ソフトバンク白戸家シリーズ継続、古田新太、竹内涼真、杉咲花との関係判明。CM好感度ランキング下がりテコ入れも批判が噴出…

上戸彩

『ソフトバンク モバイル』のCMに初登場してから今年で10年が経ち、新CMシリーズのスタート共に、CMからついに姿を消すのではないかと囁かれていた『白戸家』の初期メンバーが、CM出演を継続することが7日に正式発表されました。

『白戸家』のCMは2007年6月からスタートし、白戸次郎(お父さん)役を北海道犬・カイくん(2014年4月からは海斗くん)、お父さんの声は北大路欣也さんが担当。

白戸正子(お母さん)役を樋口可南子さん、白戸小次郎(お兄ちゃん)役をダンテ・カーヴァーさん、白戸彩役を上戸彩さんが演じ、これまで10年にわたってCMが放送されていきました。

しかし、今年9月からは古田新太さん、竹内涼真さん、杉咲花さんが「新・白戸家」としてCMに登場し、「おつかれさま」「10年間ありがとう」など意味深なメッセージがあったことから、ついに旧・白戸家の面々は卒業かとみられていました。

<↓の画像は、公式サイトやCMに登場していた「白戸家シリーズ」終了を匂わす意味深なメッセージ>
10年間ありがとう、ソフトバンク・モバイル

そうした中で、7日に行われたイベントで「白戸家シリーズ」では新展開の真相が明らかにされ、白戸家はCMを卒業することはなく引き続き出演し、さらに3人が新たに家族として加わるとのことです。

新たに家族として加わる3人についてですが、古田新太さんら3人は上戸彩さんの家族になるという設定で、上戸さんが古田さんと結婚し、竹内涼真さんと杉咲花さんが子供になるとのことです。

<↓の画像が、白戸家の新しい家族の杉咲花さん、古田新太さん、竹内涼真さん>
新しい家族、ソフトバンク・モバイル

このような設定になることは事前に出演者には告知されておらず、親子役を演じている上戸彩さんと樋口可南子さんはCM撮影時、卒業を示唆されたことに困惑したといい、「メーキング撮影だと聞かされていて、本当にドッキリの撮影だった。私も彩ちゃんもうろたえて、花束をもらって、私は涙目になるし、スタジオを出たら彩ちゃんが泣いてて、久しぶりにうわーんって声をあげて2人で泣いてしまった」というエピソードを明かしています。

ソフトバンク「10周年ダイジェスト」篇、「花束渡す」篇&メイキング動画

今回の新CM発表会では、今後放映される新CM「古田の説明篇」と「父の職業篇」が公開され、その中のストーリーで上戸彩さんと古田新太さんが結婚し、これから新しい家族を迎えて新たなストーリー展開があるようなのですが、これに対してネット上では、

  • このCM飽きた。面白くない。携帯代安くして
  • これって辞める辞める詐欺じゃないの?
  • みてて卒業しないのは薄々分かってたよ。でも、あのシリーズ自体卒業して、心機一転全く別物のシリーズ始めた方が良かったと思う。
  • 白戸家も三太郎も初期は面白かったけどキャラが先行しすぎてCM見ても何の宣伝なのかよくわかんないんだよね
  • もう飽きてることに気付かないのかな?このCMも引っ張りすぎてお腹いっぱいだよ。
  • 『新しい家族』で引っ張りすぎ。もう飽きた。というかそもそも何の宣伝?伝わってないよ。
  • 初めは楽しかったけど、ダラダラ続いてつまらないし、今は不快感しかない…
  • ソフトバンクのCMのメンバーを増やしてどうしたいんだろうか?芸能人に払うギャラ分を料金を安くするのに回せばいいと思うんだけど。携帯の月々の料金があまりにも高すぎるから

などのコメン寄せられています。

ソフトバンク新CM発表会の動画

「白戸家シリーズ」は、お父さん犬が多くの方に親しまれて一躍人気CMになり、CMに関する調査を行っている『CM総合研究所』が毎年発表している「企業別CM好感度ランキング」で、2014年度まで史上初の8年連続1位という記録を残しています。

しかし、やはり長く続けばマンネリ化し、視聴者から飽きられるもので、2015年には同年1月からスタートした『KDDI au』の「三太郎シリーズ」が初の年間1位を獲得し、「白戸家シリーズ」は2位という結果に終わっています。

さらに、2016年も「三太郎シリーズ」が1位を獲得しており、「白戸家シリーズ」には新たに弟として佐藤健さんを登場させたり、「SUPER STUDENT」として転校生役でジャスティン・ビーバーさんを登場させ、その他にもピコ太郎さん、広瀬すずさんなど、今話題の人物を中心に登場させて注目を集めたものの、そこまでの効果を得ることはできなかった様子です。

<↓の画像は、『KDDI au』の「三太郎シリーズ」CM出演者>
KDDI auの三太郎シリーズ

また、2017年度上半期のCM好感度ランキングでは、「三太郎シリーズ」が3年連続の上半期1位、2位には『NTT docomo』がランクインしており、同社が放送する「得ダネを追え!」シリーズには、堤真一さん、綾野剛さん、高畑充希さん、ハリセンボンの近藤春菜さんと箕輪はるかさん、ロバートの秋山竜次さん、トレンディエンジェルの斎藤司さん、ブルゾンちえみさんらお笑い芸人が多く登場し、注目度を上げていっています。

<↓の画像は、「得ダネを追えシリーズ」の出演者の写真>
docomoのCM出演者

この2社に後れを取って3位にランクインしたのが『ソフトバンク』なのですが、マンネリ化などを指摘されている「白戸家シリーズ」がこれから新たな展開を迎えることで、CM好感度を上げることはできるのか注目していきたいですね。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTk4NjgyOTc5

    何処の携帯会社のCMも好かん

  2. 2
    匿名
    ID:MzUzOTc0MjU5

    えっ、上戸彩と結婚してる設定?
    全くわからなかったわ
    てか、もうauがクオリティ高すぎて手抜きに見える

コメントを残す