と説明。

松本さんによれば、角田さんのブログでの発言を受けて「(『ガキの使い』は)当時のスタッフのままなんで、こないだもあって全員で事実認識を確認した」といい、「そしたら、俺は3日前のドタキャンかと思ったら2日前だった」と明かした上で、「8年後にブログでっていうのはルール違反なんじゃないかなあって。ルールは誰よりもわかっている人なので…。」とボケを挟みつつ、「これ(この番組のオンエア)を見てブログで(返答する)っていうのも正直僕はちょっともう……。これはもう会社通してやってほしいなと思うかなぁ」と語っていました。

さらに、番組の最後に松本さんは、この件に対して自身は怒っていないとしたものの、この話については会社を通して話してほしいと再度訴えていました。

そして、これに対してネット上では、

  • なんか角田は、自分は悪くない的な言い回しだったけどさ、普通の社会人ではドタキャンくらったら、次はないのは当たり前。
  • ドタキャンして、番組収録飛んだとかありえんなあ。そんなことまで話してなかったよ角田は。そりゃダウンタウン以外の番組からも消えたことも納得できる。それで松本人志にブログで訴えても…
  • やっぱり角田さんは間違ってるよ。自分を客観的に見た方がいいよ。そもそも大したタレントではないので自業自得だよ
  • 松本がどうこうって話じゃ済まないね。どんな理由があれどドタキャンで全出演者の仕事を無くして、スタッフが企画練って考えてたやつを水の泡にした訳だから、そういう人とは仕事できないって言われても仕方ない。
  • 近くで仕事してきた佐竹雅昭さんにもNGにされるくらいだから、人として色々問題あるんだろうね。

などのコメントが寄せられています。

松本さんと一緒に今回の騒動に巻き込まれた形の和田アキ子さんは、21日放送のラジオ番組『ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送 土曜午前11時)で言及しており、当時この件を角田さんから聞かされた和田さんは「喧嘩両成敗っていうけど、松本から何も聞いてないし。あんまり共演NGって(松本には)ないけどな。芸能界っていろんなことあるねんけどな、でも生きてたらいろいろあるわ。またご飯でも食べよう」と話したといい、8年前の話を今になってブログで綴ったことについては、「どうしたの、今? なんやったの?! っていう感じです。なんだかよく分かりませんね」と困惑していました。

角田さんは自身に非があったことを多少なりとも認めつつ、自身も被害者であるかのような書き方をしていたのですが、松本さんが今回明かした話が真相なのであれば、収録2日前になってドタキャンした角田さん側に非があり、番組だけでなく多くの芸人やスタッフにも迷惑をかけてわけですから、日本テレビ、ダウンタウンの番組に呼ばれなくなるのも当然かと思います。

騒動からすでに8年も経っており、松本さん本人は怒っていない様子なので、一方的にブログに綴ったことを反省した上で、会社を通してしっかりと謝罪し、またダウンタウンと共演出来るように努力してもらいたいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:NDU4OTM1ODEy

    最初は角田さん側も出演オファーを受けたそうで、レフェリーの衣装も前部決まっていたものの、
    全部の誤植でしょ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について