『ルパンの娘』第1話視聴率発表。初回あらすじ内容や視聴者の感想は? 深田恭子の泥棒スーツや出演者の演技評価の声

深田恭子・瀬戸康史

“深キョン”こと深田恭子さん主演の新ドラマ『ルパンの娘』(フジテレビ系 木曜22時)の第1話が11日に放送され、初回平均視聴率が8.4%(関東地区)だったことが明らかになりました。

フジテレビ系の木曜劇場枠(木曜22時)で、1月期に放送された竹内結子さん主演『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』は、第1話平均視聴率が9.3%、全10話の期間平均視聴率が6.8%、4月期放送の二階堂ふみさん&KAT-TUN・亀梨和也さん主演『ストロベリーナイト・サーガ』は第1話が7.8%、全話平均が6.6%となっており、この枠ではまずまずの数字です。

ちなみに、深田恭子さんが昨年1月期に同枠で主演した『隣の家族は青く見える』は、第1話が7.0%、全話平均が6.2%でした。

深田恭子さん主演で11日からスタートした『ルパンの娘』は、「代々泥棒一家の娘」と「代々警察一家の息子」の許されない恋を描いており、原作は「江戸川乱歩賞」などを授賞の作家・横関大さんが2015年に発表した同名小説で、現在累計発行部数は10万部を超え、今年春に各書店の文庫本売上で1位を獲得するなどロングセラー作品となっています。

深田恭子さん演じる主人公・三雲華(みくも・はな)は、「L(ルパン)の一族」と呼ばれる泥棒一族のもとに生まれ、幼少期から家族にスリの技を叩き込まれており、家族の誰よりも泥棒としての才能を持っているのですが、一家の泥棒行為にはうんざりしており、普通の生活を望んで図書館に勤務しています。

そんな華と交際している瀬戸康史さん演じる桜庭和馬(さくらば・かずま)は、警察官の家系に生まれ、家族全員が警察に勤務しており、自身も空き巣やひったくりなど窃盗事件を専門に扱う警視庁捜査3課に所属している警察官です。

こうした相反する境遇の2人が恋に落ち、様々な困難を乗り越えながら許されない恋をするというラブコメディです。

<↓の画像は、恋人同士を演じている深田恭子さんと瀬戸康史さんの写真>
『ルパンの娘』深田恭子・瀬戸康史

11日放送の第1話あらすじ(ネタバレあり)は、三雲華が初めて桜庭和馬の実家へ挨拶に行き、そこで華は公務員など話していた和馬が、代々警察一家の息子だという衝撃的事実を知ってしまいます。

許されない恋に悩んだ華は和馬との別れを考える一方、華が泥棒一家の娘だと知らない和馬は、一家の悲願である警視庁捜査1課への異動を条件に、華との結婚を父親に認めさせます。

その後、和馬は宝石盗難事件を担当することになり、1人で事件を追っている中で、窃盗団のバックに付いている暴力団に捕らわれたことを知った華は、禁断の泥棒スーツを着用し、両親とともに敵のアジトへ侵入。

そして、華は盗まれた宝石を回収した上で、捕らわれた和馬の拘束を解いて立ち去ろうとします。

しかし、和馬が暴力団とつるんでいる宝石店社長に銃を向けられたのを見て、和馬の元へ再び戻ると、「私の愛しい人に手を出すんじゃないよ」と言って見事な身のこなしで銃弾やパンチを避け、「ここで会ったが運の尽き。あんたが犯した罪、悔い改めな!」という決めゼリフと共に、宝石店社長に手刀をお見舞いして撃退しました。

そんな第1話終了直後にはツイッター上で、「ルパンの娘」がトレンド1位、世界のトレンドランキング3位に急浮上するほどの反響を呼んでいます。

『ルパンの娘』第1話予告映像

第1話終了時点での感想を見てみると、

  • 今クール観た中で一番おもしろかった。どの世代でも楽しんで観られるいいドラマだった
  • 深キョン可愛かった。真珠の臭い演技、まさかのマルシア。これからも楽しみです。
  • まだこんな面白いドラマが作れるんだって感動すらしたw丁寧に全力でバカなことやってて本当に楽しかった。
  • 久々の振り切れたドラマで楽しかったです。その衣装じゃ目立つよね?!とか急にミュージカル!とか、色々ツッコミどころあるけど、それも含めて面白かった。
  • 期待していなかったけど面白かった。来週も見る。これから視聴率が上がる事に期待。
  • ほんとに面白くて笑えました。出演皆さんが 魅力的ですし みんながハマり役です。これから視聴率上がりますね、
  • 深キョンも瀬戸くんも良かったけど、小沢真珠さんとミュージカルの大貫勇輔さんが気になってしょうがなかったです。来週も楽しみにしています。
  • くだらなすぎて楽しかった。小ネタを無理に詰め込まず、キャラやアイテムだけでなく、脚本でも笑わせるので、ある意味正統なエンターテイメント。久々ワクワクした。
  • 瀬戸康史さんの久々のキラキラ感に(笑)なんか楽しく観てしまった。
    深キョンも年齢不詳だけど、小沢真珠さんの年齢不詳さも凄い。姉妹設定にしか見えなかったら、まさかのお母さんだったから驚いた。
    おばあちゃんが首長族の人みたいで、ちょっと怖かったけど…

などのコメントが寄せられています。

深田恭子さんの泥棒スーツ姿は放送開始前から注目を集めており、様々なメディアも取り上げるなどして話題になっていたことから、第1話の平均視聴率10%に達しなかったのは残念でしたが、視聴者からは面白かったという声が殺到していますね。

<↓の画像は、『ルパンの娘』泥棒一家の泥棒スーツ姿の写真>
ルパンの娘の泥棒スーツ姿

深田恭子さんの泥棒スーツ姿を目当てに視聴したという方も少なくないようですが、予想よりも面白くて最後まで見てしまったという声が多くあり、アクションシーンや個性溢れる出演者たちのクセの強い演技、その他にちょくちょく挟まれるミュージカル風のシーンやBGMなど、第1話終了時点では脚本・演出も高い評価を得ています。

そのため、第2話が楽しみという声が目立ち、SNS上でもかなり話題になっていることから、今後数字が伸びていく可能性は十分あり、第2話、第3話と回を重ねるごとに視聴率も上がって早々に10%超えするかもしれませんね。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjE3NTUzNDM=

    深キョンは相変わらず深キョンだけど、まぁバカバカしくて面白かった。石原さとみのはバガバカしいけどつまらない。この違いは…

  2. 2
    匿名
    ID:MjExMDc4MDk5

    意外と面白かった。堅苦しくて面白みのないものより
    ユニークな感じで見れた

  3. 3
    匿名
    ID:MjAxMjA5MDg1

    ふかきょん可愛い!
    どんぐりさん最高!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について