おカネの切れ目が恋のはじまり放送決定。三浦春馬の最期の出演ドラマが9月スタート、お蔵入り回避に喜びの声

松岡茉優と三浦春馬

俳優・三浦春馬さん(享年30)の急死により、お蔵入り濃厚とも言われていたドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』(TBS系 火曜22時)が、9月15日から4話完結の形で放送されることが明らかになりました。

ドラマの公式サイトにTBS・東仲恵吾プロデューサーのコメントが投稿され、「皆様から、三浦春馬さんが演じたこのドラマを観たいという非常に多くのご要望をいただきました。それにお応えするべく、キャスト・スタッフ一丸となり作り上げた作品をお楽しみいただけるように、誠心誠意努めて完成させていきます。また、松岡茉優さんをはじめとした出演者と共にドラマを完結させるべく、一部台本を書き直して撮影を進めていく予定です。是非とも、最後まで『カネ恋』をよろしくお願いいたします。」と発表しています。

松岡茉優さん&三浦春馬さんのインタビュー動画

各スポーツ紙の報道によれば、三浦春馬さんの代役を立てることなく、台本を書き直して4話完結(当初の予定は全8話)の形で放送するとのことです。

『おカネの切れ目が恋のはじまり』は、モノや恋に一途で、お金の使い方にはとことんこだわる清貧女・九鬼玲子(松岡茉優さん)が、金遣いが荒い浪費男・猿渡慶太(三浦春馬さん)と出会い、ひょんなことから玲子の実家に慶太が住み込むことになり、そこから金銭感覚が正反対の2人が、ひと夏の恋を繰り広げる完全オリジナルの“じれキュン”ラブコメディとなっています。

キャストは主演の松岡茉優さん、相手役の三浦春馬さんの他に、三浦翔平さんと北村匠海さんの出演が現在までに発表されています。

<↓の画像が、ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』キャストの写真>
ドラマ『おカネの切れ目が恋のはじまり』

『おカネの切れ目が恋のはじまり』は6月中旬から撮影がスタートし、三浦春馬さんは亡くなる前日(7月17日)までドラマの撮影に参加しており、この時点で第3話と第4話の撮影が行われていました。

しかし、7月18日に死亡が確認されたことにより、ドラマの撮影はストップし、制作サイドは代役を立てての撮り直しやお蔵入りを検討していましたが、代役の負担があまりにも大きいこと、他のキャストの気持ちも考慮して撮り直し案は無くなり、「三浦さんの最後の作品をお蔵入りさせるべきではない」との意見が多く上がっていたため、代役を立てずに4話完結という形で放送することを決定したそうです。

撮影は早ければ8月上旬にも再開予定といい、撮影済みの映像を最大限に生かして作品を仕上げるとのことです。

そして、『おカネの切れ目が恋のはじまり』の放送決定発表を受けてネット上では、

  • さすがに、お蔵入りか、代役で一から取り直しの二択だと思っていました。
    凄いですね、、素晴らしい決断で驚きました。ぜひ見たいです
  • このドラマを見たらきっとまた、三浦さんは生きていると思ってしまいそうだな。
    彼の最期のドラマ、代役たてず三浦春馬さんのまま4話で完結する方が視聴者としても嬉しいかな。
  • 出演者の精神的なことを考えると撮影を続けることも難しいだろうし。残念ではあるけど。4話完結はいい判断だと思う。
    最後の作品ではあるがドラマとして楽しみたい。
  • 松岡茉優さん側もこの判断を受け入れてくれたいうことなんですね。主役として色々と複雑な気持ちだろうと思うし、また昨日会ってた人が今日は…って、それはもう私の想像を遥かに超えた気持ちがあるはず。
    それでもこの決断をしてくださった制作側と松岡茉優さん、そして各事務所の方々へ敬意と感謝の気持ちでいっぱいです。
    正直どんな気持ちで見たらいいか分からないけど楽しみたいと思います。
  • 亡くなる直前までどんな思いで収録に参加されていたのかと思うと本当に胸が張り裂けそうです。
    今でも毎日春馬さんを思います。春馬さんが最後に演じた役者魂を必ず見ます。お蔵入りにならなくて本当に良かったです。
  • ファンの想いが番組サイドを動かし、それに応えてくれた番組スタッフも素晴らしい判断だと思う。
    内容云々より放映してくれるのがありがたい。身を削り演じたドラマをしっかり見届けたい

などの声が上がっています。

代役を立てての撮り直しが厳しく、撮影も半分程度までしか進んでいなかったとのことから、お蔵入り濃厚とも言われていたので、4話完結という形で放送することにはちょっと驚きましたが、ファンからすると複雑ながらも、亡くなる直前まで力を注いでいた最期の作品を見られるというのは嬉しいことですね。

ちなみに、三浦春馬さんと歌手・JUJUさんが出演の紀行番組『世界はほしいモノにあふれてる ~旅するバイヤー極上リスト~』(NHK総合 木曜22時30分)も、撮影が完了していた3本を予定通り放送することを決定し、7月30日に1本目がオンエアされ、残りは8月20・27日に放送予定で、番組も継続する予定となっています。

また、終戦記念日の8月15日19時半からは終戦75周年ドラマ『太陽の子』(NHK)が予定どおり放送され、来年公開予定の映画『ブレイブ 群青戦記』にも出演しており、この作品は昨年12月クランクイン、今年1月にクランクアップを迎えており、来年公開予定に変更は無いとされています。

三浦春馬さんはこの他にも複数の仕事を抱えており、今後もネット配信ドラマや映画、舞台などへの出演が決まっていたほか、撮影が完了していたCMもあったとスポーツ紙に報じられていますが、CMはお蔵入りの可能性もあるといいます。

それにも関わらず、なぜ自ら命を絶ってしまったのか、その理由を巡って現在も様々な週刊誌が取材を行い、複数の記事を出していますが、まだ推測、憶測の域を出ず、ハッキリとした原因は明らかにはなっていません。

恐らく、ドラマ放送開始のタイミングで三浦春馬さんに関する報道が相次ぐかと思いますが、余計な情報は頭に入れずに純粋にドラマを楽しみたいですね。

参照元
  • https://www.tbs.co.jp/KANEKOI_tbs/
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/07/31/kiji/20200731s00041000031000c.html
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202007190000464.html
  • https://hochi.news/articles/20200722-OHT1T50049.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    一フアンより
    ID:MTk5ODIxNjQ5

    今から楽しみにしています。三浦春馬所属事務のスタッフの皆さま有り難う御座います、
    これからも過去のドラマを放映宜しくお願いします。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について