とんねるずのみなさんのおかげでした最終回視聴率発表。『情けねえ』歌詞変更の替え歌披露が反響、終了惜しむ声…番組の画像あり

石橋貴明&木梨憲武

『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系 木曜21時)が22日に最終回を迎え、平均視聴率が9.7%、瞬間最高視聴率が12.1%(ともに関東地区)だったことが明らかになりました。

先週放送された番組の平均視聴率は7.1%となっており、最終回は1時間枠の通常放送でしたが、リアルタイムの平均視聴率は2.6%も上昇していました。

番組は1997年6月から22日までの最終回に合計973回放送され、先週の15日放送分までの番組平均視聴率は13.8%となっているものの、近年の平均視聴率は大体5~7%台で推移していました。

最終回では「さいごのうたばん」と題し、とんねるず・石橋貴明さんと中居正広さんが司会を務めた音楽バラエティ番組『うたばん』(TBS系 1996年10月~2010年3月放送)のパロディ企画が放送され、同番組から誕生した音楽グループ『野猿(やえん)』(19998年~2001年に活動)のメンバーだった番組スタッフ等が登場したほか、初回放送にゲスト出演した歌手・松田聖子さんを迎え、番組の歌の歴史を振り返るという内容でした。

『野猿』のメンバーたちとのトークでは、十数年ぶりに再会したメンバーの姿を見た石橋貴明さんが「(活動中は)きれいだったけど、またスタッフらしく汚くなったね~」と笑いつつ、「またやりたいね~」と再結成願望を漏らしていました。

番組には、野猿として最大のヒットを記録した2000年2月発売の7枚目シングル『First impression』で、メインボーカルを務めた「CA(音声スタッフ)」こと荒井千佳さんも登場し、現在は中学1年生と小学1年生の子供を持つ母親であることが明らかにされ、とんねるずの2人が驚きの声を上げるという場面もありました。

<↓の画像が、『とんねるずのみなさんのおかげでした』最終回に出演した「CA」こと荒井千佳さんと野猿メンバー写真>
『とんねるずのみなさんのおかげでした』最終回に野猿が登場

『とんねるずのみなさんのおかげでした』最終回に野猿が登場、CAの現在

ちなみに荒井千佳さんは、ナインティナインの元チーフマネージャーで吉本興業の社員・坪倉大輔さん(通称:坪倉大臣)と結婚しています。

野猿『First impression』の動画

また、過去の名場面を振り返る場面では、現在国際的な問題となっている顔を黒塗りメイクしたパフォーマンスも放送しており、木梨憲武さんがマイケル・ジャクソンさんに扮し、代表曲『Bad』を披露したシーン、石橋貴明さんがMCハマーさんに扮し、本人と共演した際の映像も流していました。

<↓の画像は、番組で放送の木梨憲武さんがマイケル・ジャクソンさん、石橋貴明さんがMCハマーさんのモノマネ映像の写真>
『とんねるずのみなさんのおかげでした』最終回、木梨憲武が黒塗りメイクでマイケル・ジャクソンをモノマネ1枚目

『とんねるずのみなさんのおかげでした』最終回、木梨憲武が黒塗りメイクでマイケル・ジャクソンをモノマネ2枚目

『とんねるずのみなさんのおかげでした』最終回、石橋貴明が黒塗りメイクでMCハマーのモノマネ

『とんねるずのみなさんのおかげでした』に出演したMCハマー

番組のエンディングでは前身番組『とんねるずのみなさんのおかげです』(1988年10月~1997年3月放送)で、エンディング曲として一時期使用されていたとんねるずの『情けねえ』(1991年5月発売 作詞:秋元康さん 作編曲:後藤次利さん)を2人で歌唱しました。

とんねるず『情けねえ』歌唱動画

この曲は同年に勃発した湾岸戦争や、それに対する日本政府の対応を風刺したメッセージソングなのですが、今回のパフォーマンスでは1番の「この国を」「滅ぼすなよ」という歌詞を「バラエティを滅ぼすなよ」に変更し、「この国を」「おちょくるなよ」という部分は「フジテレビを」「おちょくるなよ」と歌唱していました。

<↓の画像は、『情けねえ』歌唱シーンの写真>
『とんねるずのみなさんのおかげでした』最終回、『情けねえ』のワンシーン1枚目

『とんねるずのみなさんのおかげでした』最終回、『情けねえ』のワンシーン2枚目

『とんねるずのみなさんのおかげでした』最終回、『情けねえ』のワンシーン3枚目

『とんねるずのみなさんのおかげでした』最終回ラストで披露した『情けねえ』の動画

そして、『情けねえ』を披露後は石橋貴明さんが「『みなさんのおかげでした』は、今日でこれまで!」と言い、木梨憲武さんと揃ってお馴染みの「バーイ、センキュ!」と最後に挨拶し、番組の最後には「した」という文字が出て終了となりました。

<↓の画像は、番組ラストシーンの写真>
『とんねるずのみなさんのおかげでした』最終回ラストシーン1枚目

『とんねるずのみなさんのおかげでした』最終回ラストシーン2枚目

最終回を終えてネット上の反応を見てみると、

  • もはや視聴率などどうでもいい。視聴率だけでは伝わらない良さがとんねるずの二人にはあった。間違いなく青春だった。
  • ついに終わっちゃったなぁ。久々に見たけど、やはりなかなかのクォリティだったと思う。ただ、あのクォリティを毎週キープするのは難しいんだろなぁ、とも思ったり。でも、それをやりのけてた時代もあったと思うとなぁ
  • 最終回でもこの数字というのが全てなのかもな…。当然、録画視聴している人も多いだろうけど、それでも全盛期のとんねるずは大きな存在だったし、今の中高年なら誰もが観た番組だから最後は二桁は行くかと思った。
  • 視聴率のことはさておき、最後の歌でタカさんは怒りをにじませたような表情で、その横でノリさんが笑みを浮かべていたのが印象的だった。バランスのとれたコンビだったから、長くやれたんでしょうね。お疲れ様でした。
  • 最後にCA見れて良かった。最近のお笑いの流れが変わってきて破天荒な番組は無くなっていくんだなと感じさせられた。今、旬な芸人はとんねるずに憧れてた人多いと思う。とりあえずお疲れさまでしたー!

などのコメントが寄せられています。

また、とんねるずと深い関係にあるタレント・ヒロミさんは木梨憲武さんと一緒に最終回を観たことをブログで明かし、ブログの最後では「本当に終わっちゃうんだ ずっと続けていて欲しかったな いつかまたやってください。カッコいい二人で!」と綴っています。

ナインティナイン・岡村隆史さんは22日深夜に生放送のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)にて、「やっぱり、なんでしょう、かっこええなぁと思って。なかなかやっぱ、吉本にはいてない感じのスーパースターやなぁと思って、最後見てましたけれども」「本当に寂しい思いもありますけど」「たぶん、1、2年したらまた戻って来はるんちゃうかなぁって。2年もかからへんのちゃうかな。たぶんまた復活するような気もするんですけど」と話していました。

かつてはフジテレビを代表するバラエティ番組だった『とんねるずのみなさんのおかげでした』がついに終了したものの、これまで木曜21時台に30年も放送されていただけに、番組が終了したことの実感がイマイチ湧かないですね。

とんねるずの暴力的な笑い、身内ネタなどが時代に合わなくなっているなどと言われ久しく、最終回の平均視聴率も話題になっていた割には2ケタに届かないという結果が出てはいるのですが、番組の最終回はネット上でも大きな反響を呼んでおり、とんねるずが作る笑いを支持する声は一定数あるのは間違いないことから、今後また年1回の特番などでもいいので、フジテレビでまたとんねるずの番組を放送してほしいものです。

4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjA5NDc4MzE3

    かなしい

  2. 2
    匿名
    ID:MzUzNTc2Mjgw

    矢島美容室しか知らなかった

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4Njg5NDY3

    青春でした。寂しいなぁ

  4. 4
    匿名
    ID:MTc4Njc3NTcx

    ジャンルは違うがお菓子の生産終了とかもそうだけど、惜しむ声になってからじゃ遅え!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について