アンジャッシュ渡部建が今年の笑ってはいけない出演決定。謝罪会見せず禊コントで仕事復帰? ネットは大炎上状態も…

アンジャッシュ渡部建

不倫スキャンダルで芸能活動自粛中のアンジャッシュ・渡部建さん(48)が、今年も大晦日に放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない〇〇24時』(日本テレビ系)に出演し、仕事復帰することが明らかになりました。

『スポーツニッポン』(スポニチ)によると、アンジャッシュ渡部建さんは10月下旬にオファーを受けて決断し、正式に出演が決まったのは17日だったそうです。

制作スタッフは、「番組の企画会議で“渡部さんの復帰の場になれば”という話が持ち上がり、先月20日ごろに大まかな話がまとまったようです。これまでも“笑ってはいけない”で、スキャンダルから復帰した人もいますし、何とかうまくいってほしいと願っています」と語り、アンジャッシュ渡部建さんが出演していた『行列のできる法律相談所』の制作チームの中心スタッフが、番組制作に携わっていたこともあって出演オファーをしたとのことです。

<↓の画像は、『対に笑ってはいけない』シリーズ出演のダウンタウン等の写真>
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!レギュラーメンバー

今年の『笑ってはいけない』は18日から東京都内で収録がスタートし、すでにアンジャッシュ渡部建さんは収録を終えている模様といい、日本テレビ関係者は、「不倫騒動はケツバットどころではすみませんが、渡部さんは周囲に迷惑をかけたことを本当に反省されている。番組にどんな出方をするか分かりませんが、不倫については身から出たサビで謝るしかない。あとは視聴者がどう判断するかです」としています。

ちなみに、『笑ってはいけない』シリーズでお馴染みのバス目撃情報は、18日にツイッターに上がっており、そのバスの行き先として「オマメット リージェンシー ホテル&カジノ」と書かれていたことが確認されているのですが、今年は例年とは違って目撃情報が少ないこともあり、現時点では真偽不明の状況にあります。

<↓の画像は、ツイッターにアップされたバスの拡大写真>
絶対に笑ってはいけないリゾートホテル24時?バスの目撃写真

アンジャッシュ渡部建さんが『笑ってはいけない』への出演を予定し、“禊コント”を披露するとの情報は先日発売の週刊誌『週刊女性』も報じていましたが、正式に出演が決定したことが判明しネット上では、

  • 多目的トイレについての謝罪と説明が先と思うよ
  • 場所もやった事も酷すぎるからなぁ 見たくないし、笑えないです 起用する番組もどうかしてる
  • 今からでも会見なりした方がいいのでは。逃げて逃げて、突然テレビ復帰では、また非難が噴出すると思うし。
    まず素直に笑えない。楽しみな番組だけに、悪影響を与えて欲しくない。
  • 宮崎や袴田のようには行かないと思う。多目的であれば何をしてもいいと言う訳ではない。それに発覚から半年では幾ら何でも早い。
  • このご時世とはいえ、まだ公の場で会見もしてないのに復帰とはそんな都合の良い話なんてあるわけないよな。
    原田龍二、袴田吉彦も同じ事をしたけど、渡部の場合は笑いに変えるのは難しいと思うけど。
  • 相方と妻に謝罪させて、不倫問題を起こして即座に雲隠れした小狡い人間をテレビで、ましてや大晦日には絶対に見たくないです。
    多目的トイレから渡部が出てくる演出をしたら流石に人間性を疑います。
  • 復帰する前にそもそもきちんと記者会見と言うか公の場で何の説明もしていない。
    「自粛します」とか言って勝手に逃げただけで、ほとぼり冷めたらまた勝手に戻ってくるってどうなんだろう?勝手に休養してどれだけの人達に迷惑かけたと思ってるんだろうか?
    もしこのニュースが本当なら、それを認めてしまう事務所も最低だと思うし「ガキ使」のスタッフにも呆れる。今の状態では笑いにはならない、視聴者の怒りを買うだけだと思う。
  • 来年一年間しっかり反省の態度を見せてから年末復帰ならまだマシだったかも
    本人も周囲も焦って判断を完全に誤ったな

などと非難の声が殺到しており、大炎上状態になっています。

アンジャッシュ渡部建さんは6月に『週刊文春』によって不倫スキャンダルをスクープされ、女優・佐々木希さんと結婚後も複数の女性と関係を持ち、1人の女性とは個人事務所としていたマンションの一室や、六本木ヒルズの地下駐車場にある多目的トイレなどに呼んですぐ行為に及び、数分で密会を終えると1万円を渡してすぐに帰らせ、女性を“性のはけ口”のように扱っていたとのことでした。

これによってアンジャッシュ渡部建さんの不倫スキャンダルは、他の不倫が発覚した芸能人よりも多くのバッシングを浴び、こうなることを予想した渡部さんは記事が出るタイミングで関係各所に活動自粛を伝え、所属事務所『プロダクション人力舎』を通じて謝罪コメントを出して表舞台から姿を消しました。

その後は週刊文春のインタビュー取材に応じ、不倫問題を反省し謝罪するとともに、「今の僕には『いつの日か舞台に戻りたい』という資格すら与えられていません。」などと語っていました。

それから半年での仕事復帰となるわけですが、世間からはまず先に謝罪会見をするべきとの声が多く上がっており、このまま『笑ってはいけない』に出演したとしても全く笑えない、不快などとすでに猛バッシングを浴びています。

ニュースサイト『日刊サイゾー』によれば、明石家さんまさんMCの『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)の企画でYouTubeチャンネルを開設し、そこにアンジャッシュ渡部建さんを出演させるプランも浮上しているといい、まずはYouTubeの動画に出てから、『笑ってはいけない』に出演する可能性があるというのですが、いずれにせよ改めてしっかりと謝罪をした上で、仕事復帰という形にした方がいいかもしれないですね。

参照元
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/11/20/kiji/20201119s00041000495000c.html
  • https://www.jprime.jp/articles/-/19385
  • https://www.cyzo.com/2020/11/post_259004_entry.html
  • https://taishu.jp/articles/-/90447
  • https://smart-flash.jp/entame/121522
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NjU2MTky

    一番出てほしくなかった人
    渡部が出るなら、マッチも山Pも手越も山口達也も出ればいいのに…
    日テレ局にクレーム来るかもね

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4ODY5MDYx

    笑えないなぁ。
    毎年観てるけど、今年は観る気にならない。

  3. 3
    匿名
    ID:MzAyMTE0Mjkx

    これで出したら、本当に渡部は最期だと思う。

  4. 4
    匿名
    ID:MzQwMDYxMzU0

    仮に渡部が笑ってはいけないに出たときには苦情が殺到するのは間違いない

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について