えなりかずきの仕事激減の理由…泉ピン子と不仲で共演NG騒動が物議、ドラマ出演ゼロ状態の原因巡り憶測

テレビ番組・映画 事件・事故・トラブル 噂・疑惑

えなりかずき&泉ピン子

『渡る世間は鬼ばかり』シリーズ(TBS系)に出演していた子役出身の俳優・えなりかずきさん(本名=江成和己 37歳)の仕事が激減し、最近はドラマなどで姿を見る機会がほとんどなくなる中で、ニュースサイト『NEWSポストセブン』がえなりさんの近況を伝え、事務所に取材も敢行したとしています。

えなりかずきさんは2017年放送の深夜ドラマ『サヨナラ、えなりくん』(テレビ朝日系)に出演したのを最後に、ドラマには単発でゲスト出演するのみで、昨年放送された『Uber Eats』のCMでピン芸人・ゆりやんレトリィバァさんと共演し反響を呼びましたが、その後もメディア露出は少ない状況にあります。

登場キャラクターの声を担当していた『コレナンデ商会』(NHK Eテレ)も今年3月をもって終了しました。

NEWSポストセブンの記事では、スポーツ紙記者がえなりかずきさんについて、「ネームバリューはあるだけに、ドラマのレギュラー仕事がなくても、小さな映画や舞台の仕事が入ってもおかしくない。ですが、えなりさんは、そのどちらにも全く出演されていません。地方のイベント営業に出演しているという話も聞きません」と語っています。

NEWSポストセブンは、えなりかずきさんの仕事が激減した理由について、『渡る世間は鬼ばかり』で親子役を演じていた女優・泉ピン子さん(74)との不仲、共演NGを巡る騒動がきっかけとも囁かれているといいます。

えなりかずきさんと泉ピン子さんの不仲、共演NGは、『渡る世間は鬼ばかり』の脚本を担当していた橋田壽賀子さんが『週刊女性』の連載で明かし、その後『週刊文春』の取材を受けた橋田さんは、「(2人を)一緒にしちゃいけない。一緒に出るとえなり君がおかしくなるんですって。発疹が出たり」「えなりさんから聞いたわけじゃないですよ。プロデューサー(石井ふく子さん)から『だから絶対に一緒にしないでくれ』と。それを聞いて私、えなり君にものを言うのも嫌なのね」などと語っていました。

<↓の画像は、泉ピン子さんと橋田壽賀子さんの写真>
泉ピン子と橋田壽賀子

実際に『渡る世間は鬼ばかり』では、えなりかずきさんと泉ピン子さんの共演シーンは2015年放送のスペシャルを最後に無くなっており、これに対して視聴者から疑問の声が上がっていました。

<↓の画像は、2015年に『渡る世間は鬼ばかり』で共演時の写真>
えなりかずき&泉ピン子『渡る世間は鬼ばかり2015』最後の共演シーン

泉ピン子さんも、えなりかずきさんとの不仲や共演NGについて言及しており、昨年10月に和田アキ子さんのラジオ番組『ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回』(ニッポン放送)に出演した際、えなりさんとの共演NGや不仲を否定せずに「誰のおかげで、あのガキも本当に…」と言い放ち、一連の騒動に強いストレスを感じていることを明かしていました。

さらに、昨年4月に亡くなった橋田壽賀子さんも生前、えなりかずきさんのことを嫌っていたとし、えなりさんが橋田さんに送った手紙も、お手伝いさんが気を遣って読ませなかったとも語っていました。

一方のえなりかずきさんは、この件には一切言及することなく現在に至ります。

そして、NEWSポストセブンはえなりかずきさんの近況などを確かめるため、父親が代表、母親がマネージャーを務める所属先の個人事務所に連絡したところ、女性が取材に応じたそうで、えなりさんが最近ドラマなどに出演していないのは何か事情が?との問いに、「いいえ、まったくないです」「本当に何もないです!まったくない!」と答えたといいます。

泉ピン子さんとの共演NG説についても聞くと、「(質問を遮るように)ないです!今後一切ここに連絡してこないでくださいね!何も言うことはございませんし!」と語り、電話を切られたとのことです。

前出のスポーツ紙記者によれば、えなりかずきさんの父親は実業家で、東京都内に豪邸があるほか、関東近郊にも大きな別荘を持つ裕福な家庭といい、「えなりさんは、まだ40歳前ですが、芸歴30年以上という長きにわたって芸能界の第一線で稼ぎ続けてきた。貯蓄はたんまりあるはず。わざわざピン子さんにおびえて仕事をする必要もない、というのが本音かも」と推測しています。

NEWSポストセブンはこのように報じているのですが、これに対してネット上では、

  • だって仕事がないじゃないか
  • 決して嫌いじゃないけどドラマじゃ使いにくそう
  • 韓国批判したらすぐ消えたな
  • 旅番組とかで需要ありそうだが
  • 渡る世間のイメージが強すぎて他のドラマは無理ってことでしょ。泉ピン子とか関係ないべ
  • 顔が広い泉ピン子とは仲良くしとくべきだったな。個人事務所で歯向かって仕事が来るほど魅力的な俳優ってわけじゃないんだし
  • ぴったんこが終わってピン子のほうがみてないわ
  • 泉ピン子がNGだからって、その泉ピン子がドラマなんて出てないし関係ないだろ
  • ピン子と不仲だから干された?あの独特の顔とキャラでは年取ったら需要なくなったってだけだろ
  • ローカルかNHKとかで何かあればいいんだけどな 子役時代のイメージ強いと難しいよな
  • 同年代の子役出身伊藤淳史が超売れっ子で活躍してるからな。元子役、童顔、低身長と属性がかぶってるえなりは必要ないんだろう

などの声が上がっています。

えなりかずきさんは現在も、クイズバラエティ番組『くりぃむクイズ ミラクル9』(テレビ朝日系)には定期的に出演している一方で、俳優としての活動が減少しているのは事実です。

その理由として、NEWSポストセブンは泉ピン子さんとの共演NG、不仲騒動を挙げていますが、えなりかずきさんは元々、連続ドラマに出演する機会が少ない俳優でした。

泉ピン子さんとの確執が表沙汰になったのは2019年ですが、それ以前からドラマ出演は、2時間ドラマなどへの単発出演がメインとなっており、ネット上では『渡る世間は鬼ばかり』のイメージが強すぎることや、えなりさんの容姿やキャラクターなどから使い方が難しく、それによってドラマへの出演が少ないのではとの声も多く上がっています。

実際のところはどうなのかは不明ながら、バラエティ番組だけでなくドラマ等でも演技をする姿をみたいですし、いつか泉ピン子さんと和解し、ドラマか何かで共演してほしいと思いますね。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20220521_1756111.html
  • https://www.news-postseven.com/archives/20211101_1702872.html
  • https://www.oricon.co.jp/prof/273237/tv/
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjU3OTAwODc4

    えなりさんは、水戸黄門で八兵衛をやったらよかったのになあ、と思ったことがある。きっと三平よりもずっと好評だったと思う。

    真偽はともかく、人を飼い犬呼ばわりしたり、橋田も泉も嫌なババアだよな。功績があるから許されてきたけどさ。今の映画界のパワハラ改革に照らし合わせたら、間違いなく問題になるだろ。

  2. 2
    匿名
    ID:MjQwZjo0NT

    えなり君 可哀想!
    PN子 本当に最低BBA
    顔に出てる!
    お前こそ出るな!

  3. 3
    匿名
    ID:MjAwMToyNj

    老害の被害者な気がします

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!