イモトアヤコが出産予定日近づき産休入り、子供の性別をイッテQで発表。石崎史郎ディレクターと結婚し来月誕生予定

テレビ番組・映画 出産・ママタレ・子育て 熱愛・結婚・妊娠

イモトアヤコ

お笑いタレント・イモトアヤコさん(本名=井本絢子 35歳)が21日、レギュラー番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演し、第1子出産の準備に入るため産休入りすることや子供の性別を発表しました。

イモトアヤコさんは番組で、司会のウッチャンナンチャン・内村光良さんから「今日の収録をもって産休に入るということですね」と紹介されると、「(現在)9ヶ月で、このままいけば来月(12月)に生まれる予定です」と出産予定日を明かしたほか、子供の性別についても「実は男の子なんです」と公表しました。

そして、イモトアヤコさんの産休入り発表を受けてネット上では、

  • いいお母さんになりそう
  • 男の子か~すごくワンパクで元気な子が生まれそうだね
  • 元気な赤ちゃんを産んで、また素敵な姿を見られることを楽しみにしています!
  • 産後も無理しないで欲しいもんです。大島親方みたいにしばらく育休もとっていいんだし。時間が空いてもイモトなら帰って来れるさ。
  • 本人が望まなくても、ママタレとしての需要は高そう。変に私生活を盛って、見せかけの良母を演じる心配も無さそうだし。
  • みんな、ずっと待ってくれてるから思いっきり育児に励んで、可愛い子供の成長を見届けて上げて下さい。
    元気な赤ちゃんが無事に生まれますよう祈ってます

などの声が上がっています。

イモトアヤコさんは2年前の2019年11月に、『イッテQ』のディレクターで日本テレビ社員の“石崎D”こと石崎史郎ディレクター(43)との結婚を発表しました。

<↓の画像が、イモトアヤコさんと夫・石崎史郎ディレクターの写真>
イモトアヤコと夫の石崎Dの2ショット写真

イモトアヤコさんと石崎史郎ディレクターは、2007年に行われた『イッテQ』の珍獣ハンターオーディションで出会い、その後は「イッテQ!登山部」など様々な企画で共演し、過酷な企画に挑戦する中で2人の間で絆が生まれ、やがてイモトさんの方が石崎Dに恋心を抱くようになったといいます。

しかし、番組への影響や関係性が崩れてしまうことを懸念して、告白しようがどうか思い悩んだそうですが、意を決して食事に誘って「私は石崎さんのことが大好きです結婚したいと思っています」と逆プロポーズし、石崎Dは半年以上悩んだ末に交際を決意し、2018年5月から交際をスタートさせ、2019年11月24日の生放送で結婚を電撃発表しました。

夫婦は海外を飛び回ることが多く、結婚後もしばらく別居生活を続けていましたが、昨年2月から同居生活を始め、今年8月に第1子妊娠を発表しました。

その時点ですでに安定期に入っており、出産は今年末を予定していると明かし、その後も『イッテQ』や『テレビで中国語』(NHK Eテレ)などに出演していました。

また、9月からはWebマガジン『よかん日和』の更新をスタートさせるなど、新たな活動を開始しているのですが、引き続き無理はせず体調管理には気を付けて、健康で元気な赤ちゃんを出産してほしいですね。

参照元
  • https://www.oricon.co.jp/special/57340/
  • https://crea.bunshun.jp/articles/-/32631
コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!