『ワイルドスピード』故ポール・ウォーカーの事故後遺体写真がネットに拡散される可能性が!?弟・コーディ・ウォーカーの代役は!?

ポール・ウォーカー

映画『ワイルド・スピード』シリーズの主演・ブライアン・オコナー役を演じていた俳優のポール・ウォーカー(40)さんが、先月11月30日に不慮の事故により亡くなりました。

事故の内容は、ポールさんはその日友人のロジャー・ローダスさんが運転する2005年ポルシェ・カレラGTの助手席に乗り、チャリティイベントの帰り途中、スピードの出し過ぎが原因で街路樹に衝突する事故を起こし、車は爆発・炎上し、2人は車内で亡くなりました。

そして今、この事故後の車内の写真を売ろうとしている人物が現れたとGlobe誌が報じています。

その写真は、火が消された直後のポルシェの内部が写っており、そこには服もすべて焼き尽くされて布の一片も残っていないほどひどく焼かれた2人の遺体が確認できるという。

これにネットでは、

「信じられないわ。良い死に方しないよ」

「カメラマンはクズばっかり」

「いくらぐらいになるのかちょっと気になるわ」

「それだけは止めとけ」

「欲しい人はいっぱい居るんだろうな…」

などのコメントがありました。

世界中で話題になったこの事故ですが、事故後の悲惨な写真を売ろうと考える人がいることに驚きですね。

もし売買されてしまえばネットに公開されることが大いに考えられ、家族、関係者、ファンは大きなショックを受けることになるでしょう。

イギリスのダイアナ元妃が、交通事故を起こし亡くなった際にも事故写真が出回り公開されていましたが、なぜそのようなことが出来たのかが理解出来ませんでした。

そのような写真を買って一体何をするつもりなのでしょうか。

先日にも、現在制作途中の『ワイドスピード7』の主演・ポール・ウォーカーさんの代役を、実弟である、スタントマンの仕事をしていたコーディ・ウォーカー(25)さんに依頼していることが判明したばかり。

(↓の画像が、コーディ・ウォーカーさんの写真)
コーディ・ウォーカー

これは、背格好などが似ているコーディ・ウォーカーさんで撮影し、後にポール・ウォーカーさんの顔にCGを使って合成する方法での制作を考えているそうです。
しかしまだ、ポール・ウォーカーさんの葬儀で返事は得られていないとのこと。

もし今回報じられている事故後の写真が出回ってしまえば、そのショックから代役を演じようという気にならなくなってしまうと思います。

顔をCGで合成する方法を取るとのことなので、背格好が似ている代役は探せばいくらでもいるとは思いますが、ポール・ウォーカーさんの代表作である『ワイドスピード』シリーズの代行には、是非とも弟のコーディ・ウォーカーさんに演じてもらいたいですね。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    ヒロアキ
    ID:MjA3MDczNjg4

    家族や友人、ファンの心を逆撫でする愚劣な行為、本当に止めてほしい。私もファンの一人として、それだけは実行してくれるな!ワイルドスピードは主役の2トップが頭を張ってこその作品です。その一人がいなくなった悲しみはどれ程か。大切な人を失う悲しみが少しでもあるなら、どうか止めてほしい。

  2. 2
    鎌田龍誠
    ID:MTc4NzUyMTU0

    ポールさんが亡くなったとゆうのにでたらめな事とか
    平気でポールさんの亡くなった遺体とか事故の後の写真とか良く公開できますね
    自分の友達とか家族が亡くなった遺体の写真をネットに公開されたら自分はどう思いますか?
    絶対怒りますよねそんな写真公開した人に何でこんな事するのって怒りますよね!
    今ポールさんの家族はそういう気持ちです

  3. 3
    ふぁんでもなんでもないですけど
    ID:MjEyNzk5MjM5

    らいんでともだちぎみたといってましたさいあくですね

コメントを残す