ウチの娘は、彼氏が出来ない!!で浜辺美波が菅野美穂の娘役に。キャスティング・設定に賛否。北川悦吏子脚本に心配も…

菅野美穂&浜辺美波が共演ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』

菅野美穂さん(かんの・みほ 43歳)が主演で、来年1月期放送の冬ドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系 水曜22時)に、人気若手女優・浜辺美波さん(はまべ・みなみ 20歳)が出演することが正式発表され、ネット上では様々な声が上がっています。

『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』は、脚本家・北川悦吏子さんが脚本を担当するオリジナルドラマで、アラフォーで売れっ子の恋愛小説家・水無瀬碧(みなせ・あおい)と漫画・アニメが大好きな筋金入りのオタクの娘・空(そら)が、とある理由から「私たち、恋をしよう!」と一大決心したことによって、“トモダチ母娘”それぞれの恋愛が動き出し…といったラブストーリーとなっています。

菅野美穂さんが演じる主人公の水無瀬碧は、“恋愛小説の女王”と呼ばれたシングルマザーの恋愛小説家で、思ったことはすぐ口からこぼれ、屈託がなくにぎやか、すぐに舞い上がったり落ち込んだり、それによって男性にもだまされることがあり、美人で恋愛経験も豊富ながら性格が美人ではなく、黙ってられない、落ち着きもない3枚目キャラクターとなっています。

<↓の画像は、主演の菅野美穂さんの写真>
菅野美穂

訳あって夫がいない碧は、東京の下町にある生家の近くにタワーマンションを購入し、20歳になった娘・空と2人で暮らしているという設定で、新たに出演が発表された浜辺美波さんは娘の空を演じます。

浜辺美波さんが演じる空は、時間があれば漫画やアニメに没頭する筋金入りのオタクで、恋をしたいとの思いがあるものの“オタ活”に忙しく、天然で暴走しがちな世間知らずの母親が心配で放っておけない、しっかり者の娘という役どころです。

<↓の画像は、娘役を演じる浜辺美波さんの写真>
浜辺美波

菅野美穂さんの娘役に抜擢された浜辺美波さんは、「母と娘の対話が多く、仲の良さがとても伝わりましたし、ずっと2人で支え合って生きてきたんだろうなと感じました。(中略)碧と空もそれぞれの役割があって、互いに補いあっていて、いい親子関係だなと思いました。今回、脚本の北川悦吏子先生からお手紙を頂きました。『しばらく私の娘になってみませんか。一緒にみたことのない景色を見ませんか』という言葉に、こんな幸せなことがあるかと思いました。北川先生の、そして菅野美穂さんの娘に全身全霊でなるつもりで挑みます。」と意気込みを語っています。

自身が演じる恋愛に対して積極的ではなく、恋のきっかけも無かったという役に共感はできる?との質問には、「すごく共感できます!恋愛って無理してするものじゃないし、(彼氏が)いなくてもいないなりに楽しいし自由に過ごせる。それこそ娯楽を楽しむ時間も自由です。万が一できたとしても、それに振り回されたくないなと思っちゃうので、空の考え方は、とても理解できます。私にはずっと仲の良い中学の同級生4人がいるのですが、全員いまだに彼氏ができたことがなくて。『ほしい』と口に出して言うんですけれど、本気で今すぐにほしい、と思っているわけではないんですよね。そういう女の子も多いのかなと思います。空ちゃんにも似た要素があるのかなと。」と答えています。

菅野美穂さんと浜辺美波さんは初共演で、娘役に浜辺さんを起用したことについて日本テレビの小田玲奈プロデューサーは、「若者の多くがそれぞれに没頭できる楽しみを持っている今、『オタク』な空はごく一般的な女の子なのだと思います。母は『恋愛が教えてくれるものは大きい』と思っているけれど、娘には大事にしたい趣味があったりで、『恋愛を重要視していない』……そんな母娘の世代間にある価値観のギャップを、浜辺さんが娘世代を代表して、面白く&リアルに演じてくれることを期待しています」とコメントしています。

また、脚本を担当する北川悦吏子さんは『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』について、「母と娘の話をずっと書いてみたいと思っていました。母と娘のラブストーリー。そして、超ド級のコメディ。でも思わぬところで涙がポロリ。今までの既存のドラマの概念から抜け出すつもりです。アバンギャルドなこのドラマ。さてのるかそるか、の大冒険です!みなさん、ついて来て(祈!)」といったコメントを寄せています。

そして、浜辺美波さんの出演発表などを受けてネット上では、

  • この見た目で彼氏が出来ないはずがない!
  • 浜辺美波のルックスじゃ、ドラマのタイトルに説得力が伴わないよ 、、
  • 菅野美穂の娘役なら綺麗な人を設定するのは自然な事だけど、オタクで彼氏できない20歳の役に浜辺美波はどうなの?
    あんなにかわいい子がいたら周りが放っておかない
  • 脚本の北川悦吏子というのが不安で、折角の良い素材を殺してしまわないか非常に心配
  • 脚本家は『半分、青い』の人?だったら見てられないかな。菅野さんも浜辺さんもいいけど、いかんせん脚本がまずいと食えない。
  • タイトルどうなのかしら。どんな内容になるのかね。古臭いのになりそうな…
    今の若い子たち、彼氏いないコ多いですよ。育ちがいいコほどいないかも。しかも悲観的でもなく。わりと普通です。かわいい子でもね。
  • 浜辺美波の活躍は嬉しいが、TVに出ずっぱりで精神的にも肉体的にも大丈夫かと心配になる。痩せ過ぎの感じもするし。
  • 菅野さんとの共演は嬉しい。母娘の役柄になるほど年齢差があることにもビックリですが(菅ちゃん絶対見えないし)楽しみです!
  • 菅野美穂がいつの間にか浜辺美波の母親役になるほどに…。菅野美穂の娘感が抜けておりませんでした。浜辺美波も勢いあり、ドラマ楽しみにしてます。

などの声が上がっています。

『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』に浜辺美波さんが出演するとの情報は、9月に週刊誌『週刊文春』によって報じられており、菅野さんが20歳の娘を持つ母親役を演じることには少し驚きましたが、実年齢を見るとこれぐらいの娘がいたとしてもおかしくはなく、美人な母娘の恋愛模様がどのように描かれるのか楽しみですね。

ちなみに、週刊文春はこの2人のほかに、豊川悦司さんと沢村一樹さんの出演も内定していると伝えており、今後の追加キャスト発表にも注目です。

『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』の脚本を担当する北川悦吏子さんは、2018年放送のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『半分、青い』で、視聴者から酷い脚本だと猛バッシングを浴びていたのが記憶に新しく、「朝ドラを私物化してる」とも指摘されるほど、自身にまつわる事柄をドラマの設定などに盛り込んでいるとして物議を醸しており、今作も少し怪しい部分があるのですが、多くの人が共感できる、楽しめるドラマとなることに期待したいです。

そして、菅野美穂さんの娘役に起用された浜辺美波さんについてですが、2~3月放送のドラマ『アリバイ崩し承ります』(テレビ朝日系)で主演を務めたほか、8~9月放送の『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)、10月スタートの『タリオ 復讐代行の2人』(NHK)でも主演し、この他に映画などにも出演しており、ほとんど休みなく活動を続けています。

そのため、ファン以外からも体調を心配する声も多く、ここ最近また痩せてきているとの指摘もあるのですが、引き続き体調管理には十分気をつけてもらいたいですし、事務所側もあまり無理はさせないようにしてあげてほしいですね。

参照元
  • https://www.oricon.co.jp/news/2174810/
  • https://bunshun.jp/articles/-/40151
  • https://www.cyzowoman.com/2020/10/post_307005_1.html
  • http://npn.co.jp/article/detail/200008397
  • https://entamega.com/49990
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NjU2MTky

    脚本北川悦吏子じゃなくて違う脚本の人で見たかった…
    元夫役は誰だろうね

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4Njg5MTQy

    北川悦吏子かぁ…
    自分の事天才と勘違いしてたね

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について