イモトアヤコのエベレスト登頂断念はシナリオ通り!?Twitterで近況報告をしないのは視聴率稼ぎか!?

イモトアヤコ

今月28日に、お笑いタレントのイモトアヤコさん(28)がバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』の企画で挑戦する予定だった世界最高峰エベレスト登頂企画の中止が発表され話題になりましたが、その後の制作側の対応が全てシナリオ通りだったのではないかとの疑惑が浮上しています。

今回断念したのは今月18日にエベレストで13人が死亡する雪崩事故があり、地元ガイドのシェルパが登山の中止を決定したことにあるのですが、事故直後、一度は登頂継続を宣言するもギリギリまで登山を断念することを発表せず、またそれまで、現地での様子などをイモトさんはツイッターで伝えていましたが、断念決定の経緯や、決定を伝えられた際の詳細について、何もコメントを出さないことでこのような噂が出ているようです。

それを番組内でで初公開することで、高視聴率を狙えると考えているそうで、各局この対応に「うまいな~」と感心しているのだとか。

今回の企画もイモトさんは本気で取り組んでいただけに悔しいと思いますが、局からしたら視聴率を取ってなんぼの世界、結果的に数字に結びつけば局としては“御の字”となるに違いない。

これにネットでは、

  • 金を回収することで頭が一杯なんだろうな
  • 批判が出なければ続行してたと思う
  • この企画はもう中止にしろ
  • テレビ局はクズ過ぎる
  • イモトが利用されてて可哀想

などのコメントがありました。

イモトさんと同じくエベレスト登頂を目指していたなすびさんも、登山を断念することを昨日29日に発表し、その後悔しい気持ちで下山していることをフェイスブックで綴っています。

それに対しイモトさんは4月21日以降何も報告が無いことから、全て番組内で放送して視聴率を稼ごうとしていることは明らかですね。

番組の企画で挑戦していることなのでそれも悪いことではないと思いますが、イモトさんのことを応援していた方は多くいたわけですから、何かしらのコメントをしても良いのではないかと思います。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について