アタック25が放送終了へ。理由は若者の視聴率低迷、後番組は若年層ターゲットで物議。特番で復活の可能性も…

アタック25司会の谷原章介

1975年から放送の長寿番組『パネルクイズ アタック25』(テレビ朝日系 日曜13時25分)が、今年9月をもって終了することが明らかになりました。

『アタック25』の終了は、『スポーツニッポン』と『サンケイスポーツ』が報じているもので、番組の平均世帯視聴率はかつて20%を超えることがあったものの、現在は5~6%台で推移し、若年層の視聴率が伸び悩んでいたといいます。

そのため、「新たな視聴者層を開拓する必要がある」との理由により、『アタック25』は46年にわたる放送に幕を下ろすとし、広告関係者は今後放送の番組について、「後番組は若年層をターゲットにした番組になる予定です」と明かしたとしています。

サンスポによると、『アタック25』は9月をもってレギュラー放送は終了するものの、今後は特番などで復活するとみられるそうです。

そして、『アタック25』の終了報道を受けてネット上では、

  • こんな完成度の高い番組を終わらせるなんて…テレビはもう終わりだ…
  • 朝日放送ももったいないことするよな。谷原さん朝番組で忙しいとはいえ…
  • 見ててイヤな気分になるわけでもなく、家族と見ていて気まずくなるわけでもない。
    良質のゆったりできる番組が次々と終わっていく。
  • これはショック。単純だけど奥が深くおもしろいクイズ番組でした。
    若者ターゲットはいいけど、視聴者をバカにしたような程度の低い後継番組にならないことを祈ってます
  • これで毎週放送される一般視聴者参加型のクイズ番組って無くなるのかな?寂しい限り。児玉清さんの司会が良かった。
  • 最近、若年層をターゲットに、で長寿番組を終わらせる傾向があるけど、そもそも若年層はテレビ離れしてるんですが。
  • 全ての時間帯を若者向けにするのもどうかと。時間帯によって住み分けしても良いと思うんだが。スポンサーの意向なんかな。
  • 日曜日の昼。若年層ってそもそも家にいる?家にいる若年層って、インドアの趣味があってテレビを見てない人達か、日頃の疲れを癒して寝てる人達でしょ。
    あとはアウトドアか、ショッピングとかで外出していて、テレビを見ている若年層って限られる程度では??
  • 後番組は若年層ターゲットって……「若年層」うんぬん言うのは間違いなくオッサン層
    そもそもテレビを観ない若年層に媚びたら中・高年層に見放されて「誰も見ない番組」になるのがオチではないかと
  • 「アタック25を終わらせて若者ターゲットにした後番組を始めます」って言われても、「日曜13時25分からの枠で若者をターゲットするとか、アタック25辞める前にその企画を持ち出した奴をクビにすべき案件だろ」としか言えないわ。
    日曜の午後に若者が家にいるかよ(いるとしても消費から縁遠いタイプだろ)
  • アタック25はルール的に完成されていて、かつ視聴者が出場できる数少ないクイズ番組だから、正直無くしちゃいけないタイプの番組だと思うんだけどなあ…
    99人の壁も一般出場者いるけどあれは専門的な知識を問われるからタイプが違うし

などの声が上がっています。

テレビ朝日系のABC朝日放送テレビが制作する『アタック25』は、現在では数少ない視聴者参加型のクイズ番組で、2011年5月に亡くなった俳優・児玉清さん(享年77)が司会で1975年4月にスタートしました。

番組の司会は、1975年4月~2011年4月まで児玉清さん、2011年4月~2015年3月までABC朝日放送テレビの浦川泰幸アナウンサー、その後は俳優の谷原章介さんが務めています。

<↓の画像は、『アタック25』初代司会者・児玉清さんの写真>
児玉清

番組の内容は、4人の解答者たちがクイズに答えながら、25枚のパネルをオセロゲーム形式で奪い合い、パネルが残り5枚になったところで「アタックチャンス」として、正解者がすでに埋められたパネルを1枚消すことができる等の独自ルールで人気となり、1979年には関西地区で番組の最高視聴率となる24.2%、1980年に関東地区で21.5%を記録しました。

また、児玉清さんの「大事な大事な、アタックチャンス!」等の掛け声が、お笑いコンビ『博多華丸・大吉』の博多華丸さんにモノマネされるなどし、幅広い年代層に親しまれていた番組でした。

<↓の画像は、児玉清さんと博多華丸さんの写真>
児玉清と博多華丸のアタックチャンス画像

サンスポによれば、平均世帯視聴率は安定していた一方で、若者のテレビ離れが進んでいることもあって若年層の視聴率が伸び悩み、それが原因で終了が決定したとのことですが、同時間帯にTBSで放送されていた『噂の!東京マガジン』も同様の理由で、今年3月をもって地上波放送が終了し、4月からBS-TBSに移行となりました。

高齢者よりも若者が好む番組はスポンサーサイドが求めていることですし、時代の流れを受けての放送終了は仕方が無いと思う一方、長年視聴者に親しまれてきた貴重な番組だからこそ、放送枠を移動するなどしてどうにか続けてほしかったですね。

そして、『アタック25』の後番組は若者をターゲットにした番組になるそうですが、ただでさえ若者のテレビ離れが進んでいる中で、日曜の昼過ぎに若者をターゲットにした番組を放送するというのも疑問で、ネット上でも否定的な反応が多く上がっていますが、どういった番組を放送し視聴率獲得を目指すのか注目したいところです。

参照元
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/06/24/kiji/20210624s00041000046000c.html
  • https://www.sanspo.com/article/20210624-JPJTZENTCFMVXNEGAPIZRPVSJE/
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:ODI4Mzc5MDA5

    谷原章介の胡散臭さが否めない。朝の情報番組も何か違うなーって思う

  2. 2
    峯岸丸刈りみなみ
    ID:ODI4OTA1MDkz

    裏のNHK杯囲碁トーナメントの方が面白い
    他のクイズ番組と変わらん

  3. 3
    匿名
    ID:MjEyMTEwMzkw

    児玉清さんの司会が良かったかな?
    谷原章介になってから、「何なのコレ」と思ってしまった。

コメントを残す