ダウンタウン&とんねるず『みなさんのおかげでした』で共演へ? 松本人志『ワイドナショー』で番組終了や不仲説に言及し…

ダウンタウン・松本人志

ダウンタウン・松本人志さんが10日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系 日曜午前10時)に出演し、来年3月をもって終了することが正式に発表された『とんねるずのみなさんのおかげでした』(同 木曜21時)について言及し、今後番組で共演する可能性についても語りました。

『とんねるずのみなさんのおかげでした』は、1988年10月~1997年3月放送の前身番組『とんねるずのみなさんのおかげです』から含め、約30年にわたって木曜21時台に放送されていた長寿番組で、フジテレビを象徴するバラエティ番組でした。

しかし、近年は視聴率が低迷していたことなどから、番組の打ち切り説が度々浮上しており、ついに来年3月をもって終了することが7日放送の番組内で正式に発表されました。

10日放送の『ワイドナショー』では、『とんねるずのみなさんのおかげでした』終了のニュースをトップで扱い、松本人志さんは「みんなどうしてもバラエティーが終わる時にネガティブな感じになってしまうんですけど、でも30年でしょ? これはもうちょっとポジティブに『お疲れ様でした』というふうに明るく受け取りたいですけどね」とコメント。

そんな松本人志さんに対してMCの東野幸治さんが、「ダウンタウンが(『とんねるずのみなさんのおかげでした』の)ゲストに出演してくれと言われたら」と質問すると、松本さんは「呼んでくれたらいつでも行く。僕は良いんですけど、浜田(雅功)さんがねぇ……。浜田さんが『出ず嫌い』やから。『他人の番組出ず嫌い王』やから」と答えていました。

<↓の画像は、2014年3月放送の『笑っていいとも!』最終回で、とんねるずとダウンタウンが共演した際の写真>
いいともグランドフィナーレ、とんねるず&ダウンタウンの共演

さらに、かねてから囁かれているとんねるずとダウンタウンの不仲説について聞かれると、「全然悪くない。(とんねるずが)先輩なんやもん。我々は全然年も下だし、呼んでくれたら行くって言ってる」と答えつつも、再び「浜田が…」と、相方の浜田雅功さんが共演のネックになっていると答え、東野幸治さんからは「浜田さんの便利使いですよ!」とツッコミを入れられていました。

そして、もし番組での共演が実現した場合の話として、仕切り役に両コンビと仲が良い元SMAP・中居正広さんの名前が挙がり、これには松本人志さんも納得といった反応をしつつも、「厳しいこと色々言われるんやろうな。面白くなかったで、とか言われるで」と語っていたのですが、とんねるずとダウンタウンの共演に対してネット上では、

  • みなさんのおかげですのドッキリで松本人志と共謀して浜田をひっかけるとか、すげえ見たい。浜田をキレさせて、仲裁にビートたけしが入るとかさ。最後だから伝説作ってほしいな。
  • 中居ととんねるずとダウンタウン。最高のメンバーやん。これなら絶対見たい。視聴率も凄いことになりそーやな。。
  • 中居君なら仕切れそう。フジよ、これは実現させたら話題性は大だよ。
  • もじもじくんとかやってほしいな、もう最後なんだし。ダメなら食わず嫌いがいいかな。仕切りは中居君ならこの大物たちをまとめられると思うな。
  • いいともでも共演はちょっとだけあったけど、今回はトークありでガッツリ見たい。
  • フリートークで中居仕切り…面白そうだ。やっぱりいいともラストって凄かった!
  • 絶対に噛み合わないと思う。根本的に笑いの好みが違うから、先輩のとんねるずに合わせて、ふわっとした感じで終わりそう
  • 共演してしまうと、何か夢も無くなるような…いいともの時くらいの距離感がよいのかも。
  • なくていい。夢は夢のままで、の方がかっこいい。それよりも、往年のコント出演者再結集や、とんねるずの歌だけの回などを観たい。

などのコメントが寄せられています。

ダウンタウンの2人は、9月放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 特別版』(日本テレビ系)でも、とんねるずとの共演について言及していました。

番組の中でとんねるずとダウンタウンの不仲説の話題になった際、松本人志さんは「なんでなんやろうな。俺ほんまになくしたいねん」と、とんねるずとの不仲説を払拭したいと語り、これに対して出川哲朗さんが番組での共演を提案。

そこから、もし両コンビで番組をやるとしたらという話になると、松本人志さんは「どこの局なのか、ディレクターは誰なんだっていうのがあるのよ」と、色々な問題があると語りつつも、「芸歴も下やし年齢も下やから、こっちから言えるような立場じゃない。向こう(とんねるず)から“食わず嫌い、来いよ”って言われたらね…」と答えていました。

しかし、この時も本当に共演するのか聞かれると、「行かないけど…」と答えていたのですが、もしとんねるず側から共演のオファーがあり、企画の内容次第では実現となる可能性はありそうなので、もし『とんねるずのみなさんのおかげでした』での共演が実現しなくても、他の特番などで両者が絡む姿をもう1度見てみたいですね。

ですが、双方が変に気を使って中途半端に絡む形になると、やっぱり共演しない方が良かったという声が上がる可能性が高いので、なかなか難しいところではあるかと思います。

ネット上でも、両者の共演に対しては賛否両論となってはいるのですが、果たして今度とんねるずとダウンタウンの共演は実現するのかどうか注目したいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について