みのもんたに異変? 老け込みトークも劣化、歴史誤認の失言で炎上騒動も…秘密のケンミンSHOW、よるバズ!降板間近?

みのもんた

フリーアナウンサー・司会者のみのもんたさん(本名=御法川法男 74歳)が急に老け込み、容姿が変貌していることをニュースサイト『NEWSポストセブン』が報じており、相変わらずトンデモ発言をしていることで番組降板説が囁かれていることを『アサ芸プラス』が報じています。

まず『NEWSポストセブン』は、「何があった? みのもんたのおじいちゃんぶりが顕著に」というタイトルで、みのもんたさんの劣化ぶりがここ最近顕著だということを伝えており、以前からほぼ進行すること無く立っているだけだった『秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)では、以前まで取り上げた地域のグルメなどに興味を示してツッコミを入れたり、美人なゲストが居るとニヤニヤしたりといったリアクションをしていたものの、今は“いい感じのシニアモード”になっているといいます。

<↓の画像は、劣化を指摘されているみのもんたさんの写真>
『みのもんたのよるバズ!』出演の現在の顔

最近は顔のテカリよりも、赤みを帯びた血色の良さが目立つといい、見た目の変化だけでなく番組オープニングの「エブリケンミン~」という掛け声についても、元気が良い時とそうでない時のムラがあるそうで、以前のような覇気が無くなっているようです。

また、番組開始以来、みのもんたさんと共に司会を務めているタレント・久本雅美さんらからは、ここ最近特に言われたい放題の状態になっているそうで、以前までだったら言われなかったような厳しいツッコミを受けながらも、幸せそうな笑顔を見せているとのことです。

<↓の画像は、『秘密のケンミンSHOW』で司会を務めているみのもんたさん、久本雅美さんの写真>
ケンミンショーのみのもんた・久本雅美

一方で『アサ芸プラス』は、みものんたさんが問題発言をしたことで波紋を拡げていることを報じており、みのさんが2016年4月から司会を務めているニュース・討論番組『みのもんたのよるバズ!』(AbemaTV 土曜20時)で、10日放送の番組テーマは「日韓また火種!徴用工問題で国際司法裁判所提訴へ」として日韓問題を取り上げたものだったのですが、みのさんが歴史の誤認を堂々と言い放ったことで物議を醸す事になったそうです。

みのもんたさんは日韓問題についてトークする中で、「僕なんかは正直に思うんだけど、朝鮮半島と日本が戦争したということは、これは事実だからね」とサラッと発言していたのですが、この発言に対してコメンテーターとして出演していた元駐韓大使・武藤正敏さん、自民党・松川るい参議院議員はすかさず「していないですよ!」とツッコミを入れました。

<↓の画像は、『よるバズ!』で失言をしていたみのもんたさんの写真>
『みのもんたのよるバズ!』

しかし、みのもんたさんは「まあでも戦争ですよね…」と譲らず、日本と韓国が過去に戦争したことが日韓問題の背景にあるかのような発言をしており、松川るい議員から再び「戦争はしてないです。戦争したことにしたいのは韓国の方ですけど、日本と韓国が戦った事は一回もありません」と指摘されていたのですが、みのもんたさんは「ちょっとおかしいと思うのは、朝鮮半島を植民地にして日本が統治した」とも語っていました。

しかし、日本は韓国併合ニ関スル条約に基づいて「韓国併合(日韓併合)」とし、朝鮮半島を統治していた時代はありましたが、韓国と戦争などをして不当に植民地支配していたという事実はありません。

そのため、みのもんたさんの発言に対してネット上では、批判の声が殺到する事態となり、日本の歴史誤認をしている人がニュース番組で司会を務めるのはおかしいといった声が噴出していました。

『アサ芸プラス』によれば、この日のみのもんたさんの発言に対して業界内では「ネット番組で助かった」という声が上がっていたといい、もしも地上波であのような発言をすれば視聴者から抗議の電話が局に殺到していただろうとしています。

また、元徴用工問題で日韓関係の緊張感が高まっていることに加えて、K-POPグループ『BTS(防弾少年団)』の原爆バンザイTシャツによる問題もあり、国内での嫌韓感情が非常に高まりピリピリした状況にあるため、今回の失言が今後ダメージになる可能性があるといいます。

どうやら『よるバズ!』が早期打ち切りになる可能性もゼロではないようで、記事ではテレビ関係者が、「表向きには失言が理由とはされないでしょうが、この発言のせいで年内いっぱいで終わらされる可能性も十分ありますね」と語っています。

現時点ではまだ番組打ち切りになるレベルの失言ではないかとは思いますが、みのもんたさんがトークしている姿を久しぶりに見たところ、老化によるものなのかは定かではないものの、以前のようなキレが無くなっていて頭の回転も遅くなっているように感じられ、今後いつか不用意な発言をしてまた何か問題が起こりそうな気はします。

みのもんたさんも今年で74歳となり、ちょっと善悪の基準も曖昧になってきてしまっている様子で、今年6月には『秘密のケンミンSHOW』の収録現場に、5年前の2013年に窃盗未遂容疑で逮捕(後に不起訴処分 起訴猶予)され、日テレから解雇された次男・雄斗さんと妻、孫を収録現場に招待したそうです。

みのもんたさんは1本目の番組収録後に、次男家族を久本雅美さんに紹介していたそうなのですが、この出来事はスタッフの間でも大きな話題になったとのことです。

なお、これについて『週刊新潮』から直撃取材を受けたみのもんたさんは、家族に仕事現場を見せて何が悪いといったような答えをしているのですが、本人はまだまだ現役を続けていきたいと思っているのかもしれませんが、あちこちで色々と問題が起きているようなので、このままだと表舞台から姿を消すのも近いような気がしますね。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20181113_801880.html
  • https://npn.co.jp/article/detail/17850490/
  • https://www.asagei.com/excerpt/115876
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2018/07100558/
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について