『上沼・高田のクギズケ!』放送事故の原因を読売テレビ発表。ミヤギテレビ、広島テレビ等系列局で映像や音声中断。画像あり

『上沼・高田のクギズケ!』

日本テレビ系の広島テレビ(HTV)、ミヤギテレビ(MMT)、日本海テレビ(NKT)、熊本県民テレビ(KKT)、長崎国際テレビ(NIB)の5局で23日、約10~20分にわたって番組が中断するという放送事故が発生しました。

放送事故が発生したのは、タレントの上沼恵美子さん、高田純次さんが司会を務めるバラエティ番組『上沼・高田のクギズケ!』(日曜午前11時40分)の放送がスタートしたタイミングで、映像や音声が流れないというトラブルが確認され、ミヤギテレビでは番組開始から約10分にわたって放送が断続的に中断し、広島テレビは約20分間放送が中断したと発表しています。

<↓の画像は、放送事故中に各局で表示された画面の写真>
熊本県民テレビ(KKT)の放送事故画面
(熊本県民テレビ)

ミヤギテレビ(MMT)の放送事故画面
(ミヤギテレビ)

広島テレビ(HTV)の放送事故画面
(広島テレビ)

日本海テレビ(NKT)の放送事故画面
(日本海テレビ)

長崎国際テレビ(NIB)の放送事故画面
(長崎国際テレビ)

『上沼・高田のクギズケ!』は、日本テレビ系の読売テレビ(ytv)と中京テレビ(CTV)が共同制作し、全国20局で番組が放送されており、読売テレビは同時間帯に系列8局に番組の送信を行っています。

放送事故が発生した原因は、受信局側ではなく送信局の読売テレビ側にあったようで、同局が調査を行った結果、番組を受信している8局中5局で放送事故が発生したと発表しています。

放送事故発生の原因は、「NTTコミュニケーションズのテレビ中継回線の不具合だった」と説明し、放送事故発生から約15分後に衛星回線に切り替えて番組を送信したと報告しています。

なお、読売テレビでは放送事故は発生していませんでした。

今回の放送事故発生を受けて広島テレビは、27日午前3時4分から番組を再放送、熊本県民テレビは30日午前2時43分から再放送すると発表しています。

そして、今回の放送事故に対してネット上では、

  • 観ててびっくりした。あんなに長く、美しい風景をバックにした『しばらくおまちください』を観たのは初めてかもしれない。
  • 昔はこんなこと、しょっちゅうあったんだけどね~、今は本当に珍しくなったね
  • 本編のときだけ中断してCMは普通に流れていたので、間違いなくよみうりテレビか中京テレビが原因なんだろうなぁとは思って待ってました。放送局としては相当焦って大変だったとは思いますが、視聴者としては久々にこんなに長い時間中断の画面を見たので逆に新鮮でした
  • 家事してたらテレビが急に静かになってしばらく平和公園の静かな風景がライブ映像で流れてた。たまには良い。
  • 大した番組じゃないんだから騒がなくてもいいでしょ

などのコメントが寄せられています。

昔に比べて放送事故は減少してはいるものの、現在も各テレビ局で今回のような放送事故はちょくちょく発生しているようです。

今年1月8日には、フジテレビ系の東海テレビで約6分にわたって放送が一時中断し、約406万世帯に影響があったとされており、原因については電波の送信機器の故障とみられると発表しています。

同15日にはテレビ朝日で音声が途切れる放送事故が発生し、これは機器のトラブルが原因とされています。

9月17日にはフジテレビ系の岡山放送で夕方のニュースを放送している最中に、約5分間放送が一時中断するという放送事故が発生しています。

このように細かいトラブルは現在も各局で発生しているのですが、今回発生した放送事故では約10~20分にわたって番組が中断しており、日曜の昼ということもあってネット上でも大きな話題になっていました。

番組放送開始早々の放送事故だったこともあり、困惑する声も上がっているのですが、今ではこうした放送事故は少なくなっているため、初めて放送事故時の画面を観たという方も多く、レアな体験ができたと思っている方も多いようですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について