ダウンタウンと日本テレビ和解で特番放送か。絶対に笑ってはいけない!情報流出に松本人志が不信感、関係悪化の噂も…

テレビ番組・映画 事件・事故・トラブル 噂・疑惑
  • 3

ダウンタウン

『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 絶対に笑ってはいけない』シリーズ(日本テレビ系)が今年も放送されず、別のバラエティ番組を放送予定との情報が出る中で、週刊誌『フライデー』のWeb版『フライデーデジタル』は、8月に日テレでダウンタウンの特番が放送されるとの情報を伝えています。

フライデーデジタルによれば、ダウンタウンと日本テレビの関係は2年前に起きたトラブルで悪化していたものの、和解に至ったことで新たな特番の放送が決定したとのことです。

関係が悪化した原因は、2020年末に放送された『絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!』に、不倫スキャンダルで芸能活動を自粛していたアンジャッシュ・渡部建さんがゲスト出演し、芸能活動を再開するとの情報、さらには台本の内容まで流出したことにあるとし、これに対して番組の企画・構成を手掛けるダウンタウン、特に松本人志さんが日テレに対して強い不信感を抱いたとのことです。

このトラブルが原因で両者の関係がこじれ、『絶対に笑ってはいけない!』の放送にも大きな影響を与えているとしています。

しかし、今年春ごろには両者が和解したとし、それによって新たな特番の放送が決まったそうです。

番組の内容について芸能事務所関係者は、「日テレは8月中旬に『ダウンタウン』をMCに据えた特番を行うべく、急ピッチで準備を進めているそうです。『ダウンタウンと令和の女たち』という企画コンセプトで、6月に入り、日テレは各事務所とのスケジュール調整に奔走しています。2人に馴染みが深いタレントや芸人が中心になるとされ、松本さんがチェアマンを務めていることから、6月末に行われた『IPPON女子グランプリ』(フジテレビ系)に出演したメンバーが多く呼ばれているのではないかといわれています。タレント部門で優勝した滝沢カレン(30)や爪痕を残した渋谷凪咲(25)、王林(24)らは出演濃厚と噂されています」と明かしています。

ダウンタウンと日本テレビの間を取り持ったのは、『絶対に笑ってはいけない!』シリーズや『行列のできる法律相談所』などで総合演出を担当する敏腕プロデューサー・T氏とし、「渡部さんの『大貧民GoToラスベガス24時』復帰を主導した方で、今回のトラブルの発端になったという意識があったのかもしれません。まずは特番を成功させ、次は『笑ってはいけないシリーズ』復活……というのが日テレのシナリオ。そのために急ピッチで番組準備を進めているようです」と同関係者が語っています。

フライデーデジタルは日本テレビに特番について確認をするも、期日までに回答が無かったとのことです。

そして、この報道を受けてネット上では、

  • この情報がまた漏れてる時点でアウトじゃないの?
  • こんな記事書いたらまたTwitterで言われるぞ
  • とにかく笑ってはいけないシリーズやってくれそれだけ
  • 日テレとダウンタウンって溝あるんだっけ?普段のガキは永遠続いてるし、DXも普通にやってるし、、、、
  • 日テレで松本の特番なんかやっても企画が想像できるし視聴率は取れない。ガキ使を復活ささるだけで良い
  • 令和の女達って、フワとかアンミカとか見たくないのが出てきてうるさく騒ぐんだろな。つまらなそう。
  • 昔いろもんのスペシャルで、鶴瓶さん、ダウンタウン、ウンナンのトークで、メチャクチャ笑った。叶うなら現在の3組でのトークが観たい
  • ippon女子は成功したし面白かったけど、日テレの今回の特番はタイトルからしてそそられない。
    年末のガキ使も大掛かりなものよりも控室で5人でワチャワチャやってるシーンが結局一番おもしろい
    しょーもない大御所芸能人呼ばずに、3時間くらいに縮小して中だるみなく見れるようにしてほしいわ

などの声が上がっています。

2020年末をもって、『絶対に笑ってはいけない!』シリーズの放送が休止している理由は、コロナ禍で撮影などが制限され、満足のいく撮影ができないことが大きな要因と言われています。

松本人志さんは昨年9月にツイッター上で、「コロナ禍において【笑ってはいけない】の収録は難しいと去年つよく感じました。クオリティーを下げてまで番組を続けるのは楽しみにしてくれている方々に対して尻より心が痛いです。」とツイートしています。

渡部建さんの出演情報流出問題も多少揉めたと思いますが、ダウンタウンはその後も日テレで放送の『ダウンタウンDX』、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』に出演しており、両者が和解に至ったから8月に特番放送が決まったというのは、にわかに信じ難い話ではあります。

いずれにせよ、ダウンタウンの特番が8月に放送するのは確かな情報のようで、フライデーデジタルは「8月に特番放送決定」としており、『IPPON女子グランプリ』での回答で爆笑を生んだ滝沢カレンさん、NMB48・渋谷凪咲さん、タレント・王林さんが出演濃厚とされ、大きな反響を呼びそうです。

ただ、番組コンセプトが「ダウンタウンと令和の女たち」とのことで、今年4月にレギュラー化された『上田と女が吠える夜』(日本テレビ系 水曜21時)などの番組と内容がカブってそうとの声も上がっており、現時点では番組に対する期待度は低いですね。

『絶対に笑ってはいけない!』シリーズの復活を狙い、ダウンタウンの特番を放送するとのことから、他のバラエティ番組の二番煎じ的な内容ではなく、新しいスタイルの番組を作るのではとも思いますが、とりあえず今後の正式発表に注目したいところです。

参照元
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/256200
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTk4OTkwMTkw

    気持ち悪い

  2. 2
    匿名
    ID:MTAxNTk0NjU0

    絶対に笑ってはいけないシリーズ、打ち切らないで!

  3. 3
    匿名
    ID:MjEyNDI5NTUz

    『上田と女が吠える夜』の他に、
    相方の浜田 MCの『トリニクって何の肉!?』に似ているような気がする。(『芸能人常識チェック!』を除く)

    その番組は『平成世代(Z世代)と昭和世代のジェネレーションギャップをクイズにする番組』だった。
    (= 「ダウンタウン 浜田 昭和世代 vs 平成世代」)

    その番組のように、8月に放送される特番も「どこかで観たような企画」や 「特番コーナーの寄せ集めみたいなつまらないもの」
    にならない番組であって欲しい。

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!