『愛してたって、秘密はある。』第1話視聴率が爆死、福士蒼汰の主演作は大コケ続き? 川口春奈と3年ぶり共演も演技が…

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』共演の川口春奈&福士蒼汰

人気イケメン俳優・福士蒼汰さん(24)の主演ドラマ『愛してたって、秘密はある。』が16日からスタートし、初回平均視聴率が8.2%(関東地区)だったことが発表されています。

この数字は、2015年4月に新設された日曜ドラマ枠で放送された作品の中では、過去最低の初回視聴率となっており、“爆死スタート”とも揶揄されています。

なお、4月期に同枠で放送の綾野剛さん主演『フランケンシュタインの恋』、1月期放送の松坂桃李さん主演『探偵・日暮旅人』はともに初回11.2%。

昨年10月期放送の沢村一樹さん主演『レンタル救世主』は10.2%、同7月期放送の藤原竜也さん主演『そして、誰もいなくなった』は10.7%、同4月期放送の岡田将生さん主演『ゆとりですがなにか』は9.4%、同1月期放送の斎藤工さん主演『臨床犯罪学者 火村英生の推理』は11.1%となっています。

同枠で放送の作品は初回平均視聴率が大体10%前後となっており、福士蒼汰さんが連ドラで主演するのは1年ぶりということで注目を集めたものの、数字に繋げることは出来なかったようです。

『愛してたって、秘密はある。』は、月9ドラマ『恋仲』や『好きな人がいること』、『劇場版・任侠ヘルパー』、『ストロボ・エッジ』などの作品を過去に手掛けている桑村さや香さんが脚本を担当し、企画・原案は秋元康さんとなっています。

<福士蒼汰さん主演ドラマ『愛してたって、秘密はある。』>
日本テレビドラマ『愛してたって、秘密はある。』

物語は、主人公・奥森黎が中学校3年生の夏に、母親をDVから守るために父親を殺害するというところからスタートし、遺体を庭に埋めて父親は失踪扱いになり、父親の死は母親と2人だけの秘密になります。

黎はその後「自分には友人も恋人もいらない」として、周囲と深く関わることはせずに生きてきたものの、同じく司法修習生の立花爽のことを好きになり、その後交際をスタートさせて2人は結婚の約束もします。

<↓の画像は、第1話のワンシーン>
『愛してたって、秘密はある。』のワンシーン

しかし、プロポーズをした直後から不気味なメールが届くようになるのですが、差し出し不明のメールを送っている人物は、過去に父親を殺したこと、遺体を庭に埋めていたことを知っている様子で、その他にも次々に不可解な出来事が黎の身に降り掛かってくるというストーリー展開になっています。

ヒロイン役を川口春奈さんが演じ、他に鈴木保奈美さん、遠藤憲一さん、岡江久美子さん、鈴木浩介さん、賀来賢人さん、山本未來さん、柄本時生さん、白洲迅さん、佐伯大地さん、吉川愛さんらが出演しています。

第1話終了時点でのネット上の反応を見てみると、

  • こういう感じのドラマって見終わった後にちょっと疲れちゃうけど面白かった。
  • 予想より良かったかな。庭の穴掘った犯人、次週も気になる。
  • 最初の放送でいきなり引き込まれたね。甘いカップルと、司法研修生の話でほんわかモードであったが、過去の罪が暴かれるサスペンスってのがドキドキするわ。ラストが異端。今後が気になる。
  • 福士蒼汰はキラキラ王子様役より、ちょっと陰のある役の方が合うと思う。目が怖いよね…黒目が小さいのに、目を見開く演技が多いからかなーびっくりした時とか、毎回同じ表情。
  • 庭に凶器ごと埋めるって杜撰すぎない?細かいところにこだわらなきゃいけない作品なのに、色々雑な気がしたわ。
  • シリアスモノなのに、演技力がないとコントみたいに見える
  • 福士、川口の棒演技にすっかり見る気が失せて、いつの間にか寝てしまった

など、評価する声もある一方で、厳しいコメントも多く上がっています。

まだ第1話しか放送されていないことや、初回放送された16日は、3連休の中日ということから在宅率も低かったのではないかと指摘されており、第2話で数字を上げるという可能性も少なからずあるのではないかと思われますが、福士蒼汰さんの主演作は大コケしているものがいくつかあり、今作もコケるのではないかと心配されています。

福士蒼汰さんは2011年9月放送の『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日系)で主演し、2013年にはNHK連続テレビ小説(朝ドラ)『あまちゃん』への出演で注目を浴び、その後様々なく品に出演し、2014年10月期放送の『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)への出演で、より多くの方に名前と顔を知られるようになりました。

しかし、主演ドラマではイマイチ結果を残せておらず、月9初主演となった『恋仲』は初回平均視聴率が9.8%と、当時の月9ワースト初回平均視聴率を更新し、全9話の期間平均視聴率も10.8%と、当時の月9史上3番目に低い数字でした

その後も、昨年4月期放送の『お迎えデス。』(日本テレビ系 土曜21時)で主演し、土屋太鳳さんと共演を果たしましたが、初回10.3%、その後は6~9%台で推移し、全9話の期間平均は7.9%。

昨年6月放送のスペシャルドラマ『モンタージュ 三億円事件奇譚』(フジテレビ系)で芳根京子さんと共演しましたが、前編が8.3%、後編が7.7%という結果に終わっています。

今回共演している福士蒼汰さんと川口春奈さんは、3年前の2014年7月公開の『好きっていいなよ。』でW主演しているのですが、興行成績は累計興行収入が11億円という微妙な結果でした。

また、今年5月から公開の『ちょっと今から仕事やめてくる』(全国285スクリーン)についても、公開2日間の興行収入が約1.4億円でした。

福士蒼汰さんは爽やかなイケメンで、幅広い年代層から支持されているイケメンではあるのですが、俳優としての評価はまだまだ低く今ひとつだという声も多くあります。

『愛してたって、秘密はある。』の初回の数字を見ると、今作も苦戦を強いられることになりそうですが、第2話以降の数字にも注目していきたいですね。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:OTczMzM2MzE2

    違う。裏に、橋本環奈のドラマと
    あと一個なんか忘れたけどそれが被ってるから
    どれかを見てどれかを録画してんのよ

  2. 2
    匿名
    ID:MjEyNzc2ODMy

    川口はるなが視聴者前からとれないよね

  3. 3
    匿名
    ID:MjQwZjo3ZT

    川口春奈すごい美人だけど福士がミッツに見えたから見るのやめた

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について