『2016FNS歌謡祭』初出演の長渕剛『乾杯』アレンジでマスコミ批判し反響! AKB48らの特典商法にも怒り?

長渕剛

毎年恒例の音楽特番『2016FNS歌謡祭』(フジテレビ系 19時00分~23時18分)の第1夜が7日放送され、平均視聴率12.6%、瞬間最高視聴率は15.7%を記録した事が8日明らかとなりました。

この数字は番組史上最低の数字となっており、昨年放送の『2015FMS歌謡祭』は第1夜の平均視聴率は16.1%、瞬間最高視聴率は20.2%を記録していました。

このような結果となってしまったのですが、第1夜のトリとして出演したシンガーソングライター・長渕剛さんの弾き語りが大きな話題になっています。

番組初出演となる長渕さんは、結婚式や卒業式の定番ソングとなっている代表曲『乾杯』を番組のためだけにアレンジし、弾き語りで披露。

今回披露したアレンジバージョンは、曲のイントロ部分が約3分50秒にも及び、「アメリカの大統領が誰になろうともおおぉぉぉーー!!、凶と出るか吉と出るかってそりゃ俺たちしだいじゃねーかああぁぁーーー!!!」というフレーズからスタート。

イントロ部分は曲というよりも様々な事柄に対する心の叫びとなっており、ギターを荒々しくかき鳴らしながら、「今日もマスメディアが正義の面(ツラ)して話している」「俺達の東北、仙台、俺達の九州、熊本、そして福島…オリンピックもいいんだけどよぉ、若者の貧困どうする 地域の過疎化どうする 騙されねえぜマスコミ」などとマスコミを批判。

さらに、「歌の安売りするのも止めろー! 日本から歌が消えていく 日本から言葉が消えていく」「騙されねぇぜ ヒットチャートランキング」と、AKB48グループらによる特典商法を批判するようなフレーズもありました。

それが終わると、「かたい絆に~」と『乾杯』の導入部分を歌い始めたのですが、その後もブルース調にアレンジした『乾杯』を披露し、最後には「はあっっ!」「はあっっ!」と叫びながらギターをかき鳴らしていました。

『乾杯』FNS歌謡祭2016特別バージョンの動画

そして、大幅にアレンジされた『乾杯』に対してネット上では、

  • アレンジのクセがすごい!
  • ギター漫談?
  • 放送事故かと思った
  • いろんな意味で圧倒的だったな
  • 賛否両論はあるだろうけど本物だと思う。でもよくフジも放送したな。
  • どこぞのグループにとっては、耳の痛い話だろうね。
  • 何代目とかAKBとかその他諸々どういう思いで聞いてたんだろうか…
  • 尾崎豊の『太陽の破片』以来の魂の唄だった。テレビでもこういう歌手をもっと出してほしい。Akbとかもういらん。

など、賛否両論となっているものの、今回披露したパフォーマンスは大きな反響を呼んでいるのですが、長渕さんは今年2月に『週刊新潮』によって薬物使用疑惑を報じられ、昨年はモデルの冨永愛さんとの不倫疑惑も浮上。

更にその前には、元マネージャーが長渕さんから暴力を受けたと訴えられていたことが判明するなどしており、メディアへの露出量は以前と比べてかなり減っています。

また、開催した野外ライブ『10万人オールナイト・ライヴ 2015 in 富士山麓』についても、実際の動員数は半分以下、3万人程度とも囁かれており、黒い噂などが影響し人気が低下しています。

今回のパフォーマンスによって再び注目を浴びたのは間違いありませんが、果たして今後の活動に繋げていけるのかに注目したいところですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:OTczMjkwNjUy

    あぁ、歌ってる時はわからなかったけど
    いま改めて見たら意味深ね

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について