いとうあさこ・イモトアヤコ等が東スポのイッテQ降板報道を否定。内村光良もグループLINEで記事の真相に言及し…

イモトアヤコ&いとうあさこ

『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にレギュラー出演するピン芸人・イモトアヤコさん、お笑いトリオ『森三中』が、今年夏以降に番組を降板するとの情報を『東京スポーツ』(東スポ)が独占スクープし、番組視聴者から困惑の声が上がる中で、番組の出演者たちが相次いで降板報道を否定しています。

東スポは8日に【「イッテQ!」世代交代イモト、森三中が卒業へ 後継は「3時のヒロイン」】と題して、イッテQが夏に大幅リニューアルを敢行し、イモトアヤコさんと森三中が番組を降板し、現在勢いに乗っている若手女性トリオ『3時のヒロイン』が新たにレギュラーメンバーとして加入するとの情報を伝えていました。

しかし、この報道後にイモトアヤコさんは自身のインスタグラムを更新し、「#とある記事 #私が一番びっくりした #卒業しません イモトワールドツアーは世界196カ国制覇が目標です。私はまだ118カ国しか行ってません。まだまだ見てない景色やチャレンジがたくさんあります。とりあえず今は、お家でじっとしつつ来るべく時に向けて体力を温存したいと思います。」と番組降板を完全否定。

<↓の画像が、イモトアヤコさんのインスタグラム投稿写真>
イモトアヤコがイッテQ降板報道を否定

森三中はインスタグラムで、「ありがとうイッテQ ありがとう温泉同好会 これからもよろしく」などと投稿し、今後も番組に出演していくことを明らかにしています。

<↓の画像は、森三中のインスタグラム投稿写真>
森三中がイッテQ降板報道にコメント

さらに、日本テレビは『ORICON NEWS』の取材に東スポの降板報道について、「そのような事実はございません」と否定しています。

それから一夜明け、イッテQにレギュラー出演するピン芸人・いとうあさこさんがラジオ番組『ラジオのあさこ』(文化放送 土曜午前7時)に生出演し、番組出演者で作ったグループLINE上で東スポの降板報道をネタにして盛り上がったことを明かしていました。

いとうあさこさんは番組冒頭で、「何かある新聞にさ、今年の夏にイモトと森三中がイッテQ降板って見た?」と切り出すと、「もう(出演者ら)全員がさ、違うっていうのわかるんだけどさ。すごくない?今って(記事タイトルが)“卒業へ?”とかさ“卒業か!?”とかじゃないのよね。“卒業へ”。『後継者は3時のヒロイン』まではっきり書いてあって。もう笑っちゃって、そんなわけないから」と報道を完全否定しました。

いとうあさこさんは東スポ報道を目にした後、すぐにイモトアヤコさんに連絡を入れたといい、「“女優に専念したい”とスタッフに言って、これが通ったって(記事に)書いてあったんだけど、『そうなんですか~』ってすぐメールして。『そうですよね、ずっとそう仰ってましたもんね』みたいなことを書いたら、(イモトさんから)『いや、1回も言ってねえよ』って来た(笑)」と、イモトさんとのやり取りを明かしました。

そこからさらに、イッテQのレギュラーメンバーで作ったグループLINEでも東スポの記事の話題になったといい、宮川大輔さんがまず「なんや、コレ!」と反応、その後もNEWS・手越祐也さん、森三中・村上知子さんらもこの報道に反応していたそうで、報道をネタにするレギュラーメンバーたちの様子にいとうあさこさんは「みんなで記事を引っ張って、ゲラゲラ笑ってた時に、『あ、仲間っていいな!』って思って」と語っていました。

その後も、番組MCのウッチャンナンチャン・内村光良さんもやり取りに参加したそうで、東スポの記事では“日本テレビ関係者”の証言として、「内村光良が『3時のヒロイン」と面談して、3人の笑いのセンスを評価し、まずは森三中の代役として出演することを承諾したそうです」と伝えていたのですが、これについていとうあさこさんが内村さんに真相を聞いたところ、「こんな時期に人と面談するわけねえだろ!」と完全否定していたとのことです。

こうした会話をしながら1時間ぐらい爆笑していたそうで、「何となく『イモトさんは女優ですよね?』というイジリを延々やるっていう。いいね、時間の有効な使い方だったよね。(グループLINEでのやり取りも)声が聞こえるようで、皆さんの口調とかスピードがLINEにも出ているのが、楽しい午後だったよ。『とりあえず笑っとこう』って(笑)」と昨日のことを振り返っていました。

そして、イッテQメンバーたちの報道否定コメントなどに対してネット上では、

  • このメンバーが好きだし面白いのでほんとに嘘でよかった
  • 最初見たとき焦ったけど誤報で本当によかったわ。絶対ダメだよ、卒業なんてさせたら。不祥事の降板は仕方ないけど。
  • そのやりとりしたLINE、見てみたいなぁ。あさこさんの話だけでも、いつものスタジオの雰囲気が感じられて、安心しました。
  • イッテQはストレスなく見ていられる。メンバーが本当に仲がいいんだろうなと感じられる。
    メンバーだけではなくスタッフも含めきっと仲良しなんだろうな。
  • プライベートでも仲いいんだね。誤報でもギスギスしがちだけど、そういうことがなさそうなのが良く分かりました。ま、ソースも東スポだしね。
  • イッテQファミリーでLINEは楽しそう。フェイクニュースで安心した反面、東スポはフェイクニュースが多くて腹が立ちます。笑って終わりだなんて器が大きいな。
  • この誤報で、とばっちりを受けたのは3時のヒロインだな。
    なぜに3時のヒロインなんか使うんだの声があまりに多くて、本人たち、かなりへこんでいるのでは?
  • イッテQメンバーは大盛り上がり、ファンもガセとわかって大喜び、東スポもアクセス増えて大儲け。
    結果みんな良かった良かっただけど、3時のヒロインだけがネットで目を背けたくなるような誹謗中傷でズタボロに叩きのめされて、面白くないのがわかったなと捨て台詞という唾を吐きかけられて終わったというのは、とばっちりもいいところ。

などの声が上がっています。

東スポは噂レベルの記事を多く発信するメディアとして有名なだけに、イモトアヤコさんと森三中がイッテQを降板するとの報道に対して、ネット上では疑念の声も上がっていました。

その一方で、東スポは他のメディアよりもいち早く、テレビ番組の打ち切り終了や出演者の降板情報などを伝えることもあることから、東スポの報道ながら鵜呑みにした方も多かった様子です。

実は、東スポは2017年6月と昨年1月にも手越祐也さんがイッテQを降板すると報道しており、様々なスキャンダルに対して日本テレビの上層部が激怒し、これによって番組を降板するとしていました。

<↓の画像は、手越祐也さんの降板報道の写真>
手越祐也のイッテQ降板報道

さらに、昨年7月には内村光良さんが番組のヤラセ騒動が原因で降板を決意したと報じており、降板時期は同年秋としていました。

しかし、2人は降板すること無く現在もレギュラー出演を続けており、東スポが報じたイッテQ関連の降板報道は何れもハズレています。

そのため、今回の降板報道についてもすでに各出演者や日本テレビが否定していますし、誤報の可能性が極めて高いとみられますが、ヤラセ問題や番組のマンネリ化、裏番組の『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)の高視聴率獲得によって、以前に比べて視聴率の伸びが悪くなっていることは間違いなく、制作サイドも多少のテコ入れは視野に入れているのではないかと思います。

東スポが報じているように、3時のヒロインの出演案もあるのかどうかは不明ですが、今回東スポが報じた記事もネタにしつつ、今後また新たに様々な企画を立ち上げて少しずつでもマンネリ化を解消し、さらに面白い番組にしていってほしいですね。

参照元
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/05/09/kiji/20200509s00041000230000c.html
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1841517/
  • https://www.oricon.co.jp/news/2161712/
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjU3NzgzNjYx

    イッテQまだ見てる人いるんだ。ハッキリ言ってつまらないよ。

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4NzE0NDMy

    イッテQはイモトが面白いもんね

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について