カネ恋の第1話視聴率発表。三浦春馬の遺作ドラマ放送開始、笑顔の姿に喜びの声。

三浦春馬&松岡茉優が共演ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』

俳優・三浦春馬さんが亡くなる直前まで撮影に参加の遺作ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(略称:カネ恋 TBS系 火曜22時)が15日からスタートし、第1話の平均視聴率が発表されました。

初回の世帯平均視聴率は11.6%、個人平均視聴率が6.7%(共に関東地区)で、15日の22時台では単独トップの好視聴率となっていました。

『おカネの切れ目が恋のはじまり』は、『1リットルの涙』『花燃ゆ』『凪のお暇』『あなたには帰る家がある』などを手掛けた脚本家・大島里美さんのオリジナル作品で、モノや恋に一途なアラサーOL・九鬼玲子が、真逆の金銭感覚を持つ浪費家の御曹司・猿渡慶太と出会い、焦れったくもキュンキュンする恋を描いた“じれキュン”ラブコメディとなっています。

今作は女優・松岡茉優さんが主演、相手役を三浦春馬さんが演じ、2人の他に三浦翔平さん、北村匠海さん、お笑いコンビ『アインシュタイン』の稲田直樹さん、河井ゆずるさん、ファーストサマーウイカさん、中村里帆さん、池田成志さん、草刈正雄さん、キムラ緑子さん、南果歩さん、大友花恋さん、星蘭ひとみさん、八木優希さん等が出演しています。

<↓の画像は、『おカネの切れ目が恋のはじまり』人物相関図の写真>
三浦春馬出演ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』出演キャスト・人物相関図

15日放送の第1話のあらすじ、内容は、中堅オモチャメーカーの経理部に勤務する九鬼玲子が片思いの末、1年越しに「1680円の豆皿」を購入しようとした瞬間、派手な装いの女連れの男に購入されてしまうのですが、その男は玲子が勤める会社の御曹司・猿渡慶太でした。

その後、慶太の度を越した浪費ぶりに父親で社長の猿渡富彦(草刈正雄さん)が激怒、お金について勉強させるために経理部へと異動させ、玲子は慶太と最悪な再会を果たすとともに、指導係にも任命されてしまいます。

さらに、あることがきっかけで慶太が玲子の家に住み込むことになるのですが、そこで玲子は慶太の意外な一面を知り、「根は悪い人じゃないかもしれない」と感じるようになり、仕事だけでなくプライベートでも正しいお金の使い方を慶太に教えていきます。

玲子はまず慶太にお小遣い帳を渡し、続いて公認会計士・早乙女健(三浦翔平さん)によるお金に関する公開講座へ参加、そこで慶太は早乙女のことを一心に見つめる玲子の姿を目の当たりにし…といったストーリー展開になっていました。

そして、『おカネの切れ目が恋のはじまり』の第1話放送後の視聴者の反応を見てみると、

  • 見ている間はいない現実を忘れるくらい、純粋に春馬くんの演技に引き込まれ楽しめ。
    それくらいやっぱり春馬くんの演技、笑顔は素晴らしく、かけがえのない存在だったのだと改めて感じた
  • シリアスな話ではなく、じれキュンだからきらきらの春馬スマイルがたくさん観れて良かった。やっぱり春馬くんはスマイルが一番。
    心身とも辛いだろうと思われる時に、素晴らしい映像を残してくれてありがとう。
  • ドラマを見ていると未だに三浦春馬さんが亡くなった事が信じられません。あの笑顔を見ると心が癒されます。このドラマは永久保存版です。
  • あまり期待していなかったけど、これはどんどん面白くてなっていく系だなーと思った。本当に残念!
    少し痩せたけどキラッキラの笑顔の春馬君を目に焼き付けて心して観たいと思います。
  • 前作のわたナギと似たような、テンポで面白かったです!いつもニコニコ、春馬君のドラ息子っぷりが、いい!
    フルで見たかったな…って思いましたが、あと残り3話、じっくりと楽しみたいと思います。
    スタッフの皆様、このドラマを放送してくれた事に感謝します…!

などの声が上がっています。

『おカネの切れ目が恋のはじまり』は当初、全8話を制作予定で6月から撮影がスタートしましたが、7月17日まで撮影に参加していた三浦春馬さんが翌日、自宅マンションで亡くなっているのが発見されたことで撮影が中断となりました。

この時点で第3話までしか撮影が終わっておらず、第4話の撮影途中だったことなどから、代役を立てて撮り直しなどはせずに、このままお蔵入りとなる可能性が高まっていたのですが、それに反対する声が多く上がったため、撮影済みの映像を最大限に活かして、4話完結という形でのオンエアが7月末に発表され、残りの撮影は8月に行われました。

三浦春馬さんが亡くなる直前まで参加していた作品ということもあり、ファン以外の間でも大きな注目を集め、第1話の放送中にはツイッターのトレンドに「#カネ恋」「#おカネの切れ目が恋のはじまり」が1位、2位にランクインし、その他にも複数の関連ワードが上位に入るほど反響を呼んでいました。

まだ第1話が放送されただけですが、視聴者からの評価もかなり高い様子で、複雑な気持ちながらも三浦春馬さんの笑顔に癒やされたなどの声が多く上がっており、恐らくですが今後も視聴率は10%以上をキープするのではないかと思います。

まさか、このドラマが三浦春馬さんが出演する最後の地上波連続ドラマになるとは思いもしませんでしたが、三浦さんが最後に取り組んだドラマでの演技をしっかりと目に焼き付けたいですね。

参照元
  • https://www.chunichi.co.jp/article/91089
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202009160000033.html
  • https://www.oricon.co.jp/news/2172098/
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NjU2MTky

    昨日第1話見ましたが、まだ三浦春馬君が生きているように見えました。
    お蔵入りにならなくて、良かったです。
    DVD化発売期待しています!

  2. 2
    匿名
    ID:MTkyMzcyMzkz

    ドラマめっちゃ面白かった
    4話で終わっちゃうのはもったいないくらいいい作品だと思う。
    作中の三浦春馬見て、なんで死んじゃったんだろうって思うほどイキイキ、キラキラしてた。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について