『民衆の敵』第4話にAAA宇野実彩子が出演! 視聴率低迷で副音声企画、高橋一生のセクシーシーンで話題作りも数字獲得は厳しい?

民衆の敵

13日放送の篠原涼子さん(44)主演ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系 月曜21時)の第4話に、男女6人組グループ『AAA』の宇野実彩子さん(うの・みさこ 31歳)がゲスト出演し、月9デビューを果たすことを各メディアが報じています。

『AAA(トリプルエー)』が10月18日にリリースした最新シングル『LIFE』は、『民衆の敵』の主題歌に起用されており、そうした関係で宇野実彩子さんの出演が決定したようで、第4話に登場するファミレスのウェートレス役を演じているとのことです。

<↓の画像が、『民衆の敵』第4話にゲスト出演する宇野実彩子さんの写真>
『民衆の敵』第4話出演のAAA・宇野実彩子

10月23日からスタートした『民衆の敵』には、各話様々な豪華ゲストが登場していることで話題になっており、第1話には女優・桐谷美玲さん、現在人気上昇中のモデル・俳優の成田凌さん、第2話には水川あさみさんが登場しました。

しかし、かつて“視聴率女王”と呼ばれていた篠原涼子さんが主演を務めているにも関わらず、視聴率獲得に大苦戦しています。

<篠原涼子さん主演の月9ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』>
月9ドラマ『民衆の敵』

初回はプロ野球の中継延長によって、30分繰り下げで放送されたことが多少影響したのか平均視聴率は9.0%と2ケタに届かず、第2話も7.1%第3話も7.5%と低迷を続けています。

しばらく視聴率低迷を続けているフジテレビ系の月9枠では、今年7月期に放送された山下智久さん主演の『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 3rd season』が、全話で13~16%台の視聴率を記録し、全10話の期間平均視聴率は14.8%と高視聴率だったのですが、『民衆の敵』はそれを引き継ぐことができず、現在は『コード・ブルー』のおよそ半分の視聴率で推移している状況です。

こうした状況を改善し、より多くのリアルタイム視聴者を増やすために、フジテレビは第4話で主音声とは別に副音声企画の実施を発表しており、ドラマに出演中の元AKB48・前田敦子さん、お笑いコンビ『トレンディエンジェル』の斎藤司さんが、ドラマの本編とはほぼ関係のないトークを繰り広げているそうです。

<↓の画像は、『民衆の敵』第4話で副音声企画を行う前田敦子さんと斎藤司さんの写真>
トレンディエンジェル斎藤司&前田敦子

フジテレビでは以前から積極的にドラマの副音声企画を実施しており、2014年放送の沢尻エリカさん主演『ファースト・クラス』の出演者たちによる副音声は大きな反響を呼び、その後も福士蒼汰さん主演『恋仲』、桐谷美玲さん主演の『好きな人がいること』や『人は見た目が100パーセント』など、様々な作品で副音声企画を行い、ドラマ放送中にはツイッター上などでも大きな話題になっています。

ですが、副音声企画が視聴率アップに繋がっているのかどうかは定かではなく、『恋仲』は全9話の期間平均視聴率が10.8%で、当時の月9ワースト視聴率を更新。

『人は見た目が100パーセント』も全10話の期間平均視聴率が6.4%と大コケでした。

『民衆の敵』ではさらに、現在ブレーク中の俳優・高橋一生さんをメインキャストに起用し、女性から特に高い支持を受けていることから、第1話の冒頭ではシャワーシーン、第2話ではベッドシーン、第3話ではケーキの生クリームを舐め、手づかみでケーキを食べるシーンを盛り込むなどし、ファンらの間では歓喜の声が上がっているのですが、これらのサービスシーンについても視聴率に繋がっているのか定かではありません。

<↓の画像は、『民衆の敵』に出演中の高橋一生さんの写真>
『民衆の敵』出演中の高橋一生

こうした色々な手を打ちながら視聴率アップを狙っている『民衆の敵』は、肝心のドラマの内容に対して厳しい声が多く上がっており、13日放送の第4話についてもそこまで数字が上がることなく、最終回まで低迷を続けることになりそうな気配なのですが、果たしてどうなるでしょうか…。

『民衆の敵』第4話の予告編
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzUzOTc0MjU5

    宇野ちゃんを視聴率のために使って欲しくなかったなぁ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について