ゆきぽよが仕事干され病んだと告白、嫌いな芸能人ランキング上位もネタに。親密男性の薬物事件で炎上、事務所移籍も…

テレビ番組・映画 事件・事故・トラブル
  • 6

ゆきぽよ

タレント・モデルの“ゆきぽよ”こと木村有希さん(25)が、『ゴッドタン』等の番組を手掛ける元テレビ東京の佐久間宣行プロデューサー(46)のYouTubeチャンネルに登場し、自虐ネタを披露したことで注目を集めているものの、スキャンダルが原因でかつての勢いを失い、なかなか厳しい状況にあるようです。

ゆきぽよさんが出演したのは、お笑いコンビ『ティモンディ』の“スーパーポジティブ芸人”こと高岸宏行さん(29)が、落ち込んでいるタレントを励ますという企画動画で、ゆきぽよさんは落ち込んでいる理由について、「なんかぁ、嫌いな芸能人ランキング2位になっちゃって……」「約1年くらい、ほぼ干されてました」などと語っています。

そんなゆきぽよさんに対して、ティモンディ高岸宏行さんがポジティブな言葉をかけ続けると、ゆきぽよさんは「元気出た。さっきまでちょっと病んでた」と語り、元気を取り戻すという内容になっています。

<↓の画像が、YouTubeで自虐ネタを披露したゆきぽよさんの写真>
ゆきぽよ・佐久間宣行YouTube動画で自虐ネタ披露画像

ゆきぽよさんが出演のYouTube動画

ゆきぽよさんは昨年1月に週刊誌『週刊文春』によって、ゆきぽよさんの自宅の合鍵を持つほど親密な関係にあった男性が、コカインを使用して病院に救急搬送されていたこと、この事件で家宅捜索や尿検査を受けていたことなどが明らかにされました。

また、この男性は2018年に詐欺容疑で逮捕されている自称「元組員」で、2020年には懲役1年6ヶ月の実刑判決が下されている反社会的勢力だったことも明らかになっており、ゆきぽよさんはこの報道が原因で芸能活動を一時休止、その後仕事を再開させるもメディア露出は激減しています。

昨年9月に『フラッシュ』は、大手広告代理店が視聴者やスポンサーを対象に実施した、好きな・嫌いな芸能人調査の結果をランキング形式で発表し、『視聴者が見たくない女性有名人TOP30』では、1位がYouTuber・タレントのフワちゃん、2位がゆきぽよさん、3位が元テレビ東京でフリーの鷲見玲奈アナウンサー、4位が元AKB48の前田敦子さん、5位が女優の唐田えりかさんといった結果になっていました。

ゆきぽよさんがYouTubeで語った「嫌いな芸能人ランキング2位」とは、恐らくこのランキング結果を指しているとみられます。

そんなゆきぽよさんは昨年10月に、益若つばささんや高橋メアリージュンさん等が所属する芸能事務所『エイジアプロモーション』に移籍し、再出発を図ったのですが、なかなか仕事が増えず厳しい状態が続いているようです。

ニュースサイト『サイゾーウーマン』の記事では、芸能ライターがゆきぽよさんの現状について、「『ABEMA的ニュースショー』(ABEMA)に不定期出演しているものの、やはり“イメージが悪い”という理由で、今年に入ってからも地上波の仕事はほぼ皆無に等しい状態。一方、ギャルモデルとしてファッション系の仕事は多少あるようで、昨年12月にはきものコンテスト『Universal Kimono Award 2021』に特別審査員として登壇していました」としています。

<↓の画像は、『Universal Kimono Award 2021』で審査員を務めたゆきぽよさん、高橋英樹さん、前田典子さんの写真>
ゆきぽよ・高橋英樹・前田典子『Universal Kimono Award 2021』審査員画像

また、以前よりも更新頻度はかなり低くなっているインスタグラム(フォロワー数:76.3万人)については、投稿数が減少しながらも2月3日の最新投稿には、250件近いコメントが寄せられているとし、「ギャルモデルは熱心なファンが多く、多少ヤンチャなイメージがあってもギャルファッションのカタログなど一定の需要を保てるため、それがゆきぽよの強みになっているようです。」とも芸能ライターは語っています。

熱心なファンが多いことが強みというゆきぽよさんですが、事務所を移籍し、10日から始動した新たなYouTubeチャンネル『ゆきぽよチャンネル』は、開設から1日が経った現時点でのチャンネル登録者数は1,670人で、動画の再生回数も約7,500回となっています。

ゆきぽよさんが事務所移籍前まで更新していた旧チャンネル『ゆきぽよTV!』は登録者数が約34万人で、これと比べるとかなり寂しい数字となっており、熱心なファンは実際のところそれほど多くはないのではとも思ってしまいます。

ゆきぽよさんの新YouTubeチャンネル開設発表動画

ちなみに、ゆきぽよさんが出演した佐久間宣行さんのYouTube動画は、再生回数が24万回を突破し、さらに同チャンネルのTikTokアカウントにアップされた切り抜き動画は、100万再生を突破しています。

かなり大きな反響を呼んでいるようですが、ゆきぽよさんがテレビから消えた後には、モデル・タレントの“ゆうちゃみ”こと古川優奈さん(こがわ・ゆうな 20歳)のテレビ出演が激増し、完全にポジションを奪われています。

何よりもイメージ回復が出来ていないので、テレビ出演はなかなか難しいのではと思いますが、今年からどういった活動をして再起を図るのか動向を見守っていきたいですね。

参照元
  • https://www.cyzowoman.com/2022/02/post_376957_1.html
6件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjA5NDc4MzE3

    コンプラ厳しいのに相手が反社じゃテレビは絶対使わんよ

  2. 2
    匿名
    ID:MjQwZjo0NT

    早く気付けよ!
    もう終わったんだよ!
    しかももうオバサン!
    ギャル通用しない!

    薬物関係はもう
    無理なんだよ!
    スナックでもやれ

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4NjgwNDYx

    似たようなギャルなのに176センチもあるゆうちゃみが出てきちゃったからね

  4. 4
    匿名
    ID:MzQwMDYxMzUx

    反社会的な人間と関わればどうなるのか後でツケとなって帰ってくるのだ
    2019年に吉本興業闇営業問題を起こした芸人と同じ末路を歩みかねないのだ

  5. 5
    匿名
    ID:MTAxNTg0MDY2

    芸能界引退の時が来た!
    スナック経営者で、第二の人生を歩むといい。

  6. 6
    匿名
    ID:ODI4OTA3OTc3

    顔は可愛いのにね。

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!