スカッとジャパン終了理由は視聴率低迷。新番組『あしたの内村』内容に不満噴出、内村光良が司会継続も…

テレビ番組・映画

あしたの内村

ウッチャンナンチャン・内村光良さん司会のバラエティ番組『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系 月曜20時)が3月をもって終了し、4月から新番組『あしたの内村!!』を後番組として放送することが正式発表され、ネット上では様々な声が上がっています。

新番組『あしたの内村!!』は、「もしもの時にどうすればよいのか?」を完全検証していく番組で、内村光良さんの身に「あした起きるかもしれない」ことをテーマに様々な状況をシュミレーションドラマにし、ゲストと共にあらゆる場面への対処法を考えていく内容となっています。

これまでに2度特番が放送され、昨年9月の初回放送では「韓流ドラマにキャスティングされたら」をテーマに、日本でもヒットした韓国ドラマ『梨泰院(イテウォン)クラス』の出演者が登場し、撮影現場の裏側などを紹介していました。

1月3日の2回目の特番では、「出雲大社で初詣をするとしたら」「もしお餅を余らせたら」「焼き芋屋さんになって大成功したら」などをテーマに検証を行い、SNS上でも大きな反響を呼んだことでレギュラー化が決定したとのことです。

なお、3月をもって終了する『スカッとジャパン』は今後、特番として不定期放送されるそうです。

レギュラー化にあたって番組スタッフが現在、様々なテーマを調査しているといい、『スカッとジャパン』から引き続き、番組の企画・演出、プロデュースを担当する東京大学出身の木月洋介プロデューサー(42)は、「あした内村が〇〇したら…を入り口に、いくつもの他人の人生を追体験(シミュレーション)できてしまうという、夢のような番組です。皆さんの明日を少しでも豊かにできるようスタッフ一同頑張ります」とコメントしています。

また、司会を務める内村光良さんは、「大好きな『あしたのジョー』から拝借した感じの『あしたの内村!!』。これはおのずと力が入ってしまいます。プレゼンされたもので興味を引いたものは、実際行ったりやったりしていこうと思っています。笑いながらちょっと勉強にもなる、そんな番組を目指していきたいです」と意気込んでいます。

そして、『スカッとジャパン』の終了と後番組『あしたの内村!!』に対してネット上では、

  • 取り扱うネタが無くなっていって短命に終わりそう
  • スカッとジャパンと突破ファイルを合わせて2で割った感が半端ない
  • 個人的には、もうウッチャンはいいかなという感じ。
  • 現番組と同様に作家が書いた作り話を延々と垂れ流すような、くだらない番組になる気しかしない。
  • やりつくされたネタをパッケージ変えて新番組に仕立て上げてる感満載で、制作能力のなさが逆に凄い。
  • 新番組もスカッとジャパンと大して変わらない気がする。また過剰な脚本になってスタジオゲストがあーだこーだいうだけの番組。
    これってクイズとかにしたいんだろうが、そうすると日テレの突破ファイルと同じような感じになってしまう。
  • もっとガッツリと笑えるウッチャンの番組がいいな。VTRを見て出演者がワチャワチャする番組はお腹一杯。
    そう意味だと『内P』はさまぁ~ずとかが、自分たちで笑いを取りに行ってて良かった。
  • ウッチャンを使えばウケるて思ってるのが間違い。ウッチャンにはウッチャンの持ち味がある。
    下手な使い方をして”ウッチャン=おもしろくない”イメージをつけるのはやめてほしい。
  • 昔からウッチャンのファンなので内容が変わっても番組が持てるのは良かった。でも、MC力も高いけどウッチャンの本分はコント。
    昔の『スリーシアター』みたいに若手のコントを見守る番組でも良いのに。

などの声が上がっています。

2014年10月からスタートした『スカッとジャパン』の終了理由は明らかにされていませんが、かねてから視聴率低迷が指摘されており、打ち切りが囁かれていました。

『スカッとジャパン』はかつて番組の平均世帯視聴率が10%以上を記録し、裏番組の『世界まる見え!テレビ特捜部』(日本テレビ系)などを上回り、同時間帯トップの人気番組でしたが、ここ最近は半分近い6%台まで落ち込んでいます。

また、前枠で放送の『ネプリーグ』(月曜19時)も、かつては平均15~20%の数字を獲得していたものの、7%前後まで数字を落としています。

ニュースサイト『NEWSポストセブン』によると、『スカッとジャパン』は視聴率低迷に加えて、再現ドラマの制作などにより番組制作費が高かったことも問題になっていたそうで、フジテレビのプロデューサーは取材に対して、「『スカッとジャパン』は、同じく視聴率が低迷している『ネプリーグ』と共に、近年では改編の度に名前が挙がっていましたので、聞いた時は“いよいよか……”と思いました」と明かしています。

『スカッとジャパン』の動画

こうして終了が決まった『スカッとジャパン』の後番組として4月から放送の『あしたの内村!!』を巡っても、どこかで見たような内容からネット上では期待の声は少なく、内村光良さんの無駄遣いだという批判も噴出しています。

過去の特番はどれほどの視聴率だったのかは不明ですが、これまでに扱ったテーマはどれも微妙な感じですし、今後ネタ切れによって内容が大きく変化していきそうな番組ですが、人気が高い内村光良さんを司会者に起用し、とりあえず初回にどれほどの数字を取るのか注目したいですね。

参照元
  • https://www.oricon.co.jp/news/2220914/
  • https://www.oricon.co.jp/news/2220914/
  • https://www.fujitv-view.jp/article/post-470015/
  • https://www.news-postseven.com/archives/20220112_1719371.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjEyMjEyODI4

    ウッチャン新MC番組も打ち切られた際は、フジテレビ制作側の責任。
    叩かれるのが可哀相だからね。

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!