みのもんた『秘密のケンミンSHOW』降板、理由は? 芸能界引退や健康問題否定も…後任は爆笑問題・田中裕二に決定

みのもんた

タレント・みのもんたさん(本名=御法川法男 みのりかわ・のりお 75歳)が、2007年から司会を務めていた唯一のレギュラー番組『秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系 木曜21時)を降板することが明らかになりました。

番組を制作する日本テレビ系の読売テレビの発表によれば、『秘密のケンミンSHOW』が4月にリニューアルすることに伴い、みのもんたさんは番組降板となったといいます。

関係者によると、みのもんたさんの番組降板理由は「健康上の理由ではない」といい、みのさん自身は「芸能界引退も否定している」そうで、今後も仕事を続けると周囲に話しているといいます。

<↓の画像は、『秘密のケンミンSHOW』司会のみのもんたさん、久本雅美さんの写真>
ケンミンショーのみのもんた・久本雅美

みのもんたさんの『秘密のケンミンSHOW』降板理由について読売テレビも、「ご本人のご意向もあり、後進に道を譲られ、ご勇退されることになりました」と説明し、「心より感謝の意を表するとともに、新装開店する『秘密のケンミンSHOW 極』を『秘密のケンミンSHOW』の生みの親として見守って頂ければと存じます」などとコメントしています。

みのもんたさんの後任司会は爆笑問題・田中裕二さん(55)が務め、お笑いタレント・久本雅美さん(61歳)は引き続き番組に出演し、田中さんと共に番組進行を務めるとのことです。

<↓の画像は、『ケンミンSHOW 極』の司会を務める爆笑問題・田中裕二さん、久本雅美さんの写真>
爆笑問題・田中裕二と久本雅美『秘密のケンミンSHOW 極』司会

4月からは番組名が、『カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW』から『ディスカバリー・エンターテインメント 秘密のケンミンSHOW 極(きわみ)』に変更され、地方情報を番組独自の切り口で新発見、再発見する内容にシフトチェンジするといいます。

番組リニューアルによってスタジオセットが一新するほか、新コーナーもスタートし、スタジオ出演者がロケも行い、地方から東京に出てきて「理解できない」「困ったこと」を取材し、上京してきた人が直面する問題や困惑などを取り上げる企画「ケンミンの主張!東京どないやねん!?」、全国各地にある道の駅をバイクツーリングで訪れ、ドラマ形式で紹介する「新ドラマ 道の駅ライダー」なども立ち上がるそうです。

そして、みのもんたさんの『秘密のケンミンSHOW』降板発表に対してネット上では、

  • あの件以来、いなくていい存在でしたね。日本テレビの忖度もやっと終わるね
  • 番組中も半分は寝ているような感じだったし、そろそろ後進に譲る頃合いだろうね。お疲れ様でした。
  • ほとんどマチャミがMCみたいなもんだったから居てもいなくてもっていうのは本人もわかってたよね。
    自分から申し出たっていうのは最後のプライドでよかった。
  • 司会進行が出来ていなかった。久本さんが単独で回して、みのさんはガキ使のピカデリーさんのように一言決まり文句を言うだけ。
    老いが更に酷くなる前に勇退の形を取られて良かった。表情からも生気がない。
  • 最近は昔の朝ズバや何本も番組やってた時の覇気が全く感じられず、居ても居なくても分からない様な感じだったから番組降板には納得。
  • 相変わらず顔はテカテカだったけど、お年寄り感が出てきていたな。
    久本さんのリードが無くては成り立っていない感じ。そろそろ潮時ですね。
  • 番組中、なんだかボーッとしていることが多く、ほぼ久本が司会進行しているような状態。
    年相応の衰えが認知面の低下が多少なりあるかもしれない。
  • っていうか、番組自体もういいんじゃないか。もう出尽くした感じになってるし。スペシャルで年2~3回でいいだろう。

などのコメントが寄せられています。

みのもんたさんは2013年に、『みのもんたの朝ズバッ!』(TBS系)でセクハラ疑惑騒動を起こし、同9月には当時日本テレビ社員だった次男が、泥酔状態の男性のカバンからキャッシュカードを盗み取り、現金を引き出そうとした窃盗未遂容疑で逮捕され、同10月に次男は日本テレビを解雇されました。

この騒動を受けて、みのもんたさんは『朝ズバッ!』などへの出演を自粛するとのコメントを発表し、一方のTBS側はその後、全報道番組からみのさんを降板させることを発表しました。

これによってみのもんたさんのレギュラー番組は『秘密のケンミンSHOW』とラジオのみとなり、ラジオも2017年3月に終了、その後もいくつかの番組に出演していましたが一連の騒動後は仕事が激減、2016年4月スタートのネット番組『みのもんたのよるバズ!』(AbemaTV)は昨年6月に終了し、その後レギュラー番組は『秘密のケンミンSHOW』のみとなっていました。

そんなみのもんたさんは過去の騒動だけでなく、数年ほど前から急激に老化し、言葉にキレも無くなるなどしていました。

特に『秘密のケンミンSHOW』ではほぼ置物状態で、収録中に寝ていることも少なくないと番組共演者の久本雅美さん、土田晃之さん等が明かしており、番組を降板した方がいいのではという声が視聴者から上がっていました。

そのため、番組の顔だったみのもんたさんが降板することに対して寂しいといった声は少なく、老化がかなり進んでいる様子から芸能界引退を勧める声なども上がっているのですが、みのさん本人は芸能界引退は否定し、今後も仕事を続けていくつもりとのことで、レギュラー番組を全て失い今後どういった活動をしていくのかにも注目したいですね。

参照元
  • https://mantan-web.jp/article/20200123dog00m200081000c.html
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202001230000777.html
  • https://www.daily.co.jp/gossip/2020/01/24/0013058187.shtml
  • https://smart-flash.jp/entame/49603
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzExMjg1

    セクハラ報道からボケは始まってる

  2. 2
    匿名
    ID:MjEyMDE0ODMw

    もうこの人は引退しても良いんじゃない。遅いくらいだよ。本番中に女子アナのお尻触ったり、本番中に眠ったり、挙句の果てには息子の窃盗容疑で逮捕。これじゃあ視聴者も観てられないよな。

  3. 3
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    冠番組が遂に無くなったね?それでも裏方に回る時が来たと、そう捉えるといいかな(^ε^)-☆Chu!!いざとなれば、自身の芸能事務所を設立して新人タレントを育てるといいよ♢

  4. 4
    匿名
    ID:MTg3Nzk5ODYz

    何でもかんでも美味しい美味しいって!わざとらしくてこの番組いや。
    「まずい!」ってちゃんと言ったのは森泉だけ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について